【現実】スキルなしからフリーランス独立はつらい。最適な方法を解説。

【現実】スキルなしからフリーランス独立はつらい。最適な方法を解説。

フリーランスとして活動して、現在2年目のKazuです。ウェブマーケティングを専門領域にコンサル活動がメインに活動してる中で、周りにフリーランスになろうと活動している人が周りに増えてきたなという印象です。

特に多いのが、以下のような質問。

ノースキルだけど、フリーランス的な働き方に憧れている。このままフリーランスになって独立して活動することって可能?

結論として、スキルなしでフリーランスになるのはおすすめできません。理由として、僕がスキルなしの状態から独立をして苦しんだ時期があるからです。

フリーランスとしての活動では、月収100万円以上はコンスタントに稼げるようになりましたが、初期のときはスキルがなさすぎて正直失敗したな…と思ってました。

これからフリーランスとして活動をしたいなと考えている人向けに、ノースキルのつらさと最低限知っておいた方が良いことをまとめたので参考にしてみて下さい。

スキルなしでフリーランスにはなれるけど、おすすめしない。

ノースキルでのフリーランスはおすすめしません。その理由は、スキルなしの人材は市場価値がないからです。

スキルなしフリーランスは市場価値がほぼない。

フリーランスの活動のほとんどが、受注・発注の関係で成り立っています。

仕事を発注してくれる企業と受注する側のフリーランス(個人)もしくは他の企業(法人)です。これから活動していく中で、法人企業とも同じフィールドに経ち仕事をしていくことになります。

大手企業・中小企業・ベンチャー企業もそうですし、フリーランスの中でもフリーランス歴が長いベテランから、スキルを持っているフリーランスが同じビジネスの中のフィールドにいます。

その中で、レベル感で行くとノースキルのフリーランスはレベル0です。

スキルありのフリーランスでも、人脈とかコネとかなければ活動初期は案件獲得に苦しむものなので、スキルなければ当然それよりもつらい現実が待っているのは予想が付きます。

案件獲得が出来たとしても、市場価値が低いので低単価の案件をこなすことになるでしょう。

スキルなしで独立してみたけど、自由な働き方というのはほぼない。

僕の現在の専門領域は、ウェブマーケティングとビジネス戦略コンサルがメインですが、ほぼこの分野は素人レベルで活動を始めました。

活動を始めてみたものの、売上は伸びずに生活のために仕事している期間が半年以上続きました。

  • 会社員ではないので、給与が保証されているわけでもない。
  • 休む時間もほぼなく、働き続ける。

みたいなフリーランス活動をして、「あれ、なんで独立したんだっけ…。」みたいに思うこともあり、完全に消耗してました。

スキルなしだと余程上手く活動しない限り、つらい現実が待っているのでその点は理解しておくべきだと思います。

ノースキルでフリーランスは可能。だけど、収入に限界がある。

一応、付け加えておくとノースキルでフリーランス活動は可能ではあります。

僕の場合は、ウェブマーケティングという領域やウェブ制作などをとりあえず受注してから、学びながら仕事をしていくということをやってました。かなり、無理のある働きだなと、、、いまでは思ってて消耗度も激しかったです。

それ以外にも月20〜30万円ぐらいであれば、クラウドソーシングを利用してウェブライター案件やタスク案件をこなしていけば、稼げない金額ではありません。

ただ、継続して活動しても収入的には単価が伸びることはないですし、常にパソコンに向き合って仕事をしている現実が待っていると思います。

勢いでフリーランスになって、後悔しないように会社員として一定の収入がある間にスキルを磨く働き方がおすすめです。

スキルなしからフリーランスへの独立をする方法

スキルなしからフリーランスへの独立をする方法

スキルなしで独立した僕がおすすめするフリーランスになる方法は、「スキルを身につけること・個人で稼ぐ経験をすること・それを持続させること」のこの3つが良いかなと。

具体的な方法は以下の2つ。

  1. スキルなしからスキルを習得する働き方へシフト
  2. 個人で稼ぐ経験をし、それを持続させる

1.スキルなしから習得する働き方へシフト【転職】

フリーランスと言っても様々な働き方がありますが、興味のある分野・独立しやすい分野の事業を運営している会社に転職しましょう。

独立しやすい会社で言えばIT業界で、ウェブ制作会社・広告代理店・SEOコンサル会社・メディア運営会社などです。

市場的に需要が多いフィールドであり、パソコン一つで活動できるのでフリーランスとしての独立もしやすく学べることもたくさんあります。

IT業界で学べるスキル

ウェブ制作会社 → デザイン・ウェブ制作・ディレクションなどの知識学べる
広告代理店 → リスティング広告などの運用を学べる
SEOコンサル会社 → SEOコンサルスキルを学べる
メディア運営会社 → メディア運営・ライティング・SEOなどの知識が学べる

ベンチャー企業か中小企業など、多くのプロジェクトに参加させてもらい経験を詰めるような会社に入ることで、フリーランスとして独立をするために準備を進めることができます。

会社員であれば、月20~30万円程度の給与をもらいながらスキルを磨くことができるので、これほどコスパが良いことはないと思います。

1点だけ気をつけて置かなければいけないのが、IT業界の営業担当的な業務に配置されるとあまり意味がないということです。

クライアントと運用からコンサルまで一貫して働けるポジションにいないと、ITスキルは身に付きません。営業担当になると、そういったことが出来なくなる可能性があるので、入る前に仕事内容は確認しておきましょう。

その上で、会社員としてスキルを磨くために本気で働きましょう。

会社で結果が残せなければ、フリーランスの活動が上手くいくなんてことほぼないので結果を出し続けれるように活動することをおすすめします。

成功体験が独立への自信に繋がっていくはずです。

個人で稼ぐ経験をし、それを持続させる

それ以外の方法で、スキルなしからフリーランスになるには会社員を続けながら副業ベースで活動を始めて見るということ。

クラウドソーシングなどで案件を取って仕事をしてみたり、交流会などに顔をだしつつ、個人で受注する活動を始めていきます。

個人で活動

プログラマーなら、コーディングの案件
デザイナーなら、デザイン案件
ライターならライティング案件

など、ここは低単価でも良いので実績を積んでいくことでフリーランスへの道へ近づいていけます。個人の力で稼いで見る実績を作ることは重要なことの一つです。

スキルなしからフリーランスへ

上記に上げた2つのことをやりつつ、スキルなしからフリーランスを目指すことをおすすめします。

興味のある分野・独立しやすい分野へ転職をして、スキルを磨きつつ、会社以外で仕事を受注する経験を積んでいくことで、フリラーンスとして独立は可能なフェーズに入っていきます。

1年間程度スキルを磨くことである程度の知識は付いているはずですし、個人で月に20~30万円ほど副業で稼げるようになればフリーランスとしての独立は容易です。

スキルなしから始めて、低単価で苦しむこともなければ生活のために仕事をする必要もなし。割と余裕を持って、フリーランスになれるはずです。

とは言え、スキルなしでもフリーランス独立を踏み出すのはあり。

フリーランスとして独立するならスキルを磨いてからがおすすめですが、今すぐ行動したいならそれはそれでもありだと思います。

僕は何も考えずに独立してしまって、スキルなしの現実を目の当たりにしていますが、結果的にですが、独立をあの時期にしたことは後悔してません。

いきなり独立するにしても、独立を考えてスキルを磨くにしても努力と行動することは必要不可欠なので、最適な方法を考えて行動してみましょう。

まとめ:スキルなしからフリーランスはおすすめしない。

まとめ:スキルなしからフリーランスはおすすめしない。

フリーランス的な働き方をしたい理由って、会社に捕らわれずに好きなライフスタイルを築きたいという人が多いと思います。

スキルなしで働くのは、市場価値が低いので案件獲得は難しい。案件獲得できても、スキルあるフリーランスと比較したら低単価。想像している自由な働き方とはほぼ遠い現実が待ってます。

僕の場合は、旅と仕事を両立して働くことを実現するための手段がフリーランスという感じだったので、自分の想像するライフスタイルを実現するための最適な方法を現時点の自分のスキルを踏まえて考えてみると良いと思います。

理想のライフスタイルを追い求めるには、月収20~30万円じゃ到底足りないですし、それを稼ぐために毎日ほぼ働き続けるフリーランスになっては会社員の方が給与と休みの保証もされているので楽だと思います。

現時点での自分のスキルとこれから先の第一歩をどこにおくか考えて、行動してみましょう。

フリーランスを2年ほど経験してスキルなしの時点は相当辛かったですが、、現時点では毎月旅に行き働くという「旅と仕事」が両立できているので、理想のライフスタイルを作れつつあるので、フリーランス的な働き方は控えめに言って最高です。

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】|未経験でもIT・クリエイティブ系の転職に行きたい人におすすめ

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント|第2新卒・20代向けの案件が多い転職エージェント

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)|求人数が豊富で、多くの求人から選ぶのにおすすめの転職エージェント

TechAcademy [テックアカデミー]※オンラインで学べるプログラミングスクールです。転職支援もあり、無料体験もできるので試してみましょう。

3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】※転職特化型のRubyというプログラミング言語を学べるスクール。転職が成功すると費用が無料になるので、挑戦する一歩目として試してみるのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です