Amazon買取サービス「リコマース」を利用したらかなり便利だった。

生活している中で、使わなくなった不用品や読み終わった本など要らないものを処分したいときってありますよね。

部屋の中の要らないものを処分しようと思ってまとめてみると、意外と読み終わってもう読まない本など沢山ありました。

紙媒体の本も好きなんですが、モノが増えるのを避けたいと思って電子書籍に替えつつあり、読み終わった本は処分しようと思って調べてみたらAmazonの宅配買取サービス「リコマース」を発見。

実際に「リコマース」で本を売ってみたので参考にしてもらえばと思います。

リコマース宅配買取サービス

Amazon宅配買取サービスのリコマースとは?

リコマース宅配買取サービスは、Amazonと提携しているサービスで簡単に説明すると

売りたいものをダンボールに詰めて、宅配業者が自宅まで集荷。Amazonアカウントと連携しているので、面倒な作業が不要で不用品を簡単に売れるサービス。

かなり便利なサービスで、ダンボールも自分で用意できなければ無料でリコマースから提供してもらえることもできます。

使ってみたときの、簡単にメリット・デメリットをまとめてみました。

リコマースを利用するメリット

・Amazon利用者ならAmazonアカウントですぐにでもサービスを利用できる

・送料などの発送料が無料。

・無料宅配キットがあるから、ダンボールの準備も不要。1点からでも買取が可能。

・自宅まで集荷に来てくれるので面倒な作業が不要で宅配買取ができる。

リコマースを利用するデメリット

デメリットといえるほどではないですが、人によってはデメリットの場合もあるので簡単に説明すると

・本人確認作業がめんどくさい。(最初のみ)

・買取金額は、Amazonのギフト券で支払い(現金不可)

・一緒に送った商品の一部キャンセルはできない。

メリット・デメリットまとめ

リコマースを利用するメリットは、Amazon利用者なら簡単に手間なく不用品を査定・買取りに出すことができるので、超便利です。

査定後の買取は、Amazonギフト券での支払いになるため現金での受け取りが不可のため普段からAmazonで買い物をしない人にはメリットが少ないサービスです。

Amazonを日常生活で使っている人なら簡単に宅配買取してくれるリコマースがおすすめです。

リコマースの利用の流れ

リコマース利用の流れは至ってシンプルで簡単申込で、買取サービスを利用できます。

実際の流れを見ていきましょう。

宅配キットの取り寄せ

買い取りしてもらいたいものを入れるダンボールがなければ、リコマースの無料宅配キットを利用することができます。

選べるダンボールのサイズと個数

リコマースで準備しているダンボールも、買い取りしてもらいたいものに合わせてサイズと必要な個数を選んで、無料で貰えることができます。

買取をしてもらいたい時に、入れるダンボールがないなんてことがあるので無料宅配キットを準備してくれるのはかなり便利です。

面倒な作業が不要で、売る準備ができるのは楽です。

無料宅配キットの届け日と集荷の日時も指定できる

宅配買取を依頼する時に、宅配キットが必要な場合は宅配キットの到着希望日と時間帯を指定することができます。

また、宅配キットが到着後の引取希望日も買取依頼する際に指定をします。

都合のいい日程を指定できるのでかなり便利です。

本人確認(初回のみ)

初回の利用に関しては、本人確認をする必要があります。 リコマースから送られてくる「本人限定受取郵便」が郵便ポストに届きます。 「本人限定受取郵便」の内容を確認して、日時指定をして郵便スタッフを自宅に来てもらうか、実際に郵便局に行って身分証の提示をします。

この作業をしておかないと、リコマースに売りたいモノを送っていても買取をしてくれないので注意しましょう。

商品を詰めて、リコマースに送る

届いた無料宅配キットを利用して、売りたいモノをダンボールに詰めます。ダンボールに詰めた後は、日時を指定して宅配業者が送料無料で集荷に来てくれます。

自分で荷物を送る必要がないので、手間や時間を省いて買取サービスを利用できます。

査定結果を確認

リコマースに買取商品が届いたら査定が始まります。

査定後の買取金額の承諾方法は2つあります。

(1)買取金額確認後、売るか・返送するかを決める。

(2)買取金額を自動的に承諾する。

金額によっては売るか決めたい場合は、返送してもらうこともできて、もう要らないものであれば自動承諾で買取をしてもらうこともできます。

AMAZONギフト券で代金受取

査定金額に問題がなければギフト券で代金受け取り完了です。Amazonにログインして、アカウントにチャージすればAmazonで買取金額をショッピング時に利用することができます。

実際に利用した際の買取金額

実際に本を32冊程度査定してもらった後に、自動承認で買取にしていたのでメールで査定終了後にAmazonのギフト券が届きました。

メールを見落としていると危なそうですね。。そんなときは、リコマースにログインすることで買取金額の詳細な明細とギフト券番号も確認できます。

これで過去の買取履歴も確認することができます。明細確認を押すことで実際の買取金額を見ることができます。

実際に買取をしてもらった商品名と数量、金額と実際のコンディションなども明細として出てくるので実際に査定が行われたかを確認することができます。

あとは、受信したメールかアカウント画面に記載のギフト券番号をAmazonにログインして入力すればショッピングで利用できるようになります。

リコマースで買い取りしてもらえる商品

今回、僕がリコマースで宅配買取をしてもらった商品は本だったんですが、本以外にも以下のようなものをリコマースを利用して買取をしてもらうことができます。

CD・DVD・ビデオゲーム / 本 / カメラ・家電 / ホビー / スポーツ / ブランド・腕時計 / 楽器 / その他

リコマースなら家具等でなければ買い取りしてもらうことができます。

事前に、買取価格リストを見てどれぐらいの価格で売れるかを確認することもできます。

まとめ

宅配買取してくれるリコマースは、ブックオフや駿河屋などの他のネット買取サービスと比較しても意外と高値で売ることができました。

買取サービスの買取金額が現金でなくても、Amazonのギフト券で貰えるのでAmazon利用者であればデメリットもなく、簡単に要らないものを売ることができます。

メルカリなどを使って要らないものを売るのも良いですが、面倒な作業なしに一気に不用品を買い取りしてもらいたいときには利用してみると良いですよ。