シキホール島に行くなら訪れるべき【カンブガハイ滝 Cambugahay Falls】

手付かずの自然が溢れる神秘的な島、フィリピン・シキホール島。

リゾートで有名なセブ島やパラワン島、ホワイトビーチで有名なボラカイ島など数多くの魅力的な島が存在するフィリピンですが、その中でも日本人にはまだまだ知られていない神秘的な島があります。

それは黒魔術師が棲むと言われるフィリピン・シキホール島。

今回は、シキホール島滞在中に観光・アクティビティスポットとして人気のカンブガハイ滝(Cambugahay Falls)に行ってきたので、シキホール島に観光予定の人は参考にしてみて下さい!

フィリピン・シキホール島について詳しくは以下の記事にて。

黒魔術師が棲む神秘的な島。フィリピン・シキホール島の魅力

カンブガハイ滝(Cambugahay Falls)とは?

カンブガハイ滝(Cambugahay Falls)とは?

カンブガハイ滝(Cambugahay Falls)は、自然溢れるシキホール島の山奥に存在する滝です。

ターザンロープを使って滝壺ダイブが出来るのが、人気とあって多くの観光客から地元の人にも人気のスポットです。

カンブガハイ滝の雰囲気とターザンジャンプ・滝壺ダイブについてイメージ動画でまとめたので、チェックしてみて下さい!

滝壺ダイブの飛び込みスポットは、5mほどの高さから飛び込むところから2m程度のところと3種類ぐらいあるので、子どもでも大人でも楽しめるおすすめスポットです。

滝の深さも脚が付くところから、深いところもありますが、水の流れは緩やかなので泳げる人なら問題なく遊ぶことができます。

ちょっと泳ぎが心配な人でもカンブガハイ滝の入り口や飛び込みスポットには、ライフセーバーを100ペソ(220円)ぐらいで貸出しているので借りておけばおっけーです!

カンブガハイ滝(Cambugahay Falls)は、ほぼ無料で遊べる。

カンブガハイ滝(Cambugahay Falls)は、入場料等の費用は掛かりません。

なので、カンブガハイ滝に訪れて滝の周りで遊ぶのは無料です。

ターザンロープの滝壺ジャンプは地元の人が管理しているので、ジャンプ代毎に50ペソ(約120円)かかります。

1回払えば飛び込みし放題なので、ほぼ費用を掛けずに遊ぶことができます。

あとは、入り口にコーラやスプライト、水の販売をしているのでそこで購入するならその費用を準備しておけばオッケーです。

カンブガハイ滝(Cambugahay Falls)の行き方

カンブガハイ滝は、シキホール島のLaziという地域にあります。

地元の人なら誰もがカンブガハイ滝のことを知っているので、トライシクルならドライバーが知っていますし、バイクレンタルなら人に訪ねながら行ってみましょう。

行く途中には、シキホール島で最大のスペイン統治下に創設されたラジ教会(聖イシドロ ラブラドル教会)があるのも目印です。

シキホール島の移動は基本的に迷いやすい道は全くないのですが、ガイドが出ているわけではないので、住人に聞きながら移動しましょう!

シキホール島のアクティビティならカンブガハイ滝へ

シキホール島でカンブガハイ滝に訪れましたが、何度もジャンプに挑戦するほど楽しむことができるスポットの一つでした!

シキホール島に行く予定がある人は、是非訪れるスポットとしてカンブガハイ滝はおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です