アフィリエイトをやるべき理由は利益率。【リスク0で稼げる】

アフィリエイトをやるべき理由は利益率。【リスク0で稼げる】

アフィリエイトを始めようと思っているけど、利益・利益率ってどれぐらいなの?メリットも含めて教えて欲しい。

アフィリエイト歴3年ほどで、月100万円以上の収入をアフィリエイトで稼いでいるYoshi(@kazushiyoshidaa)です。

この記事では以下について詳しく解説していきます。

  • アフィリエイトの利益率ってどれぐらい?
  • アフィリエイトのメリット

これからアフィリエイトを副業・本業で取り組もうと考えている人は参考にしてみて下さい。

アフィリエイトの利益率ってどれぐらい?

アフィリエイトの利益率ってどれぐらい?

まず、結論から言うとアフィリエイトの利益率はほぼ100%に近い、90%ぐらいです。

アフィリエイトは稼げないイメージやリスクが高いイメージを持っている人も一部いますが、売上となる報酬をほぼ自分の手元に残すことができます。

詳しく解説していきます。

アフィリエイトで掛かる経費は月2,000円程度

僕の場合は、毎月100万円以上のアフィリエイト収益を複数のブログで稼いでいます。

そのサイトを運営する際に掛かっている費用は以下の2つのみです。

  • ドメイン費用:1,000円程度/年
  • サーバー費用:月1,000円程度

ドメインは1年間で、1つの契約で約1,000円程度。サーバー費用は月1,000円〜ぐらいです。

僕の場合は、複数のドメインと複数のサーバーを保有しているので月額にすると2,000円〜3,000円程度です。

月100万円以上を稼ぐのに掛かっている経費は月2,000円弱なので、利益率で換算するとほぼ100%です。

もちろん、インターネット代や作業場所としてのカフェ代も掛かっていますが、日常生活で使う費用でもあるので除外して考えて、アフィリエイトで掛かるコストから利益率を見てみるとかなり高いことがわかります。

これから始める上で掛かる初期費用などは以下の記事でも詳しくまとめています。

利益率が高いアフィリエイトはリスクがほぼない。

アフィリエイトって稼げない…。始めるのにリスクがありそう…。

などいろんな意見がありますが、利益率が高くそもそもリスクがほぼないビジネスなので、とりあえず初めて見るべきビジネスの一つだと思います。

僕の本業は、Webマーケターであり、IT会社の経営をしています。

ITサービス開発を複数しているのですが、開発コスト・管理コスト・カスタマーサポートなどとコストが掛かる部分が多いのが現実。

僕が現在運営しているITサービスの一つも利益率は40%ほど。

まだ、開発段階で売上を生み出していないITサービスもあります。本格的にITサービスを開発すると莫大なお金がかかるのが現実で、1,000万円単位のお金が動くのは当たり前です。

そして、それが本当に成功して売上が上がるかどうかに保障がありません。正直、コスパという意味で考えるとあまり良くありません。

利益率が高いと言われているIT業界でも、売上を上げ始めて利益率は40〜50%ほどが一般的な数値かなと思いますが、アフィリエイトは90%超えができるのはかなりメリットです。

そして何より、月2,000円程度しか掛からないので、もし稼げなかったとしても損失は少なくなく済みます。ほぼリスクなしで始めることができるのは魅力的。

在庫不要・事務所も不要。パソコンとインターネット環境さえあれば取り組めるビジネスのため、利益を残しやすいという特徴があります。

利益率が高く自動化できるという点もメリット

アフィリエイトは報酬の自動化できるという点もあります。

これまで執筆した記事が資産として残り、半永続的にインターネット上でコンテンツとして閲覧されて報酬を生み出してくれます。

多少のメンテナンスは必要ですが、ほぼ自動化して利益を生み出す仕組みを作り出すことが可能です。

僕の本業であるWebマーケティングのコンサルティング活度では、実働で戦略づくりや作業に時間が取られるため収益の自動化ができません。

継続的に働き続ける必要がありますし、作業を任せるには人件費が掛かります。

それを考えるとアフィリエイトは記事が報酬を稼いでくれるため自動化ができて利益を生み出し続けてくれます。

他にもアフィリエイトの魅力はあるのですが、以下の記事で詳しく解説しています。

アフィリエイトの利益は外注に利用するのがおすすめ

アフィリエイトの利益は外注に利用するのがおすすめ

アフィリエイトの利益率とそのメリットをまとめてきましたが、ある程度利益(売上)がでてきて、月30万ぐらいを超えてきたら、外注化するのを個人的にはおすすめです。

僕は月100万円の収益を超えてから、30万円程度を外注費用として利用しています。

理由はシンプルで、ブログ運営に掛かる時間を他に費やせるからです。

記事は外注メイン。戦略づくりに集中できる

利益が生み出せるようになってからは記事を外部ライターに一部回すようにしました。

記事を書く時間はある程度必要だし、これまで書き続けていた記事のメンテナンスは少なからず必要です。

そして、新たな戦略づくりも必要。

そう考えていくと自分ひとりでブログ運営をしていくのに限界を感じてきます。一人で書くよりも複数のライターがいたほうがコンテンツは充実させることができる。

何より、アフィリエイトの利益率は90%超えをしているので、その一部を外注化するのは容易です。

仮に100万円の売上で、30万円を経費として外注しても利益率は70%です。

投資感覚で外注することで売上は上がり結果的に報酬は上がる

外注することで利益率は下がりますが、後々の報酬は増えていくため手元に残る利益は増えていきます。

毎月30記事上げていたサイトを外注することで60記事更新できると考えれば、倍速のスピードでサイトを成長させることができるということになりまsづ。

こういったお金の使い方ができるのは利益率の高いアフィリエイトのメリットですし、生み出したお金を新たな挑戦に使うことも可能。

ある程度収益が上がってきたら利益率を下げてでも、自分の労力を減らして稼ぐ仕組みを作ることをおすすめします。

最後に:アフィリエイトでまず月5万円目指そう!

アフィリエイトは、利益率が高く自動化できるビジネスです。

月5万円の収入を生み出すことができれば、ほぼ利益なので年間で60万円程度の収入を確保できることになります。

これだけで、生活は変わりますよね。それを積みかせていくことで、大きな収益と変わっていきます。

大事なのは、継続して活動すること。まずは試行錯誤して、収益を生み出していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です