1つのGmailでツイッターのアカウントを複数作成する方法

ブログ運営やサブアカウントとしてTwitterアカウントを新たに作成したいなんてときに、ツイッターは1つのメールアドレスで1つのアカウントしか作成が出来ないので、新たにメールアドレスを取得する必要があります。

でも、ツイッターのために新たにメールアドレスを取得するのは手間だし、管理も大変になります。

実際に僕もツイッターアカウントを複数持っているのですが、その度にメールアドレスを取得するのはめんどくさいのでいろいろと調べてみたら出てきたのが、Gmailユーザーなら1つのメールアドレスで複数アカウント作成することが出来るとのこと。

実際にやってみたらすごく簡単でしたので紹介したいと思います。

ひとつのGmailで複数アカウントを作成するエイリアス機能

Gmailのアカウントが「sample@gmail.com」だとするならば、そのメールアドレスの先頭に「.(ピリオド)」を入力するかメールアドレスの後に「+」を入力することでツイッターの複数アカウントを作成することが出来ます。これがGmailのエイリアス機能です。

.sample@gmail.com
sample+@gmail.com

「.」や「+」の記号を入れることで、ツイッターが別のメールアドレスと認識してくれるので、複数アカウント作成が可能です。ツイッターの認証メールや連絡は、「sample@gmail.com」の本体に受信されるので管理も簡単です。

「+」を使う場合は、以下のように用途に合わせた英数字を入れることでにわかりやすく設定することも可能です。

sample+blogA@gmail.com
sample+blogB@gmail.com
sample+blogC@gmail.com

そんなに複数もエイリアス機能を使わないということであれば、「googlemail.com」も使うことが出来ます。

sample@gmail.com
sample@googlemail.com

今回はツイッターを作成するために使用しましたが、他のサービスでもエイリアス機能を使ってアカウントを複数作成することは出来るサービスも多くあるので試してみて下さい。


まとめ

ちなみに、1つのアカウントで3つのツイッターアカウントを作成してみたところ3つ目でアカウントロックされて認証してくださいと電話番号認証を求められましたが、電話番号認証をしたらアカウント解除されました。

その後は、ツイッターのアカウントが停止するなど等、特にないので問題ないと思いますがあくまで自己責任で使ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です