絶景が見れるハワイのココヘッドトレイル登頂【行き方と注意点も解説】

絶景が見れるハワイのココヘッドトレイル登頂【行き方と注意点も解説】

旅と仕事をしながら活動しているYOSHI(@kazushiyoshidaa)です。

ハワイのアクティビティや観光と言えば、マリンスポーツを思い浮かべる人が多いと思います。ですが、ハワイでは山道を歩いて登るトレイルも人気。

一番有名なのはダイヤモンドヘッドトレイルで、その次はラニカイ・ピルボックスのトレイルですが、最難関のスポットはココヘッド・トレイル。

先日、ハワイのココヘッドに登頂してきました。

ダイヤモンドヘッド の次はココヘッドトレイル登頂

真っ暗闇の中、登り続けてサンライズを観に来て、かなりキツかったけど爽快な景色!

良い写真いっぱい撮れたので、今度はまた準備してこよう!

この記事では、ココヘッドの情報やその行き方や登山の難易度をまとめたので参考にしてみて下さい。

ハワイでキレイな景色を!ココヘッドトレイル

ハワイでキレイな景色を!ココヘッドトレイル

日本人観光客がよく訪れるハワイ。南国だからこそ楽しめるマリンアクティビティや自然の景色を楽しめる観光スポットがたくさん想像しますよね。

ハワイの景色を楽しむのであれば、ダイヤモンドヘッドが有名ですが、ココヘッドもトレッキングで有名な地。

ココヘッドとは?

ハワイオアフ島の南東にあるココヘッド。

もともと、巨大なクレーターから生まれていて、標高368メートルで、トレイルはトロッコが走った線路を登っていくスタイル。

ダイヤモンドヘッドの場合は、ある程度整備されていた道を歩いて登っていくのですが、ココヘッドは1048段もあると言われていて、かなりきつい傾斜を登っていくことになります。

ハワイココヘッド登頂

ココヘッド中盤あたりの写真

ココヘッドの真ん中あたりぐらいから撮った道ですが、トロッコのレールが続いていてこの写真だけ見てもかなり長いですよね。

ダイヤモンドヘッドとココヘッドを比べたときに、正直難易度はココヘッドの方が高めです。

登頂に掛かる時間はそこまで変わらないのですが、急な斜面を登っていくので、簡単に登れるみたいな感じで思っていると辛いかなと。

ハワイが見渡せる景色

登頂の難易度は高いですが、ハワイが見渡せる景色は最高です!

海が広がる景色から、街を見渡せる景色などを見たい方にはおすすめ!

特に、朝日を見に行くのはおすすめです。

ハワイココヘッド朝日

朝日が海に反射してキレイな景色がココヘッドでは見ることができます。

ハワイココヘッドの写真

ハワイココヘッドの朝日

ココヘッドから見える朝日を背景に様々な写真が撮れるのもおすすめ。

写真映えするスポットを探している人にも難易度は高いけど、行ってみる価値はあると思います。

ココヘッドトレイルで準備しておきたいもの!

ココヘッドトレイルで準備しておきたいもの!

ココヘッドトレイルへの登頂の際は以下を最低でも準備しておきましょう!

  • スニーカーやスポーツシューズ
  • 飲み物・タオル
  • バックパック(リュック)

ココヘッドトレイルの道のりはかなりきついので、動きやすい服装でしっかりと準備することをおすすめします。ビーサンやサンダルで行くのは不可能なので、要注意。

僕が訪れたときは前日が雨の日だったので、足元が滑るような感じでした。

それ以外もかなり疲れるので、飲み物や汗用のタオルなどを持っていき、バックパックなどに入れていくことをおすすめ。

また、以下のものはあれば準備して置くと良いです。

  • 帽子
  • サングラス
  • ライト

日中に登頂するのであれば、帽子やサングラスは日除け用に準備しておいたほうが良いです。

また、日の出をみたいのであればライトは必須です。真っ暗闇の中を登頂することになるので、ライトがないと歩けません。

iPhoneのライトを使って僕が行ったときは登りましたが、かなり斜面がきついのでスマホを持ちながらの移動はつらいという点もあるので、何かしら持ちやすいライトがあると登頂が楽かなと思います。

ココヘッドトレイルの行き方

ココヘッドトレイルの行き方は以下の3つ。

  1. レンタカーで移動
  2. ザ・バスで行く方法
  3. ツアーで移動

1.ココヘッドトレイルの行き方:レンタカーで移動

1.ココヘッドトレイルの行き方:レンタカーで移動

ハワイ旅行でいろんなところを移動することを前提に考えているのであればおすすめは、レンタカー。レンタカーにはカーナビがあるので、迷わずにつくことが出来るはずです。

ただ、日本とは異なり分かりづらい標識や道路のルールはあるのでその点だけ注意しておきましょう。

ワイキキからで道が混んでいなければ30分程度で行くことができます。

ココヘッドから日の出を見たい!などの希望がある場合は、その時間にバスは通っていないのでレンタカーで移動するのがおすすめです。

2.ココヘッドトレイルの行き方:ザ・バスで行く方法

2.ココヘッドトレイルの行き方:ザ・バスで行く方法

ハワイ観光で気軽に移動できるのが「The Bus(ザ・バス)」ですが、ココヘッドトレイルに行く道のりも出ています。

行き方は、以下の通り。

ココヘッドの行き方

ロイヤルハワイアンセンター前22番乗り場
→カラニアナオレ・ハイウェイ・ハナウマベイ停車

ロイヤルハワイアンセンターは、ワイキキのアップルストア前にあるのですぐ調べれば分かると思います。

所要時間は35分〜40分程度。

ココヘッドトレイルに行くための最寄りバス停は、「カラニアナオレ・ハイウェイ・ハナウマベイ」で、ココヘッドトレイルまでは徒歩10分程。

海がキレイな観光名所のハナウマ湾も近いので、ココヘッドトレイルの登頂後にハナウマベイに訪れてみるというのもありかなと思います。

3.ココヘッドトレイルの行き方:ツアー

3.ココヘッドトレイルの行き方:ツアー

日本人旅行客向けに組まれているツアーでココヘッドトレイルに行く方法もあります。

英語に自信がない。海外旅行やハワイに来るのが初めてという人であれば、ツアーを利用するのがおすすめかなと。

ココヘッドからハナウマベイ、カイルア・ビーチや市街観光など、セットで周辺観光が組まれています。

ハナウマベイ

ハナウマベイ

ハナウマベイは、シュノーケルなどができて、全米ベストビーチランキングに何度か選ばれていて、透明度の高い海を観光することができます。

ココヘッドの近くにはこう言ったスポットが多いので、1日観光プランを利用して、効率的にハワイを楽しみたいのであればおすすめだと思います。

ただ、時間どおりに行動しなければ行けないという点はあるので、そこだけ注意しましょう!

ココヘッドトレイル登頂の注意点

ココヘッドトレイルでは、トロッコの線路を登りながら登頂をしていきます。写真のように斜面は急でかなりの長さ続いています。

滑ったりすると怪我しやすい斜面ですし、行く途中のトロッコでは底が抜け落ちていて、モノを落としたら拾えない感じになっています。

ハワイココヘッドの斜面

そのため、スマホやカメラなど持ち歩いているものを落とさないようにしておく必要があります。

そして、登頂中の斜面は赤土なので、汚れやすい靴で行くのもおすすめできません。白い靴とかだと汚れを落とすのが大変だと思うので、そこは注意です。

ココヘッドトレイルで最高な景色を!

ココヘッドトレイルで最高な景色を!

ココヘッドについて詳しくまとめていきましたが、控えめに言って景色は最高に良いです!そのかわり、登るためにかなり体力は必要かなと(笑)

簡単に登れると思って行ってみたんですが、正直そのマインドで行くとしんどいです…。

しっかり準備して登ればキレイな景色が見れて写真も撮れるはずなので、ぜひ訪れてみて下さい!

ハワイココヘッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です