海外ノマドをする上で、英語力は必要?→結論:英語は学んでおくべき【経験談】

海外ノマドをする上で、英語力は必要?→結論:英語は学んでおくべき【経験談】

海外ノマドに挑戦してみたいけど、英語力・語学力って必要?英語が全く話せないんだけど、海外ノマドって大変かな?

フリーランスやノマドワーカーとして活動する上で、海外を拠点にして働く海外ノマドに興味を持っている人も多いと思います。

この記事では、海外ノマドワーカーとして働く上で英語力は必要なのかについて詳しくまとめました。

実際に僕自身はフリーランスとして独立して3年ほど。ここ1年間ぐらいは海外ノマドとして働く機会が多いのですが、英語力について経験を踏まえてまとめたので参考にしてみてください。

海外ノマドをする上で、語学力(英語)は必要?

結論、海外でノマドワークをするだけという方なのであれば英語力や語学力は不要です。

海外ノマドをしていても日本語で十分情報収集ができる

ここ最近海外ノマドをしている人も増えつつあるので、ノマド情報もネットでググれば多く見つけることができます。

海外ノマドをする上で、Wifi・電源が使えるカフェやコワーキング、ネット環境などの情報は必要不可欠ですが日本語で検索しても多くの情報がヒットします。

海外ノマド中におすすめの滞在場所の情報も増えつつありますし、airbnbなどのサービスを使えば日本語でも格安で滞在場所を探すことができます。

以下のリンクからAirbnb登録するとお得に利用ができます。

公式サイト:Airbnb

他にも、「国名+ゲストハウス」「国名+日本人宿」などで十分情報収集が可能です。僕はBooking.com経由で滞在先を探すことも多いです。

特に、英語力や現地の語学を話すことができなくても海外ノマドの活動は十分に始めることができます。

海外の移動はUberかGrabを使えば困ることはない

海外の移動はUberかGrabを使えば困ることはない

海外ノマド生活中の移動は、僕の場合はほとんどUberもしくはGrabで移動をしています。

現地タクシーを直接捕まえると、ぼったくりに合うことも少なくないのですがUberやGrabのアプリ経由であればその点安心して利用できます。その上、基本的に行き先はアプリ上で指定するので英語で説明する必要もなく、行きたい目的地に安心して訪れることができます。

東南アジアは、Uberは使えないのでGrabを利用しています。

プロモーションコード:F1YA9RLY

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

このプロモーションコードを使えば、1回分の乗車が無料になるので利用してみてください。

SMS認証が必要なので、SMSが受け取れる環境にある必要があります。そのため、現地で電話番号を入手するか事前に日本で認証を済ませておくことをおすすめします。

東南アジア以外の地域はUberの利用が便利です。

Uber

Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

プロモーションコード:kazushiy2ue

Uberもプロモーションコードを利用すれば初回の乗車が無料になるので、安心して利用が可能。日本でも使えるエリアが増えつつあるので、とりあえずアプリをダウンロードしておきましょう。

海外ノマドでは、英語が話せなくても移動が困ることはありません。

英語ができると海外ノマドがもっと楽しくなる

英語ができると海外ノマドがもっと楽しくなる

海外ノマドの活動自体は、英語がなくても十分に始めることができますが、結論楽しくありません。

海外ノマドでの生活を充実させるためには、英語力は絶対的にあったほうがいいと個人的には思います。

海外ノマド生活で、英語で国際交流ができる

海外ノマドでの生活の中で、仕事をする場所やカフェやコワーキングになりますが、特にコワーキングであれば多くの外国人がそこで仕事をしているケースも少なくありません。

そんな中で、英語ができることによって他の国から訪れているノマドワーカーと交流ができるようになります。特に欧米からのノマドワーカーはフレンドリーに話しかけてくることも多いのですが、英語ができないと会話が成り立ちません。

英語ができることで、世界中の人達とコミュニケーションを取る機会を作ることができ、日本語では載っていないコアな情報収集も可能になります。

僕は東南アジアにいることが多いのですが、現地の人は気さくに話しかけてくることも。笑
英語が話せると値段交渉もできるし、ぼられることも少なくなります。

現地の人や同じように海外ノマドワークをしている外国人と仲良くなるキッカケが作れるので、英語は覚えておいて損はないと思いますし、海外ノマドが倍以上楽しくなるはずです。

効率よく英語力をアップさせる方法【海外ノマド向け】

効率よく英語力をアップさせる方法【海外ノマド向け】

海外ノマド向けに英語力を効率よく話す方法をまとめてみました。

僕自身は、もともと英語業界で働いていて英会話スクールの立ち上げや英会話メディア(English With)の運営をしているので、その点からおすすめ英語勉強法をピックアップしてみたので参考にしてみてください。

英単語力を増やす

まず、英語を話せるようになるには基礎的な単語力・語彙力は必要不可欠です。正直、簡単な日常英会話なら中学で習った英文法でどうにかなるので、「相手の言っていることを理解する」「伝えたいことを単語でも良いから伝えられるようになる」ために単語力を増やしましょう。

おすすめは、キクタンという英語学習本です。英語レベルごとに日常で使える英単語を学ぶことができます。

iPhoneであれば、アプリ版もあるのでスキマ時間を使って効率よく英語を学ぶことができます。

使える英会話フレーズ・例文を増やす

単語・語彙力の次は、日常的に使える英会話フレーズを覚えることです。

簡単な英会話であれば、そこまで難しい文法や単語を覚える必要がなく定形文のような例文や英会話フレーズを覚えることで会話を理解しやすくなります。

例えば、初級編で言うと以下のようなフレーズです。

It’s up to you.(訳:君次第だよ。)
Can I ask you something?(訳:ちょっと聞いていい?)
Like what?(訳:例えば?)

関連記事:丸暗記で覚えたい!英語学習者必見の使えるフレーズ30選【基礎英語】

丸暗記で覚えるだけで、英語での会話の幅が広がりますし、会話がスムーズに進みます。こういった英会話フレーズや日常で使える表現を学ぶのであればおすすめはリクルートが提供しているスタディサプリです。

スタディサプリEnglish

公式サイト:英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

これを使えば、英語レベルと日常のシチュエーションに合わせて学べるので効率よく英語学習が可能です。7日間無料利用ができるので、まずは試しに使ってみることをおすすめします。月額980円なので、コストも抑えて学ぶことができます!

関連記事:英会話の独学に役立つおすすめスマホアプリ【10選】

英語をアウトプットする機会を作る

最後に、英語をアウトプットして話す練習の場をつくりましょう。会話の練習をしなければ、スムーズに英語を話すことは難しいです。

海外ノマドであれば、場所に捕らわれずに好きな時間に英会話レッスンが受けれるサービスがおすすめでオンライン英会話を選ぶのが良いと思います。

とにかく話す練習をコスパよくするのであれば、ネイティブキャンプがおすすめで月額 5,950 円でレッスン受け放題で英会話レッスンの受講が可能。7日間の無料体験ができるので、ここでアウトプットの練習をするのもおすすめです。

公式サイト:ネイティブキャンプ

また、どのオンライン英会話スクールも無料体験を提供しているのでそれを活用してアウトプットの練習をするのもありだと思います。

関連記事:スマホで簡単英会話!アプリで学べるオンライン英会話【8選】

最後に: 海外ノマドは英語が話せると楽しくノマド生活ができる

最後に: 海外ノマドは英語が話せると楽しくノマド生活ができる

海外ノマドは、英語を話せなくてもノマド生活は送ることができます。

ですが、ノマドライフを楽しむことを考えると英語を話せるようになったほうが、楽しさも倍になりますし、もっと面白い経験ができるはずです。

英語を学びつつ、海外ノマドに挑戦してみましょう!英語の勉強法もぜひ参考にしてみてください。

関連記事:海外ノマドとは?仕事内容と生活について詳しく解説します【経験談】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です