英語とプログラミングを学べるIT留学【無料で行く方法を解説】

英語とプログラミングを学べるIT留学【無料で行く方法を解説】

IT留学ってのが最近流行っているけど、英語×ITを学べるのは魅力的だな。出来ればお金を掛けずに無料で学べる方法があれば嬉しいんだけど…そんな方法ってないかな〜。

IT企業を経営しているYoshiです。アフィリエイト収益やコンサル、フリーランスのパートナーとWeb制作や開発をしながら仕事をしています。

ITの知識を身につければ学歴や年功序列ではなく、キャリアを切り開いていくことができるのですが、最近プログラミングを留学とセットで学ぶIT留学も注目を集めていますよね。

この記事では、IT留学について簡単にまとめつつ、無料でプログラミング×英語を学べる方法があるのでまとめました。

英語とプログラミングが学べるIT留学とは?

英語とプログラミングが学べるIT留学とは?

IT留学とは、名前のとおりですが、IT知識が学べるプログラム&英語のレッスンが付いて留学パッケージのこと。

各国で様々なプログラムが提供されていますが、フィリピン・セブ島でのIT留学が一番注目を集めています。

IT業界は深刻な人材不足

IT業界は深刻な人材不足と言われていて、経験者のエンジニア・プログラマーを採用してもなかなか集まらず、未経験可で募集している企業も少なくありません。

僕自身もIT系の会社を経営をしていて小さな企業ではあるのですが、それなりに案件は集まったりします。

どの企業もITを活用しなければ生き残れない時代でもあると言えて、それに対する人材不足が進んでいるのでプログラミングスクールは増えつつあり、海外でのIT留学も当たり前になりつつあります。

IT×英語のスキルは人材の価値が高い

ITを活用して企業の海外進出が進んでいたり、ITの新しい知識のほとんどは英語で発信されてから日本語に訳されて日本人に浸透していくという流れになります。

そのため、英語が出来ることでいち早く情報を掴み、行動することができますし、海外のエンジニアとのやり取りもできるためグローバルの中で活躍することが可能。

日本語だけであれば、1億人程度のコミュニティでしか活躍できないのに対して英語×ITの知識があれば世界各国のコミュニティで活躍することも可能。

IT留学を無料で行く方法はシンプル

IT留学を無料で行く方法はシンプル

キャリアアップをする上でのIT知識・プログラミング知識はかなりメリットが高いのですが、無料で行く方法は至ってシンプル。

IT人材が不足していて人材を採用したい企業があなたの代わりに研修費用を語学学校側に支払い、支援してくれるのです。プログラム終了後は、プログラムと提携している支援企業のいずれかに就職することで、無料でプログラムを受講することができます。

プログラミングと英語を学べる就職サポート付きはメリットあり

プログラミングスキルはそう簡単に身につくわけではなく一定の期間が必要。就職もジョブトレーニングなどで給与をもらいながら勉強し続けることになります。

これを自費でお金を払い続けて学んでいくのはコスト的に大変ですが、無料で学べて就職ができる→その後も給与をもらい働きながら経験を積めるというのはかなりメリットが高いと思います。

フリーランスや独立を前提にしている人でも、一旦企業に就職すればお金を稼ぎつつ経験値が詰めるので独立の準備もしやすいですし、独立という道を選ばずともキャリアアップを目指すことが可能。

無料で英語とプログラミングを学べるので利用しない手はない

IT留学や日本国内のプログラミングスクールは当たり前ですが受講費用を支払うのが当たり前。

最低でも20〜30万は準備しておかなければいけないのを無料になるので、お得なのは間違いないです。

お金の面でIT留学に行くこと・プログラミングを学ぶことを諦めてしまっているのであれば、無料でIT留学に行けるサービスを利用してみるといいでしょう。

注意点は、スクールの提携先企業への転職に限定される

1点だけこのようなサービスを使う際の注意点としては、プログラムを提供している企業の提携先にしか就職・転職ができないという点です。

プログラムを学んで「この企業に必ず就職したい」というのがある方はお金を払って学ぶことをおすすめします。

ただ、就職後に転職や独立が出来ないわけではないので、一旦就職してから経験を積むまでは働いてその後のキャリアをという流れでもいいと思います。

IT留学を無料で行くならおすすめはITCE Academy

IT留学を無料で行くならおすすめはITCE Academy

ITCE Academyが無料でエンジニア・プログラミングスキルを学べるスクールです。

提携している企業も多いので、プログラム終了後に選べるキャリアも多いのが特徴。

主に以下の3つのコースを開講しています。

  • ITエンジニアコース
  • Webプログラミングコース
  • IT・英語セブ留学

IT留学以外にも遠方の方が宿泊費もプログラム受講料も無料の東京での開講プランもあります。(英語プログラムはありません)

無料で学べてキャリアの選択肢も多いので、IT留学をするならITCE Academyがおすすめです。

ITCE AcademyのIT・英語セブ留学の内容

無料でIT研修×英語留学が出来るプログラムの内容は以下。

  • セブ島で英語×IT研修
  • 日本でIT研修研修
  • 就職サポート

プログラム期間は2ヶ月間で全ての費用が無料。限定10名で募集しています。

1ヶ月間はセブ島でITスキルをがっつり鍛える留学期間でレッスンは全て英語で行われ、ITスキル&英語を鍛えることができます。

セブ島での1ヶ月

1ヶ月間:1日6時間(ITレッスン4時間・英会話2時間)
身につくスキル:HTML/CSS・Photoshop・Wordpress・日常英会話など

僕自身もフィリピン・セブ島には1年ほど住んでいたことがあるのですが、コミュニケーション能力を鍛えるには最適な場所ですし、年中通して夏で暖かい気候なので過ごしやすく平日は集中的に英語を学んで週末は海でリラックスして過ごすなど快適な留学が出来ると思います。

1ヶ月の留学後はセブもしくは東京の研修施設で、以下のような実践的な内容を学んでいきます。

その後の1ヶ月

ネットワーク・サーバー
クラウドコンピューターなどのITインフラ
ビジネスマナー

就職後実践ですぐに使えるように学んでいきます。それと同時並行で就職活動を行い、エンジニアとしてのキャリアをスタートすることができます。

だいたいIT留学をするのに授業料・宿泊費だけでも30万円ほど1ヶ月の期間だと掛かるのが通常で、それに加えて就職サポート&実践的な研修が付いているのはかなり魅力的かなと。

無料カウンセリングを実施しているのでIT転職を考えているの出ればまずは聞いてみるのがおすすめ。オンラインで参加可能です。

公式サイト:ITCE Academy

まとめ:就職・転職前提のIT留学なら無料で行くべき

まとめ:就職・転職前提のIT留学なら無料で行くべき

IT留学の目的がキャリアアップのための就職や転職が目的なら無料で利用することをおすすめします。

30万円以上が無料になるだけでなく、エンジニアとしてのキャリアも切り開けるので無料で活用ができるのであれば有効活用するといいでしょう。

個人的にセブ島に留学出来るのも経験としては良いと思いますし、英語×ITは最強のセットだと思います。

公式サイト:ITCE Academy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です