モチベーションが上がらない…というフリーランスへ【方法を解説】

モチベーションが上がらない…というフリーランスへ【方法を解説】

フリーランス3年目のKazu(@kazushiyoshida)です。フリーランスとして活動を始めて、月収100万円は普通に稼げるようになりました。

主な収入は、メイン事業のWebマーケティングコンサル・アフィリエイトやメディアの広告収入。

会社員のときと比べて、収入も上がりましたしフリーランスになって自由なメリットがあるのですが、継続して安定収入を稼いでいくにはモチベーション管理が大事になってきます。

出勤しなくてOK・何時に起きても誰にも何も言われない・自宅で仕事ができたりと、自分のペースで働ける分、サボることも休むことも自由。

しっかりとモチベーション管理をしないと、収益も伸びないですし仕事もおろそかになりがちなので、フリーランスのモチベーション管理方法を経験も踏まえてまとめていきたいと思います。

フリーランスのモチベーション管理術

フリーランスとしての働き方は、自由度が高い分、自己管理能力ってかなり大事です。

僕がフリーランスとして働いてきてモチベーションがなかなか上がらなかったり、作業効率悪いと感じる瞬間はかなりあったのですが、それを深掘りしていくと以下の3つを管理して決めていくことでモチベーション管理にも繋がるかなと。

  1. フリーランスでの働く環境を整える
  2. 自分なりのフリーランスとしての働き方を決める
  3. 常に新しいことに挑戦する

順番に解説していきます。

1.フリーランスでの働く環境を整える

1.フリーランスでの働く環境を整える

フリーランスでの働く上で大事なのは、働く環境です。

フリーランスの場合は、自宅でも起きてすぐ仕事に入ったり、土日関係なく仕事ができる環境にあります。

ですが、それはメリットであり、永遠に仕事ができる環境とも言えるので仕事とプライベートは切り離したほうが良いと思います。

僕の場合は、人一倍怠けてしまう性格のため、あまり自宅で仕事をしないようにしています。

自宅だとどうしても誘惑があったり、すぐにでも寝れる環境にあったりと注意散漫になってしまうので、自宅でも仕事ができるように環境は整えてますが、基本的には自宅外で仕事をしているようにしています。

これは人それぞれだと思いますが、「働く環境」を作りましょう。カフェでも良いし、コワーキングでも自宅でも良いですが、仕事モードに入れる場所があることで作業効率は上がります。

それがモチベーションにもつながっていきます。

2.自分なりのフリーランスとしての働き方を決める

2.自分なりのフリーランスとしての働き方を決める

フリーランスは働き方の自由度が高いので、毎日の働き方を時間で区切ったりするのは不要だと個人的には思っています。「好きなときに働き、好きなだけ働く」というスタイルで僕は良いと思っていて、大事なのはタスクの可視化です。

具体的には、以下の3つ。

  1. 現状やらなければ行けないタスクを見える化
  2. 将来的にやりたいこと・目標を見える化
  3. 自分の先に行くフリーランスを目標にしてモチベ管理

2.1現状やらなければ行けないタスクを見える化

フリーランスの活動の中で、やるべきことを明確にしましょう。僕は、Webマーケティングのコンサルなのでクライアントごとに週ごと・月ごとにやるべきタスクがだいたい決まっています。

タスク過多になっていくと、「めんどくさい」「やりたくない」などで後回しにしてしまったりすることが、最初の方は合ったのですがそれでタスクが増えていくとモチベーションはかなり下がっていきます。

それでは作業効率も下がっていくので、しっかりとやるべきタスクと期日を決めて仕事をしていくことが大事なのかなと。

目の前のタスクが完了していると、気兼ねなく遊びに行ったり、旅行できたりと、気持ちが楽なのでタスクの見える化は大事です。

毎日何時に起きて、何時に仕事をすると明確に決める必要はないと思いますが、タスクの見える化と仕事のルーティン化(習慣化)をすると、効率よく仕事ができます。

僕は、Trelloというタスク管理ツールで案件を管理しつつ、やり残しがないように管理しています。

2.2将来的にやりたいこと・目標を見える化

目標を設定する時に、具体的な目標を決めましょう。

「半年後までに月収100万円達成する」など、具体的な目標を設定しつつ、実現が可能な目標にするのがおすすめです。

まだ、月10〜20万円程度の人がいきなり月収100万円達成するのは相当な努力が必要なのでそういう方は月収50万円を目標にするなどです。

その上で、自分のロールモデルを探しましょう。

2.3自分の先に行くフリーランスを目標にしてモチベ管理

自分より少し先に行って活躍しているフリーランスの人を目標にしましょう。

具体的な目標があることで、その人を分析したり、どのように活動をすればその人に近づけるか、追い越せるかを考えることで試行錯誤のなかフリーランスの活動をすることになるので、モチベーション管理におすすめです。

僕の場合は、Webマーケティングをやっている方が周りにいたのでその人達を目標にしつつ、アフィリエイターとしての活動では月収50〜100万円ぐらい稼いでいる人を参考にして活動した結果、そこのラインを超えることができました。

ゴールがない道を走るのは辛いですが、ゴールが決まっていればそれに向かって走るだけなのでモチベーション維持もしやすいです。

3.常に新しいことに挑戦する

3.常に新しいことに挑戦する

毎日が決まったことの繰り返しだと、飽きる方も多いと思います。

メインの活動が、WebマーケティングやWeb制作、ライティング案件などだと決まったことの繰り返しになるのでフレッシュな気持ちで仕事が出来ずに、モチベーションが下がるなんてこともあると思います。

僕の場合は、常に新しいことに挑戦したり、環境を変えたりすることをモチベーションに変えていたりします。

具体的には、以下の2つ。

  1. 活動の幅を広げていく
  2. 仕事をする場所を変えていく

3.1活動の幅を広げていく

僕の場合は、Webマーケティングのコンサルティングがメインのフリーランスです。

法人企業のクライアントワークがメインになるのですが、他にもメディア運営や自社サービスを開発しています。

Webマーケティングの知識を使いつつ、メディアを自分で運営することで収益化する。
Webマーケティングの知識を使いつつ、自社サービスを作り収益化する。

自分のメインの領域を強みに活動をすることで、活動の幅も広がり収益が積み上がっていきます。

ゲーム感覚・遊び感覚で活動の幅を広げていき、収益化ができれば売上げアップに繋がりモチベーションも上がっていきます。

それに加えて、案件ベースで仕事をしていたのを自分のサービスや商品を作ることで収益の自動化ができるので収入も上げることができます。

詳しくは、以下でも解説していますがクライアント・案件ベースの仕事で個人で活動していると売上・収入の頭打ちがくるので活動の幅を広げいくのは大事なことななのかなと思います。

それに加えて、自分の仕事に余裕が出来てくれば新たなジャンルに活動をシフトすることができていきます。

僕の場合は、映像制作・写真撮影などに活動をシフトするためにメインの業務の効率化を図っていて、好きなこと・興味のあることを活動に変えることがモチベーションアップに繋がっています。

自由な働き方が可能なので、仕事をしつつ海外に撮影にいくなんてこともできます。

3.2仕事をする場所を変えていく

僕の場合は、モチベーションを上げるために「旅と仕事」を両立させながら仕事をすることに注力をしています。

ここ半年で行くと、大阪・京都・広島・岡山などで国内で拠点を活動してみたり、海外だとフィリピンのセブ島・ドゥマゲッティ、インドネシアのバリ島、ベトナムのダナン・ホーチミン、ハワイのホノルルなどで仕事をしつつ、旅をしています。

仕事に全力を注ぎつつ、空いた時間に観光なんかもできます。

 

View this post on Instagram

 

. ホーチミンからダナンへ移動✈️ . そして、ランタン・提灯の街ホイアンへ。 . 日常的な空間から非日常的な場所に行くことで、感じることって多くある。今回はビジネスで来てるけど、「旅と仕事」がキーワードなのでいろんなとこに訪れることで思考も整理されて、やりたいこともさらに明確になる! . ダナンでのビジネス合宿もある程度、実現したい世界観や方向性の整理がついたので、2019年突っ走ることができそう😆 . #ホイアン #ホイアン旧市街 #旅と仕事 #ベトナム旅行 #世界遺産の街 #ランタン #提灯 #東南アジア #hoianvietnam #amazingplace #vietnamtravel #vietnam🇻🇳

Kazushi Yoshidaさん(@kazushiyoshidaa)がシェアした投稿 –

楽しむために仕事をするということがモチベーションアップにもなったりします。

旅も僕が運営しているブログやメディアのコンテンツにも繋がりますし、新しい土地に行ってみることで新たな発見があり、自分自身を見つめ直すことも可能。

こういった働き方ができるのもフリーランスという時間や場所に囚われない働き方の一つではあるので、仕事に対するモチベーションアップに繋がります。

自分が理想としている働き方やライフスタイルに近づくために働いていけば、モチベーションは上がると思います。
また、いろんな人と会う機会を作ったり、コミュニティに入ってみたりと刺激を受けれる環境に身を置くことが大事だと思います。

まとめ:フリーランスモチベーション管理は自分なりの働き方を見つけること

まとめ:フリーランスモチベーション管理は自分なりの働き方を見つけること

フリーランスがモチベーション管理をするには、自分なりの働き方を見つけることが大事なのかなと思います。

まずは、以下のことを準備・明確にすること。

  • 働く環境を整え、作業効率の良い働き方へシフトする
  • 求めているライフスタイル・働き方を明確にする

その中で身近な目標を決めつつ、それに足りないものを補いつつ、活動をします。

目標に近づきつつ、理想とするライフスタイルや働き方が実現できるようになってくると仕事が仕事という感覚がなくなり、仕事とプライベートの境目がなくなってきます。

僕の場合は、海外で仕事をするのが当たり前になりつつ、仕事なんだけど遊び感覚という感じの働き方に変わりつつあるので、モチベーションを維持しつつ頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です