DMM Bitcoin(ビットコイン)とは?仮想通貨取引所の特徴まとめ

仮想通貨取引所の「DMM Bitcoin(ビットコイン)」が2018年1月11日に、口座申込を開始しました。DMM Bitcoinの特徴や各種取引手数料、メリットなどをまとめていきます。

DMMビットコインの口座を開設するか迷われている方向けの記事です。

DMM Bitcoinとは?

DMM Bitcoinは、ビットコインを始めとする仮想通貨を取引できる取引所です。

金融庁からも既に、仮想通貨交換業の認可を受けているDMMグループの「東京ビットコイン取引所」が社名変更して、株式会社DMM Bitcoinが運営しています。

DMMグループは、オンライン英会話・動画サービス・ゲームなど数多くのサービスを提供するベンチャー企業で、金融関連の事業としてはDMM.com証券として国内口座数第一位の証券会社も運営しています。

2017年には、仮想通貨のマイニング事業の開始も発表などをしており、数多くの事業を手がける会社です。

公式サイト:仮想通貨をはじめるなら、DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの4つの特徴

DMMビットコインの特徴を他の仮想通貨取引所と比較して、見てみると以下の4つの特徴が挙げられるでしょう。

  • トレード口座・ウォレット口座でビットコイン管理できる
  • 仮想通貨のレバレッジ取引ができる
  • 各種手数料が無料でお得に利用できる
  • 仮想通貨トレードがしやすい管理画面

トレード口座・ウォレット口座でビットコインを管理できる

DMMビットコインは、ビットコイン売買での資金管理をする「トレードの専用口座」と、資産を管理する「ウォレット口座」でユーザーのビットコイン資産を管理することができます。

DMMビットコインのトレード口座では、「現物取引」と「レバレッジ取引」が可能で、ウォレットでは他の利用者へのビットコイン送金や買い物の際の決済口座として利用することができます。

サービス上で、PC・スマホ問わずに簡単に資産の振替ができるのは管理が楽で便利と言えるでしょう。

仮想通貨のレバレッジ取引ができる

DMMビットコインでは、「レバレッジ取引」が可能です。

レバレッジ取引とは?

トレード金額の全額にあたる現金を用意せずに、実際に保有している資金の数倍の金額をトレードできる仕組みのこと。

「現物取引」では、実際に保有している資金額での取引しかできないですが、レバレッジ取引では大きなリターンを狙うことができるという魅力があります。

そして、DMMビットコインはDMM.com証券で提供する「DMM FX」のノウハウをもとに仮想通貨のトレードを提供しているためかなり使いやすいインターフェースで取引ができます。

私もDMM FXの利用者ですが、DMMビットコインのトレード画面は馴染みのある画面でかなり使い勝手が良さそうです。特に、スマートフォンでレバレッジ取引をする際などは、かなりおすすめです。

レバレッジとロスカット

DMMビットコインは、現時点でレバレッジ5倍の固定でロスカットありです。5倍固定なのは、少し物足りない気がしますが、今後拡張していくでしょう。

各種手数料が無料でお得に利用できる

DMMビットコインでは、各種手数料が無料で利用できるため無駄なコストがなく取引できるのが魅力的です。さすが、DMMという感じです。

無料となる手数料は以下の通りです。

  • 日本円の入出金手数料無料(銀行振込の手数料は自己負担)
  • 仮想通貨の入出金手数料無料(トランザクションフィーは自己負担)
  • 現物取引の手数料無料
  • レバレッジ取引の手数料無料(※一部条件あり)

仮想通貨の取引所では、手数料がチャージされるケースが多く特に仮想通貨の取引をする手数料が高く設定されているところが多く見受けられますがDMMビットコインではほとんどの手数料が無料。

DMMビットコインで取引する最大のメリットがこの手数料の部分と言えるでしょう。これに従って他の取引所も手数料の改定をしてくれることに期待です。

仮想通貨トレードがしやすい管理画面

DMM Bitcoinの利用で個人的にメリットが高いのが仮想通貨のトレードがしやすい管理画面です。

PC版であれば、自分でトレードする際の管理画面をカスタマイズすることができてスマートなインターフェースで仮想通貨取引をすることができます。

スマートフォン版もDMMグループが提供するDMM FXに似たインターフェースのため、DMM FX利用者であればすぐに使いこなすことができるでしょう。

DMM FXを利用したことがない人でも使いやすい管理画面になっていて、スマートフォンで気軽に仮想通貨取引ができます。特にレバレッジ取引などをする際はチャートを見ながら分析してトレードができるのでかなり使い勝手が良さそうです。

DMM Bitcoinで取引できる仮想通貨

DMMビットコインで取引できる仮想通貨は、以下の7種類の通貨です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

この7種類の仮想通貨を現物取引では3通貨・レバレッジ取引では14通貨のペアで取引できます。

通貨ペア 現物 レバレッジ
ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
ネム/円(XEM/JPY)
リップル/円(XRP/JPY)
ライトコイン/円(LTC/JPY)
 イーサクラシック/円(ETC/JPY)
 ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
 イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

ビットコインだけでなく、アルトコインの取引できるのも魅力的ですね。リップル・イーサリアム・ネムなどのアルトコインは日本国内でも人気の高い仮想通貨をレバレッジ取引できるので仮想通貨トレーダーからするとかなりメリットの高い仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinの口座開設方法

DMM Bitcoinの口座開設方法は、簡単ですぐに口座開設が可能です。

まずは公式サイトにアクセスして、以下の流れで登録手続きを行います。

公式サイト:仮想通貨をはじめるなら、DMM Bitcoin

  1. 仮登録口座の開設(メールアドレスとパスワードの設定)
  2. 本登録の情報入力(本人情報・確認書類の提出)
  3. 携帯番号認証
  4. 郵送での認証コード入力

本人確認書類が手元に準備ができれば5分程度で、口座開設の手続きが可能です。

最終的に4つの流れを完了させるとDMMビットコインから郵送される認証コードの承認を完了させて、最終手続きが完了となります。

口座開設について詳しく!

DMMビットコインの口座開設方法について詳しくは以下の記事でまとめています。

DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法【5分で簡単登録】

最後に:DMM Bitcoinは仮想通貨トレーダーなら口座開設しておくべき

DMMビットコインの特徴についてまとめてきましたが、仮想通貨トレーダーであれば口座開設しておくべきでしょう。

各種サービス手数料が無料で、アルトコインのレバレッジ取引できるのは魅力的です。今後もサービスがアップデートしていき、どんどん使いやすくなると思うので早めのうちに登録しておくと良いでしょう。

公式サイト:仮想通貨をはじめるなら、DMM Bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です