Regram(リグラム)でインスタグラムの好きな投稿のシェアを!

人気の高いソーシャルメディアの中で、Facebookは投稿のシェア機能・Twitterはリツイート機能がありますがインスタグラムには、他のユーザーの投稿をシェアやリポストする機能が標準搭載されていません。

ですが、インスタグラムにも他のユーザーの投稿をシェアやリツイートのようにリポストする方法が実はあるんです。

今回は、インスタグラムを利用するなら知っておきたいリポスト機能のRegram(リグラム)についてご紹介したいと思います。

インスタグラムの再投稿機能(リポスト)「リグラム(Regram)」とは?

Regram(リグラム)とは、友人が投稿した写真を自分のインスタグラムやTwitter、Facebookなどに再投稿(リポスト)できる機能のことを言います。

友人が投稿した写真なんかをシェアしたいという個人ユーザーや、プロモーションしているサービスをユーザーが使って投稿してくれたものを公式アカウント等でシェアしたいという企業ユーザーも多いのではないのでしょうか。

そんなときに役立つのがRegram(リグラム)というわけです。

再投稿(リポスト)機能のRegram(リグラム)は、インスタグラムアプリに標準搭載されていないので、利用するには専用のアプリを使って利用することができます。

Regram(リグラム)を使うメリットとは?

Regram(リグラム)の使い方を見る前に、特徴と使うメリットは簡単にまとめてみました。

大きく分けて以下の3つかなと印象です。

1.自分が写っている写真を再投稿(リポスト)できる。

2.プロモーションしている商品やサービスをシェアできる。

3.好きな写真をシェアすることで、他のユーザーと交流できる。

4.他のユーザーの投稿を保存することができる。

1.自分が写っている写真を再投稿(リポスト)できる。

インスタグラムで、友人や知人が撮影した写真を自分のインスタグラムでもアップしたいなんてときにRegram(リグラム)を利用して投稿を再投稿できます。

これで自分のアカウントでも写真がアップすることができて、フォロワーに対してリーチをさせることができます。

2.プロモーションしている商品やサービスをシェアできる。

インスタグラムを利用してプロモーションやマーケティングを行っている企業であれば、Regram(リグラム)の利用は必須でしょう。

例えば、インフルエンサーを起用してマーケティングをした際に、インフルエンサーの投稿を運用しているアカウントで再投稿することで、既に企業アカウントをフォローしてくれているユーザーに投稿をリーチさせることができます。

また、ハッシュタグを使ったキャンペーンを行った際などもRegram(リグラム)を活用するのは効果的です。

【SNS活用したPR戦略】ハッシュタグキャンペーンの事例とメリット

特にイベント系の集客でインスタグラムを利用するのであれば、イベントの盛り上がっている写真をインスタグラムユーザーがハッシュタグを付けて写真や動画をアップしているケースが多いので、それを見つけて公式アカウントでリグラム(Regram)を利用することもできます。

ユーザーが撮影した写真をシェアすることで、フォロワーからの反応率も高くなる確率が上がります。

3.好きな写真をシェアすることで、他のユーザーと交流できる。

インスタグラムでは、自分が興味のあるインスタグラムユーザーを「フォロー」するのと、自分の投稿に興味を持ってくれた「フォロワー」との関係で成り立っています。

その中で、インスタグラムでの交流は、「いいね」と「コメント」のみです。ダイレクトメッセージ機能もありますがそこまで頻繁に交流する際に使う機能ではないでしょう。

ハッシュタグの「#regram」を付けて、Regram(リグラム)を利用したりシェアしたことをコメントして相手のユーザーに伝えることで交流を図れることもあるでしょう。

交流目的でRegram(リグラム)を利用するのであれば以下の点は押さえておきましょう。

・Regram(リグラム)した投稿と分かるように、「#regram」のハッシュタグを付ける

・インスタグラムのキャプションに相手ユーザーを記載する

記載方法:「@」から続いてインスタグラムIDを入力することで自分の投稿からRegram(リグラム)した相手のアカウントページに遷移させることができます。

・投稿のコメントにRegram(リグラム)したことを伝える。

他のユーザーを再投稿(リポスト)をするときは、礼儀として知らせることは個人的には大事だと思うので利用しましょう。

4.他のユーザーの投稿を保存することができる。

インスタグラムには、他人の投稿を保存する機能がありません。Regram(リグラム)を使うことで自分のアカウントで再投稿・転載することができるので自分用の保存機能として活用なんてこともできます。

Regram(リグラム)が利用できるアプリ

Regram(リグラム)の特徴と使うメリットを見たところで、インスタグラムで再投稿ができるアプリを見てみましょう。

使いやすさで選ぶのであれば、以下の2つのいずれかをダウンロードしておけばいいです。

・Repost for Instagram

・Instagramでリポスト – 写真&動画をリポスト

iPhone&Android対応「Repost for Instagram」

Repost for Instagramは、iPhoneとAndroidどちらにも対応しているRepost(リポスト)アプリです。

Repost for Instagram

Repost for Instagram
無料
posted with アプリーチ

使いやすさ抜群の「Instagramでリポスト – 写真&動画をリポスト」

iPhoneユーザーなら「Instagramでリポスト – 写真&動画をリポスト」をおすすめします。Regram(リグラム)をするのであれば一番使いやすいアプリです。

Instagramでリポスト - 写真&動画をリポスト

Instagramでリポスト – 写真&動画をリポスト
無料
posted with アプリーチ

まとめ:インスタグラムでリポストしよう!

Twitterのリツイートのように、他のユーザーの投稿をシェアしたいなんてときは、Regram(リグラム)を活用してシェアをしましょう!

インスタグラムでトレンドに敏感な女性は特にこの機能を活用しているケースが多いのが現状です。TwitterのリツイートやFacebookのシェアの用に、Regram(リグラム)はあまり浸透していないですが、是非活用してみてください。