チェックポイント(checkpoint)とは?

チェックポイントとは、ビットコインの公式クライアントに使われている過去のブロック情報のことを言います。

クライアントはチェックポイント以前のブロックチェーンを正しいものと認識し、それ以前のブロックチェーンを分岐させることが不可能となってます。

そのため51%攻撃など、ハッカーからのブロックチェーンの改ざんを防ぐ手段としてビットコインのルールに組み込まれています。

そのため、ハッカーからの過去のブロックチェーンへの攻撃対策として使われることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です