フリーランスの働き方はあり。人生楽しく過ごせます。

フリーランスの働き方はあり。人生楽しく過ごせます。

フリーランスの働き方って楽しいの?自由なイメージがあるけど、実際のところどうなのか知りたい!

この記事ではこういった疑問にお答えします。

  • フリーランスの働き方って楽しいの?
  • フリーランスが楽しく働ける理由

僕自身は、社会人2年ほど経験した後に、フリーランス(個人事業主)として独立をしました。フリーランス歴は、約2年ほど。

フリーランスとしての働き方が楽しいのかを経験談としてまとめていきます。「これからフリーランスになりたい」「楽しいか知りたい」と考えている人の参考にされば幸いです。

フリーランスの働き方って楽しいの?

フリーランスの働き方って楽しいの?

結論として、フリーランスの働き方は基本的には楽しいです。

正直、フリーランスとして生活をしていて会社員としての働き方はもう戻れないなと感じています。

会社員時代が全く楽しくなかったということではないですし、やりがいを持って仕事をしていましたが、フリーランスには会社員には味わえない魅力と楽しさがあります。

遊ぶように仕事をする=楽しい

遊ぶように仕事をする=楽しい

フリーランスで働いていて何が会社員時代と変わったのかなと考えてみると、「仕事」という感覚で働いていないなと。

以前に「【悲報】フリーランスはつらい。自由な生活という考え方は間違い」という記事を書いていますが、個人で働くということはそう簡単ではないですし、つらいと感じることは少なからずあります。

ただ、会社から言われた仕事ではないですし、上司から言われてやっている仕事でもない。自らが自分の選択でフリーランス(個人事業主)になって働いているので、「The 仕事」みたいな働き方ではありません。

ある程度、フリーランスの働き方のサイクルができて収入が落ち着いて来れば、自分がやりたい仕事を選んでいくこともできます。

誰から命令されて仕事をしているわけではなく、遊ぶように仕事ができてくるようにもなります。

だからこそ、

「遊ぶように仕事ができる=楽しい」

と感じています。

フリーランスの働き方が楽しい3つの理由

フリーランスの働き方が楽しい3つの理由

フリーランスの働き方で、魅力的だなと感じる理由を考えてみると以下の3つかなと思います。

  • 時間的制約がほとんどない
  • 仕事を選ぶことができる
  • 完全成果報酬で頑張った分だけ収入になる

時間的制約・場所がほとんどない

フリーランスの働き方は時間的制約がほとんどないという点があります。もちろん忙しいときはかなり忙しいですし、1日中働いているときももちろんあります。

ただ、誰に指示されているわけでもなく、会社に出勤の義務があるわけでもない。わざわざ通勤ラッシュの時間帯に出かけなくても良いし、混み合う期間に出かける必要もありません。

基本は、インターネット環境とパソコンがあれば働けるスタイルなので、実家に帰って仕事も出来るし、海外に行って働くこともできます。

これは、フリーランスという働き方のメリットだと思います。

僕の場合は、平日週2回ぐらい朝7時〜9時ぐらいで趣味のテニスをしてその後仕事をしたり、自由に旅行行ったりが出来ているのでそれが楽しさに直結しているかなと。

仕事を選ぶことができる

フリーランスの働き方の良さとして、自分で仕事を選ぶことができます。嫌な仕事であれば、断ればいいし、自分の働きたい仕事をすることができます。

正直、「働きたくない…。」と考えながら仕事をするのって消耗するし、自分のモチベーションが上がる仕事や楽しい仕事を選んで学べるというのはフリーランスの良さかなと思います。

仕事って何をやるのかも大事ですが、「誰とやるかも」結構大事かなと。

自分が仕事をしたい人と一緒に仕事をしたり、フリーランス仲間で仕事を受けたり、何か始めてみたりと。

そういう意味では、仕事を選ぶことができるし、作り出すことができるのがフリーランスなので幸福度はシンプルにあがります。

完全成果報酬で頑張った分だけ収入になる

やればやった分だけ、フリーランスって収入を増やすことができます。

  • 会社員:成果を出す=給与は増えない・ボーナスは増えるかも?
  • フリーランス:成果を出す=自分の報酬になる

頑張れば頑張った分だけ、自分に戻ってくるのがフリーランスです。別に会社員を否定しているわけではないですが、一般的な企業だとやればやった分だけ自分に返ってくるわけではありません。

これは会社という組織の仕組みの中にいるので、しょうがないことでもあります。「仕事=お金が全て」というわけではないですが、働く上で大事な要素の一つでもあります。

モチベーションとかやる気どを考えれば収入が増えてくるのは嬉しいですし、自分の好きなこと・楽しいことにお金を使えることができるようにもなります。

完全成果報酬なのでサボればサボった分だけ、収入が下がるというリスクももちろんありますが、それも楽しさの一つかなと思います。

まとめ:結論、フリーランスの働き方は楽しい

フリーランスを約2年ほど働いてみて、結論としてフリーランスとしての働き方は楽しい!と思います。

もちろん、つらいと思うこともあるし、不安になることもないわけではないですが、総じてフリーランスになって良かったなと思っています。

働き方として、リモートワーク・パラレルワーカー(複業)というのも増えつつありますし、誰もが当たり前のように会社員として働く時代でもなくなりつつあります。

インターネットを使えば無数に稼ぎ方・収益を出す方法はいくらでもあるわけで、フリーランス向けのウェブサービスやクラウドソーシング系のサービスなんかも増えつつあるので仕事はいくらでもあります。

フリーランス=独立(起業)って感じで、難しそうにも聞こえるけどそんな難しい話でもありません。

以前に、「フリーランスが不安定」って勘違い。「会社員=安定」も間違い。という記事も書いてますが、会社員だから安定しているというわけでもありません。

好きなことを軸に仕事をしたいと考えているのであれば、フリーランスの働き方もありだと思いますよ。行動すれば見えてくる世界もきっとあるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です