【初心者向け】アフィリエイトで、レッドオーシャン市場の参入はNG

【初心者向け】アフィリエイトは、レッドオーシャン市場の参入はNG

こんにちは。アフィリエイトの収入を月7桁を継続的に稼いでいるYoshi(@kazushiyoshida)です。

「アフィリエイトで稼ぎたい、取り組んでみたい」と考えたときに、どのように収益化をしていくかって大事ですよね。

初期投資も少なく気軽に始めることができる副業としてもアフィリエイトを始める人が多いですが、市場がレッドオーシャンで稼げるのか不安という人も多いのでは。

僕自身も複数のメディアを運営しており、いくつかのメディアはレッドオーシャンの市場に飛び込み挫折した経験があります。

この記事では、アフィリエイトをこれから始める人向けに、レッドオーシャンの市場に飛び込むリスクと最短で成果を出す対策について経験をもとに話します。

初心者がアフィリエイトでレッドオーシャン市場に取り組むのはNG

初心者がアフィリエイトでレッドオーシャン市場に取り組むのはNG

アフィリエイト初心者が稼げずに、挫折する要因としていきなり「稼げそう」という考えからレッドオーシャン市場で戦おうとするからです。

すでに稼げていて知識も豊富な強豪アフィリエイターがひしめいているなかで、アフィリエイトに取り組もうとしても稼げるわけがありませんよね。初心者がアフィリエイトを諦めて、離脱する大きな理由の一つです。

レッドオーシャンの市場について詳しく解説していきます。

レッドオーシャンの市場とは?

レッドオーシャンの市場とは、多くのアフィリエイターが取り組む案件(ジャンル)のことで以下のようなジャンルです。

レッドオーシャンのジャンル

キャッシングやクレジットカードなどの金融案件
株・FX・不動産の投資案件
脱毛などの美容案件
英語などの教育案件

高単価の案件が多く、しっかりとサイトを作り込めば収入を増やしていくことができるため企業単位で取り組んだり、多くのアフィリエイトが参入する激戦区でもあります。

ですが、サイトやブログを始めて作った初心者がこのような案件に手を出しても稼げるはずはありません。

高単価の案件も多いが、、初心者には辛い

初心者には辛い理由として、単純にサイトへのアクセスを増やすのが難しいです。

サイト設計とキーワード戦略をしてクオリティの高いコンテンツを投下しているサイトと比べた的に、そう簡単に順位は上がりません。

運営歴の長いメディアであればドメインパワーもありますし、主要キーワードで戦うのは難しいのでアクセスを集めることができずに、結局成果はほぼ発生しないという流れになるはずです。

まずは、副業レベルで稼いでいきたいのであれば市場規模の大きい案件に取り組むのは知識や経験がない限りNGです。

レッドオーシャン市場を避けて、雑記ブログから始めるのがおすすめ

レッドオーシャン市場を避けて、雑記ブログから始めるのがおすすめ

初心者がアフィリエイトを始めるのであれば、おすすめは雑記ブログです。

その理由としては以下の3つ。

  1. アフィリエイトとサイト運営が理解できる
  2. カテゴリ毎にジャンルを変えやすい
  3. 稼ぐ経験を詰める。まずは月3万円を目指そう

順に理由を話していきます。

1.アフィリエイトとサイト運営が理解できる

これからアフィリエイトを始めるのであれば、知識はほぼ0といっていいでしょう。

アフィリエイトで稼ぐことの難易度はそこまで高くはないですが、理解しなければいけないことや記事を書くことに慣れていく必要があります。

まずは経験を積みながらノウハウの吸収と運営に慣れるという意味では雑記ブログがおすすめ。

強豪ひしめくジャンルで、成果の上がらないアフィリエイトメディアを運営していることはメンタル的に辛いので、ステップ・バイ・ステップでアフィリエイトに取り組めるのが雑記ブログです。

雑記ブログはカテゴリ毎にジャンルを変えやすい

雑記ブログであれば、ジャンルを絞らずに記事を書いていけるのでライバルの少ないキーワードでアクセスを集めていくことが可能。

加えてカテゴリ毎に対策をしていけば、特化ブログと同じようにSEO対策もそれなりにできますし、アフィリエイトで特化型のサイトを運営するとなるとジャンルの変更は難しいですが、雑記ブログならカテゴリ毎に切り分けて書きやすい記事を作っていくことができます。

実際のところ、私はアフィリエイトを始めた当初に特化ブログに何度か挑戦したことがありますが、全くアクセスが伸びずに諦めたジャンルもいくつかあります。

今のアフィリエイト知識と経験があれば、レッドオーシャン市場に飛び込んである程度収益化させる自身はありますが、やはり知識レベルが低いと難しいかなと。

継続して活動する上でも、レッドオーシャン市場は避けるべきです。

稼ぐ経験を詰める。まずは月3万円を目指そう

雑記ブログであれば、ASP案件+Adsenceとどちらでもマネタイズができます。とりあえず、Adsenceの広告を貼っておけばアクセス増加で収益は生まれます。

紹介できそうなASP案件があれば、記事毎にSEO対策をして取り組んでみることで収益発生を目指すことができます。

コツを掴みつつ、月3万円ぐらいをまずは雑記ブログで挑戦してみるのが良いかなと思います。

とは言え、高収入を狙うのであればレッドオーシャンに飛び込む必要あり

とは言え、高収入を狙うのであればレッドオーシャンに飛び込む必要あり

とは言え、アフィリエイトを始めるにはレッドオーシャンの市場にいずれは飛び込む必要があります。

副業レベルではなく、専業で月100万円以上目指すのであればメインジャンルを決めて強豪サイトと戦っていく必要があります。その時の対策としては参考までに以下の3つ。

  • 対策1. 競合サイトと真っ向勝負しない
  • 対策2. 試行錯誤を続ける
  • 対策3. 圧倒的に時間を投資する

順に解説していきます。

対策1. 競合サイトと真っ向勝負しない

まずは、サイト立ち上げ当初は競合サイトと真っ向勝負しないことです。企業単位で取組んでいるサイトや優良アフィリエイターが多い市場なので、メインキーワードの対策は捨てましょう。

「FX おすすめ」「脱毛 おすすめ」「転職サービス」みたいなキーワードはアフィリエイターなら誰でも検索上位が欲しいものです。

そこで戦っても上位を目指すのにかなりの期間がかかるのは目に見えているので、大きな市場の中で関連性のあるキーワードからのアクセスを集めていきましょう。

いわゆるロングテールキーワードとも言われるもありますし、アクセスを集めるページとCV(成果)に繋げるページと分けて、強豪が少ないキーワードを狙いつつ対策をしていきます。

そこで関連のある内容で、CVにつなげるページにすれば成果は発生します。

例えば、「FX・株・不動産などの資料請求やサービス申し込み」なのであれば、お金にまつわる内容の記事でもいいですし、収入や給料の悩みについての記事からアクセスを集めて繋げることも可能。

レッドオーシャン市場で真っ向勝負せずに、上手く対策していきましょう。

対策2. 試行錯誤を続ける

当たり前ですが、強豪サイトと戦っていくには試行錯誤を続けることです。

SEOの知識もそうですし、アクセス解析、コンテンツマーケティング、SNSなど全般的な知識が必要です。

検索上位に上がった記事があり、アクセスが多いページがあるのであればなぜ検索上位を取れたかを分析すること。検索上位が取れていない記事があるのであれば、どうすれば上位を目指せるかを考えること。

圧倒的に稼ぎ続けているアフィリエイターは試行錯誤をしてますし、情報を入手する速度も早いので試行錯誤をすることは大事です。

対策3. 圧倒的に時間を投資する

アフィリエイトで最短で稼げるようになるには圧倒的に時間を投資することも近道です。

初心者なら特に特化ブログを作るのであれば、1日8時間ぐらい仕事レベルで取り組まないと辛いです。それができないのであれば、雑記ブログで収益化をする成功体験を積んでから取り組むのがおすすめ。

レッドオーシャン市場に飛び込み稼ぎたいのであれば試行錯誤をしつつ、圧倒的に時間を投資していきましょう。

まとめ:アフィリエイトは稼げますが、戦略とマインドセットが大事

アフィリエイトのレッドオーシャンについてまとめてきましたが、アフィリエイトで稼ぎたいなら十分な対策が必要です。

月3〜5万円程度であれば、難易度はそこまで高くないですが「アフィリエイト=楽して稼げる」ということはありません。

しっかりと考えて記事を作っていくことが必要ですし、マインドセットがなっていないと稼げずに離脱して、諦めていく人も多いように思います。

試行錯誤を続けて、まずは月3万円ぐらいの収入を目指して成功体験を積みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です