完全食「COMP」忙しい社会人に必見の栄養食を試してみた。

今注目を集めている完全食「COMP」について詳しく知りたい方向けの記事です。

完全食とは1食に必要な栄養素を全て含むと言われる食品のことを言います。

アメリカにはソイレントと呼ばれる完全食が2013年に発売されて以降、市場が出来つつあり、日本でも利用している人が増えています。

今回は、完全食COMPについて実際に試してみて詳しくまとめてみました。忙しい社会人必見ですよ。

完全食COMPとは?

実際にトライアルパックを購入時の写真

公式サイトを見てみると、COMPとは以下のように説明されています。

COMPは、ヒトが生きるのに必要なすべての栄養素を、理想的に補える「完全食」です。

忙しい社会人の方であれば、食生活を疎かにして栄養バランスが偏りがちな人も多いと思います。また、食事を取る余裕がないなんてときも人によってはあるかもしれません。

そんな人のために作られたのが完全食COMP。

ライフハック食としてやりたいことの集中できるように「栄養」と「時間」の側面からサポートしてくれる優れもの。

実際に、僕の兄の会社(エンジニアの会社)では、福利厚生として完全食の「COMP」を支給しているなんてこともしているみたいです。

理想的な栄養バランスの取れる完全食

COMPは人間に必要とされている六大栄養素を理想的に配合。

六大栄養素

炭水化物 / タンパク質 / 脂質 / ビタミン / ミネラル / 食物繊維

普段食事から摂取しているこれらの栄養素を完全食COMPでは、粉末を溶かして飲むドリンクタイプもしくは噛むグミタイプから取ることができます。

食事を作る手間・食べる時間・片付けの時間などを短縮することができるので、自由な時間を日常の中で増やすことがCOMPを取り入れることでできるようになります。

食生活が偏りがちな忙しい社会人の方向けで、栄養を取り健康を維持しながら時間を有効活用できるので完全食COMPは注目を集めています。

選べる粉末タイプとグミタイプ

COMPには、ドリンクとして飲めるパウダータイプと噛むCOMPのグミタイプがあります。

パウダー(ドリンク)タイプは、1日の食事の1食として栄養素を摂取できる他、グミタイプは携帯性に優れているので小腹が空いた時にサクッと食べることができます。

※記事内で後ほど詳しく解説しています。

完全食のCOMPの4つの特徴

  1. 高品質大豆たんぱく
  2. 脂肪酸が豊富
  3. 持続的な糖質エネルギー
  4. ビタミン・ミネラルが豊富

1.高品質大豆たんぱく

筋肉などを作る体組織を作る材料で、食事で毎日欠かさず摂取したい成分をCOMPでは、大豆たんぱくをもとに摂取ができます。

日本人はたんぱく質が不足しているという傾向があるみたいですが、COMPでは充分なたんぱく質と必須アミノ酸が過不足なく含まれています。

味もなめらかで飲みやすく・食べやすいという特徴があります。

正直、仕事が忙しいと食生活はコンビニ弁当や松屋などの外食などで乱れてくるし、飲み会なんかあれば健康的に食事って気にする暇もないですよね。

COMPがあれば、健康的な栄養素を摂取できるので安心です。

2.脂肪酸が豊富

エネルギーとなる脂肪酸を充分に取れるようになっています。

脂質にも種類がありますが、 「n-3脂肪酸」が豊富で日本人が不足しがちな栄養素を得ることができます。

3.食物繊維が豊富で腹持ちが良い

食物繊維や複数の糖質の組合せで血糖値の上昇を緩やかにし、腹持ちが良いのがCOMPの特徴。

実際に飲んでみるとわかりますが、COMPで食事を取った後はドリンクを飲んだだけなのに意外と満腹感があります。

食物繊維も豊富なので、腸内環境を正常に維持してくれます。日本人が取るべき食物繊維は1日18〜20グラムと言われていますがCOMPでは24グラムを摂取できます。

4.ビタミン・ミネラルが豊富

通常の食事では不足しがちなビタミン・ミネラルをCOMPでは摂取可能。

その中でも、ビオチン・ビタミンKなどの高価で市販の健康食品ではあまり使われない栄養素も含んでいます。

適切なバランスで配合されているので必要な栄養素をCOMPで補うなんてこともできます。

COMPは、1食を補う完全食。

これまでの食事で栄養が偏っていたひとでもCOMPで、食生活を改善するなんてこともできます。

完全食COMP粉末

完全食COMPで最初に登場したのは、粉末タイプのプロテインのようにパウダーを溶かして飲むタイプ。

日本人の健康に合わせて作られた約40種類の栄養素をもとに理想的な栄養バランスを手軽に取ることができます。年齢や運動量に合わせて一般的に必要とされている1日のカロリーをもとに、1回分の摂取量を決めることができます。

水や牛乳と一緒に粉末を混ぜることで、簡単に栄養を摂取することができます。

完全食COMPの飲み方

  1. COMPを入れる
  2. 水を入れる
  3. 混ぜる

COMPを飲むときはこれだけで良いのでかなり楽。

COMP内で購入できるシェーカーを使えば、混ぜるのも簡単ですぐに飲むことができます。

実際に飲んでみましたが、甘い豆乳のような味わい。

甘いのが苦手な人でも、コーヒーなどに混ぜたり、コーンスープに混ぜたりと工夫して飲むことで飽きずに食生活の中に取り入れることができます。

個人的には、牛乳かブラックコーヒーで飲むのがおすすめ。

朝・昼とかにCOMPの粉末タイプを飲んでおけば、意外と腹持ちするので夜まで何も食べなくても平気だったりしますよ。

公式サイトでトライアルパックとして、3回分購入ができるので「食生活が偏っている人」「時短で、1日1食ぐらいは食事を取りたい人」は試してみると良いと思います。

公式サイト:完全食COMP

完全食COMPグミ

完全食COMPには、粉末以外にもグミタイプも登場しています。

シゲキックスやぷっちょで有名なUHA味覚糖との共同で作られたグミで、噛んで食べる完全食。

粉末タイプの場合は、持ち運びには適していませんがグミならカバンに入れて持ち運びが用意なのでお腹が空いた移動のときなんかにささっと食べて栄養をとるなんてことができます。

パウダー(ドリンク)タイプは1食分の食事を手軽に摂取できますが、「咀嚼」という点がないのが課題。

満腹感を感じるために「咀嚼」は大事だと言われていますが、それを解決したのがグミタイプ。

パウダータイプが取れないときは補完的に食べてみるのもありで、間食などが多い人にはおすすめです。

グミの味わいは、オレンジやリンゴなどが含まれていることもあり柑橘系味わい。

お菓子のグミと比べると美味しく食べるという感じではなく、少し残念。

ですが、携帯して食事を取れる意味では良いかなと。携帯性・食べやすさの面で魅力的です。

こちらも公式サイトで3パックトライアルでお試し購入ができます。

公式サイト:完全食COMP

完全食COMPはこんなひとにおすすめ!

COMPの公式サイトにもありますが、「自分に時間というプレゼント」をしたい人向けで、食生活が偏ってしまっている人は購入してみることをおすすめします。

食事の中で自炊する場合は、料理時間・食べる時間・片付けの時間と意外と時間が取られてしまいます。

生活の中で、基本的にめんどくさくないことをしたくないし、サボりがちなライフスタイルなのでかなり自分には合っているかなと。

外食でも待ち時間や食べる時間を合わせると1時間ぐらいになるケースがほとんどなので、1日の1食をCOMPに変えるだけで、時間と偏りがちな食生活を改善できるのは魅力的です。

最後に:完全食は忙しい社会人の味方!

朝食を食べる時間がなかったり、忙しい仕事の合間に食事を取る時間がないという社会人の味方をしてくれるのが完全食COMPです。

1日の1食は完全食COMPにしてみて、時間を有効活用してみるというのは実際に試してみて正直ありだなと思っています。

実際に、パウダータイプのコンプはシェーカーまで揃えて忙しい朝や昼食に食事としてCOMPを利用。どれだけ続けるかはわかりませんが、簡単に1食の食事を取ることができるのがかなり魅力的です。

グミタイプも携帯性に優れているので、たまに購入して小腹が空いた時に食べたりしています。

忙しい社会人の味方をしてくれる完全食COMPで、栄養+時間を得てみるのもいいですよ。公式サイトからお試し購入ができるので、試してみて下さい。

公式サイト:完全食COMP

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です