自社アフィリエイトシステムを徹底比較【4選】導入メリット・攻略法も解説

自社アフィリエイトシステムを徹底比較【4選】導入メリット・攻略法も解説

自社でアフィリエイトシステムを導入しようと考えているけど、システム開発・構築するのはお金が掛かる。パッケージ製品などを活用してASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を通さずに自社運営をしたいけど何か方法ってあるかな?

「アフィリエイトASPと契約しているけどなかなか成果が出ない…。」「自社でASPシステムを持ってアフィリエイターと直接やり取りしたい」「自社で紹介したい商品があるけど、手軽に出来ない」という方も多いのではないでしょうか?

アフィリエイト広告はリスティングやSNS広告などと異なり、成果報酬型広告のため「リスクを減らしながら商品・サービスの売上を最大化できる」というメリットがあります。

そのため「A8.net」や「afb」「アクセストレード」などの大手ASP会社を利用して、アフィリエイターさんに商品を紹介してもらう形でマーケティングを行っている事業者の方も多いかなと。

この記事では、そんなアフィリエイター広告を自社運用することが可能なシステムについて、最適な選び方や、おすすめシステム、自社アフィリエイトを導入するメリットなどをご紹介していきます。

僕自身は、Webマーケティング会社の経営をしており、アフィリエイターとして複数のメディア運営もしています。アフィリエイト収益としては月7桁を超えているので、トップアフィリエイトの中には入るかなと。また、広告主側としてアフィリエイト広告運用経験もあります。

そんな僕が、「自社アフィリエイトシステムの選び方」「おすすめアフィリエイトシステム」「アフィリエイトシステム導入する上で知っておきたいメリット・デメリット」などを解説しているので比較的濃い内容をこの記事ではお伝えできるかなと思います。

▼▼自社でアフィリエイト運用が出来るシステムを早く知りたいという方は以下からチェックしてください。

おすすめアフィリエイトシステム

MyASPスタンダードプラン | ※MyASP(マイスピー)月額11,000円でアフィリエイトシステムを導入できるコスパの非常に高いシステムです!

アフィリコード・システム| ※ 機能豊富で大規模システム、A8のようなASP事業者運営をしたい人におすすめ!

自社アフィリエイトシステムの選び方を解説【重要】

自社アフィリエイトシステムの選び方を解説【重要】

自社でアフィリエイト運用できるシステムを比較する前に、選ぶ上で必ずチェックしておきたい3つの点をまとめました。

  1. 機能性
  2. サポート体制
  3. カスタマイズ制

ここを理解しておかないとマーケティング戦略としてアフィリエイトシステムを自社導入するニーズにマッチしないシステムを選ぶ可能性があるので、注意つつ順にチェックポイントを確認していきましょう。

1.機能性

アフィリエイトシステムは、紹介したいサービスや商品に紹介報酬単価を設定し、アフィリエイター(媒体)の方にURL(アフィリエイトリンク)を配布。ブログやサイト、SNSを利用してマーケティング活動を行ってもらいます。

これをするにあたって、実は自社アフィリエイトシステムで求められる必須機能ってそこまで多くはありません。

必要な機能
  • アフィリエイターを管理出来る機能
  • 広告が管理できる機能(自社商品設定・単価設定)
  • 成果が管理できる管理(成約数やimp、クリック、成果承認)

最低限、上記の機能が備わっていればOKです。

ここにメール管理やASP連携機能などシステムによって機能を豊富にして付加価値を作っているシステムも多くあります。ですが、正直なところ「機能が多すぎて使わないものも多いだろうな」と個人的には感じています。

自社アフィリエイト運営をする上で、必要な機能が網羅されていれば困ることはありません。商品やサービスをスケールさせていく上で、「機能制が多いシステムが本当に必要なのか?」をしっかり考えましょう。

ここを理解しておかないと、「使わない機能が多いのにランニングコストが高い…。」ということになりかねません。

2.サポート体制(アップデート対応)

アフィリエイトシステムは、アフィリエイターが紹介してくれたものをウェブ上を通じて計測をしていくため、ウェブブラウザの仕様などが変わったときにアップデートが求められるます。

非エンジニアの人からするとアフィリエイトの機能を全て理解するのには時間が掛かりますし、それに対応しなければいけない人材を社内で抱えたりするのも正直無駄です。

そのため、導入実績が多かったり、サポート体制が整っているシステムを初期段階で導入したほうがおすすめです。

自社商品を紹介していてアフィリエイトシステムに不備があり、「成果計測が出来ていなかった…」となればアフィリエイター離れは確実に起きます。

僕自身がアフィリエイターとして活動していた際の経験談ですが、英会話スクールの案件を紹介している企業で一部計測漏れが生じていて、問合せをしたことがあります。調べてもらったところ過去3ヶ月計測漏れが全アフィリエイターに対して起きていたことが発覚し「発生してたであろう成果件数」を概算で再計算して報酬補填してもらったということがありました。

そこの企業のアフィリエイトシステムは代理店にシステム構築を依頼しているみたいだったのですが、そこまで管理画面がイケているという感じでもないですし、これまで2回ほどシステムが変わっています。「不具合が多かったのでは?」と予想はしていますがシステムのサポート体制は重要です。

この企業は良心的に報酬額を補填してくれたので継続してサービスを紹介していますが、こういったシステムの不備があるとアフィリエイターからすると面白くはないですよね。

自社アフィリエイトシステムを導入して、ウェブブラウザのアップデートなどを常に対応し続けないといけないとなると工数が掛かるのは容易に想像が出来るため、最初からサポート体制が整っているシステムを導入することをおすすめします。

3.カスタマイズ制

自社アフィリエイトシステムを導入する際に「本当にカスタマイズする必要があるのか?」を考えてシステムの比較をしましょう。

例えばですが、「独自ドメインが使える」「管理画面のロゴが変えられる」などの機能があり、自社でシステムを構築したかのように見せるアフィリエイトシステムもありますが、アフィリエイターからすると「どの管理システムを使っているのか?」というのは一目見て分かります。

成果計測するためのシステムがしっかり備わっていて、成果数などのレポートが把握できれば商品やサービスを紹介するアフィリエイターの立場からすると多機能である必要がそこまでありません。

大事なのは自社アフィリエイトシステムを導入している会社が信用できるかぐらいです。

過去に、自社アフィリエイトシステムを導入して「自社のSNSマーケティングツール」の紹介している案件があり、ご紹介させていただいてたことがあるのですが、途中から「SNSのアップデートでサービスが停止」みたいことがあり、そこから「成果が上がっているのに過去の売上がいくら連絡しても振り込まれないない…。」という自体がありました。

苦い経験ですが、結局その企業から連絡が一切ない状態で案件が終了しました。(笑)

少し話がそれましたが、紹介するアフィリエイターの心理からすると最低限の機能が搭載されていて、信頼のおける企業であればどのシステムを使っていようが関係ありません。

自社アフィリエイトシステムを導入する上で、カスタマイズ制を重視したいという人も多いと思いますが、大規模に運営しないのであれば不要な機能。「カスタマイズが出来たほうが良い」という意見もありますが、月々に掛かってくるコストを考えて検討する必要があるかなと思います。

そのため、サポート体制を重視しつつカスタマイズの部分は「無償アップデート」をしてくれるところを最低限選べば問題ないかなと。

自社アフィリエイトシステムを徹底比較【4選】

アフィリエイトシステムの選び方を簡単に解説してきましたがここでは、自社アフィリエイトシステムを構築できる各社を紹介していきたいと思います。

どのアフィリエイトシステムがおすすめなのかは、予算やビジネスの規模感、将来的にどのようにビジネスを拡大させる予定があるかによっても異なる部分です。

個人的には、自社商品のみを取り扱って紹介をしていくというニーズであればMyASP(マイスピー)で良いかなと思います。(それ以外は正直値段もある程度するので、本格的にA8やafbみたいな感じで運営したいというニーズじゃないとおすすめできません。)

特徴を踏まえて紹介していくので、どれが自社のニーズに合っているかを比較してみてください。

おすすめアフィリエイトシステム

MyASPスタンダードプラン | ※MyASP(マイスピー)月額11,000円でアフィリエイトシステムを導入できるコスパの非常に高いシステムです!

サービス名 価格 特徴
MyASP(マイスピー) 初期費用無料
月額11,000円
メルマガ配信
会員システム構築可
アップデート対応あり
商品販売システム、クレカ連携可
アフィリコードシステム 初期費用66,000円
月額費用88,000円〜
他社ASP連携
個別カスタマイズ対応
無償製品アップデート
アフィリエイトアド 月額49,800円〜 他社ASP連携
個別カスタマイズ対応
アフィリエイトシステムPRO2 59,800円/買い切り 自社カスタマイズ用

MyASP(マイスピー)コスパ重視の自社アフィリエイトシステム・センター

MyASP(マイスピー)コスパ重視の自社アフィリエイトシステム・センター

MyASP(マイスピー)はメルマガ配信機能をベースとして自社でアフィリエイトシステムを構築できるツールです。

個人事業の延長で商品を紹介できるシステムが欲しいと考えている方や自社商品のラインナップのみをアフィリエイターと直接提携をして紹介・マーケティング活動をしていきたいと考えている規模感ならMyASP(マイスピー)がおすすめ。

マイスピーの場合は、メルマガ配信機能に加えてスタンダードプランを選ぶとアフィリエイトセンターの機能の利用ができ、その価格は「初期費用無料」で「月額11,000円」と非常にリーズナブルな料金になっています。

自社アフィリエイトシステムは多くあるのですが、そのほとんどが月50,000円程度に設定しているところが多いので約5分1以下。年間コストを考えてもコスパが非常に高いですよね。

マイスピーであれば独自ドメインに対応し、アフィリエイトセンター機能もあり、それ以外にも以下の機能がセットで利用することができます。

  • アフィリエイトセンター機能
  • 会員サイト機能
  • 販売管理機能(商品販売、クレカ決済連携)
  • メール配信スタンド機能(ステップメールなども可)

これだけ機能も豊富で会員サイト構築なども出来ますし、ネットビジネス含めてマイスピー1つで管理することが可能。

アフィリエイトシステムも実際に見てみましたが、他の自社アフィリエイトシステムの内容と大差ないので、安心して利用することが出来るかなと思います。

月額料金が高い多機能なアフィリエイトシステムと比較すると、マイスピーは自社商品のみの紹介で必要最低限な機能が備わっているため、A8やafbさんみたいな「大手ASP会社のような規模感で自社サービス以外にも紹介を目指す」というニーズにはおすすめできませんが、その規模でないならまずはMyASPを利用して見るのがおすすめです。

僕も会社経営をしているなかで感じることですが、固定費を下げられるものは下げておくと良いかなとは思うのでそういった意味でもMyASP(マイスピー)はおすすめです。

価格 初期費用:0円
月額料金:11,000円
機能 メルマガ配信スタンド
販売管理機能
アフィリエイトセンター機能
会員サイト機能
サポート(メール・電話)

公式サイト:MyASPスタンダードプラン

MyASP(マイスピー)のアフィリエイトセンターの機能を徹底調査【実際に利用】

アフィリエイト広告配信システムAFFILICODE・アフィリコードシステム

アフィリエイト広告配信システムAFFILICODE・アフィリコードシステム

自社アフィリエイトシステムとして有名な「アフィリコード」。

自社アフィリエイト運用から本格的にASP運営を考えている方向けに作られたアフィリエイトシステムパッケージ製品です。

本格的にASP事業に参入したい企業向けに使える機能が標準装備されていて、「ここまで多機能じゃなくても運営できる」と思えるぐらい機能性は高い管理システムになっています。

僕自身もアフィリエイターとして、アフィリコードを導入している企業さんとの取引は何社かあるのですが、シンプルな作りなため大手ASPさんのシステムより見やすく使いやす部分は多々あるなと感じています。

使い勝手で困るということがないので、これから紹介をお願いしていくアフィリエイターさん目線でチェックしてみても、特に問題はありません。

管理者側の画面もアフィリコードシステムへデモ請求すれば中身をチェックすることができるのですが、機能が細かく分かれているので管理しやすく、多機能すぎて使わない機能も多そうだなと思えるぐらいの充実した印象です。

高機能でASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)としての事業参入も考えているのであれば、アフィリコードはおすすめな自社構築システムだと思います。

スタンダードプランで初期費用66,000円で月額固定費が88,000円掛かるため、この費用がそこまで負担にならない規模感の企業であればマイスピーではなくアフィリコードを利用するのが良いかなと思います。

価格 【ライト】
初期費用0円
月額費用44,000円
【スタンダード】
初期費用66,000円
月額費用88,000円
※他にも上位プランあり
機能 アフィリエイト運営の標準機能
プランによって機能が異なる

公式サイト:アフィリコード・システム

アフィリコードシステムの機能・料金を徹底調査!【アフィリエイト広告配信システム】 アフィリコードシステムの機能・料金を徹底調査!【アフィリエイト広告配信システム】

アフィリエイトアド

アフィリエイトアド

アフィリエイトアドは株式会社マルジェが提供する自社アフィリエイトシステム。自社アフィリエイトASPが運営できる機能に加えて、複数のASP一元管理や広告案件のトラッキングシステムなどを兼ね備えたツールです。

アフィリコードと同様で、ASP事業者として運営する上で必要な機能はほぼ揃っているかなという印象で、月額49,800円〜というコストで導入することが可能。

アフィリコードと比較して見る上で機能面や管理画面の使い勝手をチェックするのはありかなと思います。

価格 【クラウドプラン】
初期費用0円
月額費用49,800円
【専有プラン】
初期費用1,000,000円
月額費用150,000円
機能 アフィリエイト運営の標準機能
プランによって機能が異なる

公式サイト:アフィリエイトアド

アフィリエイトシステムPRO2

アフィリエイトシステムPRO2

アフィリエイトシステムPRO2は、自社アフィリエイトシステムを低価格で構築することができるパッケージ製品です。

値段は59,800円で買い切りの製品のためコストを抑えてアフィリエイトシステムを導入したい企業向け。

ただ、買い切りでアップデート等対応していないので自社でエンジニアを抱えている企業が対象になってくるかなと思います。

トラッキング・Cookieのシステムが変わったりすることで大手ASPでもアフィリエイトシステムの改修をしてアフィリエイターにご案内していることもあるため、アップデートできるエンジニアが身近にいるのであれば利用価値はあると思います。

非エンジニアの企業であれば、MyASP(マイスピー)やアフィリコードなどを検討するのをおすすめします。

公式サイト:アフィリエイトシステムPRO2

アフィリコードシステムPRO2の機能・料金【徹底解説】 アフィリエイトシステムPRO2の機能・料金【徹底解説】

自社アフィリエイトシステム(センター)のおすすめは?

自社アフィリエイトシステム構築、アフィリエイトセンターを運用できる製品はそこまで数が多くないですが、個人的なおすすめはMyASP(マイスピー)です。

myaspマイスピー

自社商品を紹介する規模感であれば十分に対応ができるアフィリエイト機能が備わっており、会員サイト構築や他の機能も利用が出来て月1万円程度なのは非常にコスパが良いです。

固定費を比較した際でも年間40〜50万円程度のコストがMyASPを選ぶだけで浮くため、その費用をアフィリエイターのリクルーティング費用に使ったり、有意義なお金の使い方ができるのではないかなと思います。

公式サイト:MyASPスタンダードプラン

商品のラインナップを増やしていき、自社以外の他社商品も紹介しながらASP(アフィリエイト事業者)としてのビジネス参入を考えているのであれば、アフィリコードを選びましょう。

アフィリエイトを運用する上での必須機能が全て備わっています。

公式サイト:アフィリコードシステム

サービスの規模感と費用でどちらが良いかを比較してみるのが良いかなと思います。

おすすめアフィリエイトシステム

MyASPスタンダードプラン | ※MyASP(マイスピー)月額11,000円でアフィリエイトシステムを導入できるコスパの非常に高いシステムです。

アフィリコードシステム | ※ 機能豊富で大規模システム、A8のようなASP事業者運営をしたい人におすすめです。

自社アフィリエイトシステム導入の3つのメリット

自社アフィリエイトシステム導入の3つのメリット

ここでは自社アフィリエイトシステムを導入する上でのメリット・デメリットについて解説しておきますね。僕自身がアフィリエイターであり、広告主側も経験をしているのでその目線からお伝えしておきます。

3つのメリット
  1. ASP手数料が引かれないので利益率が上がる
  2. アフィリエイターと直接やり取りができる
  3. アフィリエイトを自社運用にすることで課題発見ができる

順に詳しく解説していきます。

ASP手数料が引かれないので利益率が上がる

大手ASPを導入している場合だと成果報酬の30%が引かれて、紹介をしてくれたアフィリエイターの手元に報酬が入るのがほとんどです。それに加えて、固定費(月額料金5万円)が掛かるところもあります。

ASPの仕組み
  • 成果報酬:設定した単価の30%がASP事業者、70%がアフィリエイター報酬
  • 固定費:月額5万円(※無料のところもある)

まず月額料金を大手ASP会社に支払っている企業であれば、自社に切り替えても「支払う額はそこまで変わらない」「下げることが出来る」という感じになるので導入ハードルは下がるかなと。

大手ASPさんの場合は、担当者が広告主とアフィリエイターとの仲介役となってくれてシステムも提供してくれるため、その費用として30%というのは妥当な金額だと個人的には思います。

ですが、自社商品をもっと広げていく上では、アフィリエイターに支払う金額を増やすなどを考慮していかなけれいけません。

それを自社アフィリエイト運用に切り替えることで、アフィリエイターさんに報酬を還元する仕組みを作ればアフィリエイトでのマーケティング効果がこれまで以上に増える可能性は多いにあります。

その報酬設定を調節することで広告費を削減しつつ、売上を上げることが事業者として可能になるため、自社でアフィリエイトを導入するメリット言えます。

アフィリエイターと直接やり取りができる

ASPを介して商品を紹介している段階だとアフィリエイターの方と直接コミュニケーションを取ることが出来ないケースがほとんどです。ASP担当者のやる気と働き具合によってアフィリエイターと広告主の連携度って変わってきたりもするのが正直なところ。

僕自身はアフィリエイターとして大手ASPで担当者が付いており、その方たちにはサポートをしていただき、とても助かってはいるのですが「連絡が遅い…」「あの質問の内容が返ってきていない…」ということはたまにですがあります。(たぶん、僕がもっと成果を出せていればもっと頑張ってくれるはず…。)

そういうこともあり、ASP事業者のシステムを利用している広告主側から、直接僕が運営しているサイトのお問い合わせ経由で連絡が来ることもよくあります。

ASPさんも紹介単価が高い案件だったり、成果数が多い媒体(アフィリエイター)に注力するのは当たり前のことではあるのですが、小規模〜中規模の事業者やそこまで報酬単価が高くない案件に関してはそこまで力を入れてくれないケースもあります。

事業者側からすれば、出来れば自社商品を強化して欲しいというのが本音ですよね。

それを自社運用に変えることで、媒体(アフィリエイター)さんと直接コミュニケーションを取り、信頼関係を構築することで商品紹介の露出を増やすことができます。

アフィリエイトを自社運用にすることで課題発見ができる

アフィリエイトを自社運用にするメリットとして自社サービスや商品を紹介していく上での課題発見をすることが出来るというメリットがあります。これは事業者側からすると非常に重要なポイントです。

アフィリエイトを導入している企業では、その企業のマーケティング担当者がASPにほとんどの運用をお任せしていて、成果承認の「承認・否認」チェックのみをしているということも大いにあります。

ですが、自社でアフィリエイト運用を始めることで、以下のようなことを考えていく必要が出てきます。

  • アフィリエイターに紹介してもらうにはどうすれば良いのか?
  • 自社商品を紹介しているもらう上での課題感は?

この内容を踏まえてアフィリエイト広告を社内運用をする過程で、自社サービス・商品をマーケティングを効率良く認知してもらい、販売することを積極的に考える必要が出てくるため、商品やサービスによっては成果を今の倍以上にすることは容易にできます。

また、アフィリエイターはWebマーケティングのプロやSEO、広告に精通している人が多いため、商品の紹介の仕方を熟知しています。そういった意見を直接聞ける環境にあるのはマーケティング担当者としてもスキルアップに繋がるかなと思います。

自社アフィリエイト運用のポイント【現役アフィリエイター・広告主側経験者が語る】

自社でアフィリエイト運用をするメリットは先程述べたところですが、デメリットも少なからずあります。それを補いつつ、運用を成功するためのポイントも解説しておきます。

ここが出来ないと自社アフィリエイトを導入して成果は出るけど「成果数を最大限に伸ばせない」ということがあるので注意をしておきましょう。

運用のポイント
  • アフィリエイト担当を付ける
  • 短期間で成果を上げる仕組みを作る
  • アフィリエイターとやり取りできる環境を作る

アフィリエイト担当を付ける

自社でアフィリエイトシステムを導入するなら担当を最低一人付けましょう。小規模のビジネスであればオーナー自身でも良いかなと思います。

主に行う作業としては以下の通り。

  • アフィリエイターとのコミュニケーション
  • 新規開拓のためのアフィリエイターリストアップ
  • 成果数を最大限にするLP改善、HP改善など
  • 成果の確定作業(承認・否認)

これって実は、ASPを介して利用している企業なら分かるのですが、全てマーケティング担当者がやっている内容に少し作業が加わるぐらいです。

ASPからの仲介料がなくなる分、タスクが多少増えたとしてもそこに人件費を加えてアフィリエイト専属の担当者を置くということも経営判断的には難しくないとは思います。

デメリットもセットで伝えておくと大手ASPの担当者は業界知識が豊富で熱心に広告主の成果を最大限にする動きを取ってくれる方も多くいらっしゃるので、それと同様のパフォーマンスを自社で作れるかは100%そうではない場合も。

そこの見極めや自社運用&ASP会社もハイブリッドでまずは運用してみるのも良いかなと思います。

短期間で成果を上げる仕組みを作る

既に大手ASPでアフィリエイト広告を導入している企業の場合であれば、短期間で商品・サービスの成果を上げるために成果の上がっているアフィリエイター(媒体)さんを事前にリストアップしておくことをおすすめします。

サイト名とURLセットでエクセルやスプレッドシートにまとめておくのが良いでしょう。

そこから、自社アフィリエイト運用に切り替える際に、ASP会社に支払っていた率をアフィリエイターに少し還元する形にして切り替えを行えば、月の成果数が減ることはないですし、他の商品やサービスよりも優遇して紹介してくれる可能性もあります。

アフィリエイターからすると既存の紹介URLの切り替え工数は掛かるものの報酬が少しでも上がるのであれば変更してくれるでしょう。

僕自身のアフィリエイター側として経験なのですが、転職エージェントの案件を紹介していてその案件が自社運用に切り替わることがありました。その広告主は、大手ASPの一斉配信機能を使い提携アフィリエイター宛に「自社運用に切り替えるので提携アフィリエイターには随時ご案内します」と配信がされて僕あてにもメッセージが届きました。

これをされると大手のASP業者としては、システムを解約されるため面白くない気もするのですが、そういった事例もありますし、自社運用に切り替える上で優良なアフィリエイターを事前に確保できるのであれば、最低限リストアップして切り替えのご案内をしておくと良いかなと思います。

もし、アフィリエイトを導入していない企業であれば、商品やサービスを購入しそうな「検索キーワード」で検索してみて上位媒体をリストアップをし、掲載連絡を取る流れで進めればすぐに提携してくれる人は増えるかなと思います。

アフィリエイターとやり取りできる環境を作る

自社アフィリエイトを導入する上で、アフィリエイターとの関係構築は必須です。

大手ASPもしていることですが、アフィリエイターとメールだけでなくChatworkなどのチャットで繋がっておくと良いかなと思います。

アフィリエイトシステムでメール配信をする方法もあると思いますが、メールは1日に何十件も様々なところから届いてくるので、見ていない人も多いかなと。

もちろんそれも重要なのですが、やり取りをするならお互いスピーディーにかつカジュアルにやり取りができるチャットのほうが情報共有が早いですし、チェックしやすいです。

全ての媒体とチャットでやり取りする必要はないかと思いますが、獲得件数の高いアフィリエイターや積極的に活動してくれるアフィリエイターさんとの関係構築はしておきましょう。

これだけで、自社サービスを効果的にマーケティングをして売上を最大化することができるはずです。

自社アフィリエイトシステムの注意点(デメリット)も解説

自社アフィリエイトのシステムの注意点やデメリットを解説せずに、システム紹介するのは良くないと思うので重要な点をお伝えしておくと「紹介するサービスや案件をアフィリエイターさんが知らなければ、紹介してくれることがなく成果が出ることはない」ということは自社アフィリエイトを運用する上での注意点ということを理解しておきましょう。

自社アフィリエイトシステムを導入するメリットは大いにあるのですが、アフィリエイターとして売上を上げているメディアのほとんどが、A8、afb、アクセストレードなどのASP会社で案件を検索して案件整理をしてから市場に参入します。

なかにはASPから「このジャンル伸びそうだからサイト作りませんか?」「提携できる案件は、AとBとCです」と提案されることもあります。

これは広告主からするとASPの担当者が積極的に優良なメディアに対してアプローチを積極的に行ってくれて、特定ジャンルの商品やサービスを紹介するサイトが出来上がるケースもあるのです。

市場が出来上がっていないサービスであれば、マーケティングに苦戦する部分も多少はあるかなと。市場が既にある商品やサービスなら、地道にアフィリエイターさんに商品やサービスをご紹介して提携してもらうことでデメリットは解消できますが、大手ASPだからこそ出来るネットワークがあるというのは知っておきましょう。

そのため、自社アフィリエイト運用を始めるならまずはマイスピーみたいに固定費用が低コストのシステムを使い、成果獲得の多いアフィリエイターを特別単価などで招待して移行してみることからスタートしつつ、徐々にASP事業者への依存を減らしていくのが良いかなと思います。

まとめ:自社アフィリエイトシステムの導入はおすすめ

アフィリエイターであり、広告主側としてアフィリエイト運用経験のある僕から見て自社アフィリエイトシステムを導入してWebマーケティングをするのはおすすめです。

自社運用のメリット
  • 広告主(導入者)側はASPに支払う報酬がなくなり利益が最大化できる
  • アフィリエイターに報酬を還元し、マーケティング強化できる
  • アフィリエイターとのコミュニケーションで課題を把握できる

上記のようなメリットがあり、アフィリエイターとWIN-WINな構図が作れるかなと思います。

自社アフィリエイト(ASP)を作るのであれば、コスパを考慮してMyASP(マイスピー)がおすすめです。ASP事業者としてビジネス参入をしつつ、規模を大きくする予定があるのであれば、アフィリコードもチェックしてみるといいでしょう。

おすすめアフィリエイトシステム

MyASPスタンダードプラン | ※MyASP(マイスピー)月額11,000円でアフィリエイトシステムを導入できるコスパの非常に高いシステムです!

アフィリコード・システム| ※ 機能豊富で大規模システム、A8のようなASP事業者運営をしたい人におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です