高卒は恥ずかしい?→それは間違い。マインドセットを変えれば人生は広がる。

高卒は恥ずかしい?→それは間違い。マインドセットを変えれば人生は広がる。

高卒で学歴ないし、大卒とかと比べられると恥ずかしい…。

高卒で働き始めた人、活動している人の中でこのような考えを持っている人は少なからずいるのではないでしょうか?

この記事を書いている僕は高卒からニート期間、社会人経験を踏まえて今では好きなことをしつつ、働いています。

別に高卒であろうが、人生は楽しく歩めるし、起業家として旅をしつつ仕事をしています。

「高卒=恥ずかしい」と考えている人向けに、僕自身の高卒からの経験も踏まえて今後のキャリアを作る方法をまとめたので参考にしてみて下さい。

高卒=恥ずかしい。このマインドセットは捨てましょう。

高卒で恥ずかしいと考えている人の多くは、学歴に対してのコンプレックスがあるからだと思います。

僕自身も高卒からニート期間・アルバイト期間を経たあとに会社員として就職をしましたが、その際にネックになったのは学歴でした。学歴が高卒であることで、仕事は限定されてしまうし、挑戦できるキャリアが狭まっていたのは事実です。

ですが、既に大学に行く選択肢がない、捨てているわけなのでそこで一喜一憂していてもしょうがないですし、高卒=恥ずかしいというマインドセットを捨ててキャリアチェンジに挑戦してみるべきです。

以前にこんな記事を書いていますが、「高卒と大卒の違いって出る?【高卒が感じる学歴差とその脱却方法】」大卒との違いはあるものの、マインドセット次第で十分に人生を自ら作り出せると僕は思います。

キャリアを作れば、高卒であることのデメリットはなくなる

キャリアを作れば、高卒であることのデメリットはなくなる

高卒であってもキャリアを作れる職種や成長市場に身を置くことで、大卒以上にキャリアを作ることや挑戦することが十分に可能です。

僕自身は、高卒からニートやフリーター期間を経て会社員を経験しているのですが、ベンチャー企業への就職を決めました。

そもそも大手企業への選択肢は高卒だとないですが、ベンチャー企業や成長産業であれば年功序列という考え方はほぼなく、結果次第で十分にキャリアを作ることができます。

営業などの職種も結果次第で、キャリアを作れますし僕のおすすめはIT系です。Webデザイナーやエンジニアなどの職種であれば、スキルと経験次第で十分に上を目指すことができます。

僕の場合は、高卒から会社員を2年ほど経験してIT系のフリーランスとしてWebマーケター・Webデザイナーとして活動を始めました。

高卒でも経験とスキルを身につける活動をすることで、大卒に行くよりも十分に時間を有効活用ができますし、現在はIT会社を2社起業しています。

僕自身も高卒であることのコンプレックスがあり、周りのみんなが大学に行っている中働いていたので、そういった意味で言うと高卒であることの恥ずかしさやコンプレックスが原動力となり、今の僕自身のキャリアを作っています。

高卒であることを恥じる必要は全く無いですが、キャリアを作る行動をすることは今後の人生を考える上で大切なことです。

高卒からキャリアを作る方法を解説

高卒からキャリアを作る方法を解説

高卒であることの恥ずかしさの脱却としてキャリアを作ることは大切ですが、その中でおすすめなキャリアは成長市場への挑戦です。

そのために必要なことは以下のこと。

  • スキルや経験でキャリアを作れる職種を選ぶ
  • 転職エージェントを活用してアドバイスをもらう

スキルや経験でキャリアを作れる職種を選ぶ

高卒であれば、スキルや経験でキャリアを作れる職種を選ぶのが重要です。僕がおすすめするのはIT業界です。

営業という職種もありですが、「高卒=恥ずかしい」と考えている人には性格的に向いていないかなと。僕自身の営業職の経験がありますが、結果半年で辞めていますし、向き不向きを考えて職種を選びましょう。

IT系の職種であればWebマーケター・Webデザイナー・エンジニアなどがあり、どれも学歴よりも先に結果や経験が重要視されるため年代関係なく活躍出来るフィールドです。

僕自身も会社員のキャリア後にIT系フリーランスとして、独立をすることができましたし、現在は起業家としてIT会社経営をしています。年齢や学歴関係なんかなくても十分に人材としての価値を高めることができるのでおすすめです。

学歴なしでもIT業界に入る方法は以下でもまとめているので参考にしてみて下さい。

転職エージェントを活用してアドバイスをもらう

また、他にやりたい職種や自分のキャリアを考えつつ進めたいと思っているのであれば転職エージェントを活用するのが最適です。

正直、キャリアのことがよくわかっていなかったり、実際に就職・転職をすることになったとしても何から始めて良いかわからないことも多いと思います。

そういった意味では、転職エージェントを活用することでキャリアコンサルタントに相談をしつつ、キャリア形成ができるので利用してみましょう。

実際の相談から面接対策、履歴書などの添削も無料で行っているので相談してみることをおすすめします。

まとめ:高卒に必要なことは行動力のみ。

高卒であることが、大卒と比較した際にコンプレックスを感じたり、恥ずかしさを感じることって少なからずあると思います。

僕自身もそうでした。ですが、行動して挑戦したことで恥ずかしさやコンプレックスを持つことはなくなりました。

それ以上に、高卒で行動したことに対して逆に良かったなと思っていて、大学に行かなかっとでさえ思っています。

まずは、大事なことは行動を辞めないこと。

高卒であることの恥ずかしさを前に突き進む原動力にしてもいいですし、悩みすぎずに行動していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です