高卒者におすすめの転職エージェント5選【キャリアは作れる】

高卒で就職をしたけど、キャリアチェンジを考えている。どの転職エージェントがおすすめか知りたい。

転職を考えている時って、自分で転職サイトで情報を探したり、転職エージェントを活用する人がほとんどだと思います。

どれが自分に合っているかを見極めるのかは、難しいですよね。自分が目指している方向性やキャリアを考えている中で、どの転職エージェントを使うかは重要。

転職エージェントやサイトを活用して、自分に合った条件を探し出したりするために上手く活用したいですよね。

この記事を書いている僕は、高卒で転職経験がありますが、その中でおすすめのサイトをピックアップしてまとめました。転職活動のポイントも踏まえてまとめているので参考にしてみて下さい。

高卒者が転職エージェントを使うメリット

高卒者が転職エージェントを使うメリット

転職エージェントは大卒者のものだけでなく、高卒の人でも利用することができるサービスです。

学歴に関わらずに、高卒者でも経験やスキル次第でいろんな選択肢の中から活躍することができるのです。

未経験でもやる気と自分の価値を伝えることができれば、転職を成功させることができます。

そんな中で、高卒者が転職エージェントを利用するメリットは「情報量」と「転職のアドバイスが貰える」というこの2点に尽きると思います。

転職エージェントが持つ情報量を活用しよう

転職エージェント・サイトは、その市場の中で様々な求人情報を持っています。

自分のキャリアを切り開く上で、自らリサーチをしていくことはもちろん大事なのですが、使える情報網は効果的に活用しましょう。

世の中には、転職サイトでも公開されていない非公開求人と呼ばれているものも存在しているので、自分の力だけでは探し出せない求人もあります。

転職エージェントに、もしかしたら自分が求めている仕事があるかも?と考えてみれば、使わない手はないですね。

転職エージェントにアドバイスを貰おう

転職エージェントには、転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーが存在しています。

この記事を読んでいる人は、転職経験が少ない人だと思うので転職の流れや転職で成功させるコツなども経験として持っていない人がほとんどだと思います。

転職エージェントは、転職市場のプロから相談・アドバイスをしてもらうことができるので、活用するメリットは大いにあります。

身近な家族や友人にもキャリアの相談はすることができますが、転職のプロというわけではありません。

転職のエージェントであれば、キャリアアドバイザーが客観的に転職で必要なスキルやおすすめの求人を提案してくれるので是非とも使うべきです。

必ずしも一番最初に訪れた転職エージェントを利用しなければ行けないというわけではないので、気軽に相談してみるつもりで活用しましょう。

高卒者が転職で高年収を目指す方法【経験談】

高卒者は学歴がないため、大卒者と比較して不利に働くという考えてがちですが、そんなことはありません。

社内体制が整っている大企業であれば、学歴や大学名などが重視されているケースもありますが、中小企業やベンチャー企業であれば実力主義です。

「高卒=待遇が悪い」というのは、思い込みに過ぎず高年収を狙うのであれば、学歴が左右されない職種を選択すればいいのです。

高年収を狙う転職なのであれば、以下の2つ辺りで探してみるといいでしょう。

  • 営業職
  • IT関連職

営業職であれば、実力主義なので学歴問わずに結果を残せば、高年収を目指していくことができます。

加えて、IT関連・ウェブ関連は、業界の拡大が大きく、人材も足りていないため狙い目の職種だと思います。技術を磨けば、フリーランスや独立などのキャリアも視野にいれることができます。

僕の場合は、マーケティングスキルを磨いて集客の法人コンサルティングをフリーランスで活動しており、それに加えてプログラミング・デザインもある程度はできます。

ITスキルを磨ける市場は、個人的にはおすすめです。

学歴は、企業によっては重視されるところもありますが、そんな企業は気にせずに、転職活動をしましょう。

高卒という学歴でも、「成長までの行動」を止めなければキャリアは築けます。

高卒者におすすめの転職エージェント5選

転職エージェントは数多く存在しますが、高卒者におすすめのエージェントをピックアップしました。

高卒者におすすめの転職エージェントという理由は、以下の3つです。

  • 転職求人数が多い
  • 未経験でも紹介できる転職案件が多い
  • サポートが手厚いエージェント

自分が探している求人に合っている転職エージェントかを見極めるためにも、複数のサイトに登録して話を聞いてみましょう。

業界トップの転職サービス「リクルートエージェント」

業界トップの転職サービス「リクルートエージェント」

株式会社リクルートキャリアが運営する転職業界最大手のリクルートエージェント。

求人案件数・転職成功数も業界No.1の転職エージェントです。

転職を成功させたいのであれば、求人案件の情報量と実績は大事なのでとりあえず登録しておくべき転職エージェントです。

転職が初めての人でも安心の、無料で求人案件を出している企業の社風や求めている人材・選考のポイントなどの情報を知ることができるため準備をした上で、転職面接に望むことができます。

リクルートエージェント経由でしか応募できない企業も存在しているので、とりあえず情報集を目的に登録しておくのはありでしょう。

転職支援実績31万人!【リクルートエージェント】

第二新卒・20代向けの案件に強い「マイナビエージェント」

第二新卒・20代向けの案件に強い「マイナビエージェント」

株式会社マイナビが運営するマイナビエージェントは、国内最大級でかつ実績の高い総合転職エージェントの一つです。

営業職からIT系・販売・サービス・金融系など幅広いジャンルの求人があるので、リクルートエージェントに加えて登録しておくといいでしょう。

マイナビの最大の特徴として、新卒採用に強く人気が高いため第2新卒や20代向けの求人が豊富です。

若い人材を獲得したい企業の案件が多いため、20代であれば自分に合った求人探しに最適です。

求人総数で言うと、そこまで充実度がないですが、20代向けの求人案件が多いのは魅力です。

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

日本最大級の転職サイト「DODA(デューダ)」

日本最大級の転職サイト「DODA(デューダ)」

パーソナルキャリア株式会社が運営する日本最大級の転職サイトDODA。

転職支援実績や取扱お求人数は日本最大級で、転職満足度もNo.1と人気の高い転職エージェント。

非公開求人の取り扱いも多くて、好条件の求人が多いのも特徴。

求人数だけでなく、専任のキャリアアドバイザーから客観的なアドバイスや適性や目指しているキャリアをもとに的確な業種・職種を提案してくれます。

サポートと求人数であれば、リクルートエージェントの方が人気ではありますが、一度自分に合った仕事探しで利用してみるのはありでしょう。

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)

IT関連の転職に強いエージェント「ワークポート」

IT関連の転職に強いエージェント「ワークポート」

株式会社ワークポートが運営する総合型の転職エージェント「ワークポート」。

様々な転職案件を取り扱う中で、IT関連職の求人案件が圧倒的に多く、CyberAgent・SEGA・CAPCOMなどのIT企業への転職を成功させる人も多い実績の高いエージェントです。

IT・クリエイティブ関連の職種の転職を目指しているのであれば、登録しておきましょう。

未経験から異業種へのキャリアチェンジも実績が高く、無料でエンジニアスクールを提供していたり、完全未経験者が新たなキャリアを築くための支援が強みです。

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

20代の高卒者におすすめの転職エージェント「ハタラクティブ」

20代の高卒者におすすめの転職エージェント「ハタラクティブ」

レバレジーズ株式会社が運営する転職エージェント「ハタラクティブ」。

転職が初めての人には、サポートが手厚いことで有名で20代のフリーターや第二新卒・既卒向けの未経験者でも安心して利用できる転職エージェントです。

キャリアに自信がない人でも未経験がOKの案件が豊富。どんな業種や職種で働くかを迷っている人にもおすすめ。

ほとんどの利用者が転職が初めての人も多いので、サポートを受けながら転職を成功させたい20代向けの転職エージェントです。

未経験業界への転職ならハタラクティブ

おまけ:おすすめ転職サイト

高卒者が転職するにあたって、転職エージェントの利用もありですが、求人の情報収集で転職サイトを活用しましょう。

転職エージェントは面談の中からキャリアのアドバイスやおすすめの求人を提示してくれますが、自分が求めているものが見つからないこともあるかもしれません。

自分でリサーチをすることができる転職サイトであれば、条件に合わせて求人を探すことができるので登録はしておきましょう。

まずは、転職エージェントのサイトを登録しつつ情報を得ながら利用してみるのであれば、リクルートが運営するリクナビがおすすめです。

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

情報量が多すぎても悩むので適宜に自分の必要そうなサービスを活用することをおすすめします。

高卒でも転職でキャリアは築ける。転職をする上で大切なこと。

学歴がなくても、未経験・資格がなくてもキャリアは作ることができます。

高卒でも応募できる職種は意外と多いですし、社会に出てみると学歴以上に実力主義の業界や職種が多いことに気づきます。

「資格を持っているから人材価値が高い」という証明には必ずしもならないですし、行動してみることが大事だと思います。

僕の友人や仕事をする上でも、周りは大卒者がほとんどですが、高卒という学歴で苦労したことはほとんどありません。

自分自身が大卒だろうが高卒だろうが、負けたくないし、学歴で判断されたくないと感じていたので、そのための行動は忘れませんでした。

僕が社会人として辿った経歴をざっくりと言えば、

  • 高卒→ニート
  • ニート→アルバイト
  • アルバイト→営業職(半年で辞める)
  • 営業職→留学・英語教育関連(約2年間)

留学・英語教育関連で働いていたときは、学歴に関係なくマネージャーから部長・関連会社の取締役まで到達しました。

この2年間の経験があったからこそ、フリーで法人企業のコンサルティングで働くことができています。何も特別なことはしていなく、辛かったけどひたすら挑戦と行動を辞めなかっただけです。

話が逸れましたが、「大卒に負けたくない」という気持ちでもいいですし、コンプレックスを原動力に変えて頑張ってみるのもいいでしょう。

最後に:使えるものは活用してキャリアを作ろう

おすすめの転職エージェントを紹介してきましたが、転職エージェントを利用するデメリットは一切ありません。

利用にお金を掛かることもないですし、複数の転職エージェントを利用したとしてもどれを最終的に活用するかは自分で決めることができます。

転職エージェントの情報量とキャリアアドバイザーからアドバイスを貰いながら転職を成功させましょう。

転職支援実績31万人!【リクルートエージェント】|求人数・実績の高さで選ぶならおすすめの転職エージェント

 

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント|第2新卒・20代向けの案件が多い転職エージェント

 

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)|求人数が豊富で、多くの求人から選ぶのにおすすめの転職エージェント

 

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】|未経験でもIT・クリエイティブ系の転職に行きたい人におすすめ

 

未経験業界への転職ならハタラクティブ|転職が初めてで、キャリアに自信がない人向け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です