【朗報】高卒でもフリーランスになれる。【快適なワークライフは作れます】

【朗報】高卒でもフリーランスになれる。【快適なワークライフは作れます】

高卒だけで、自由に仕事をして働いていたい。フリーランスという働き方があるけど、学歴高卒でもなれるかな?

こんな疑問にお答えします。

  • 高卒からでもフリーランスのキャリアは作れる?
  • おすすめのフリーランスキャリアは?

僕は高卒でフリーランスコンサルタントとして企業のマーケティングや事業戦略をメインにコンサルティング活動をしています。

僕自身の経験も踏まえて、高卒からフリーランスになる方法についてお話したいと思います。

高卒からフリーランスになれる?

高卒からフリーランスになれる?

結論として、高卒からフリーランスのキャリアは可能です。

僕自身も学歴高卒で、ニートやフリーター時代を経て会社員の経験を活かしてフリーランスとして活動をしています。

専門的なスキルや経験を積んでおくことで、市場への自分の価値を高めることができるので仕事を依頼されるときに学歴を問われることはほとんどありません。

あるとしても常勤型のフリーランスエンジニアなどでしょう。

企業がフリーランスの人材を利用する理由は、業務委託などの契約になるため単発での仕事や長くても1年単位の付き合いとなります。

求めているスキルや依頼事項に対して、対応さえしてくれれば企業としてはリスクがないため学歴は重要視されません。

僕も学歴が理由で仕事が受注できなかったことは一切ないですし、そもそも学歴を聞かれることがないので高卒でも気にする必要はありません。

高卒者がフリーランスを目指すメリット

高卒者がフリーランスを目指すメリット

僕は、学歴高卒でフリーランスとしてマーケティング・戦略をメインに法人のコンサルティングをしています。

実際にフリーランスとして活動をしている中で、感じたメリットは以下です。

  • スキル次第で学歴関係なく収入を増やすことができる
  • キャリアを自分で作れる
  • 自分の好きなことをメインに仕事ができる

社会人としてのキャリアを考えた時に、ベンチャー企業であれば実力次第でキャリアを作れる場合もありますが、学歴がまだまだ重要視されたりもあります。

その点フリーランスは、スキル次第で学歴関係なく活動ができるため収入も増やしやすいという点があります。

僕の場合は、フリーランスとしてコンサルティングメインに収益を稼ぎつつ、マーケティングの勉強のためにアフィリエイトブログで収益を上げています。

あとは、投資も複数しており、フリーランスでの活動は自己責任だけれども自分の好きなことややりたいことを仕事でやりながら会社員でいるときよりも収入を増やすのが容易です。

会社員だと消耗することも多いけど、ストレスフリーを目指して働くのであれば、フリーランスを目指すのは選択肢としておすすめです。

フリーランスに求められるスキル

フリーランスに求められるスキルは以下の3つ。学歴以上に、フリーランスとして活動する上で磨いておくべきスキルです。

  1. 仕事への責任感
  2. 依頼内容に対してのスキルが問題ないか
  3. コミュニケーション能力が問題ないか

1.仕事への責任感

社会人として当たり前のことですが、フリーランスとして継続的に活動をするのであれば仕事に対する責任感は重要視されます。

きちんと依頼内容に対して、

  • 納期に遅れず対応してくれる
  • 丁寧に依頼を対応してくれる

ということを発注先の企業は求めているため、依頼をした仕事に対して責任感を持って作業してくれるかという点は依頼を受ける上で大切なポイントです。

2.依頼内容に対してのスキルが問題ないか

受注したもののスキルが足りていない」ということでは、発注先の企業からしたらフリーランスの価値はありません。

社内のリソースで対応出来ないものを外注という形でフリーランスや専門分野のスキルを持っている人に依頼をしているわけで、スキルが問題ないかは重要視されます。

せっかく受注した案件も「スキル不足で対応できない。。」となっては、再度依頼も入らなくなるので、スキルの習得は必須です。

自分の経験やスキルが価値として収入にも直結してくるので、学歴以上に求められるスキルです。

3.コミュニケーション能力が問題ないか

最後に、コミュニケーション能力です。

1人で担当する仕事もありますが、基本的には仕事の依頼から案件の最後までコミュニケーションを取る機会が少なからずあります。

受注するときもコミュニケーション能力がないと仕事を依頼したいと企業側が思うことはありません。

僕もフリーランスに対して自分が専門分野でないことを、発注側として仕事を依頼することがありますが、コミュニケーション能力がないと話がスムーズに進まないので一緒に仕事する上ではかなり重要かなと。

学歴が高卒でも、上記で説明した点や自己成長を辞めなければフリーランスとしてのキャリアを積んでいくことができます。

おすすめのフリーランスのキャリアは?

おすすめのフリーランスのキャリアは?

フリーランスの仕事として代表的なのが

  • グラフィックデザイナー・ウェブデザイナーなどのデザイン系の職種
  • プログラマー・エンジニアなどのIT系
  • SEO・マーケティング・集客関連のコンサル系

など。

ブロガーやYouTuber・フリーランス・ライターなども増えつつあります。

ぶっちゃけ、おすすめはありません。それは、好きなこと関心のあることほどスキルを伸ばすために継続学習をすることができるからです。

高卒や学歴・スキルなど以外にも、好きなことの方が学習が苦ではないので結果がでやすいです。フリーランスで生活をするのは簡単だけど、収入を増やしていくのであれば好きなことに集中特化で学びましょう。

個人的におすすめなのは、「マーケティングスキル+プログラミングスキル」の取得です。

僕の場合は、マーケティング系のコンサルティングがメインで活動をしており、パソコン1代あれば基本的にどこでも仕事をすることは可能です。

マーケティングスキルの勉強をもとに、SEO対策を学びつつ、ブログアフィリエイトでも収益を伸ばしているので「コンサル+アフィリエイト」という収益の分散化ができます。

そして、プログラミングスキルもあるのでブログやメディア関連の仕事でも基礎知識があるのでマーケティングスキルに応用して仕事に活かすことができます。

ウェブサイト制作を目指してフリーランスになる場合でも、マーケティングのスキルを持ったエンジニアという付加価値を語れることになるので依頼も受けやすくなります。

自分の価値を高めるために、スキルの拡張はおすすめです。僕は、「海外経験+英語」「マーケティング+ITスキル」を学んでいき、自分の価値を高めることを努めています。

IT系のスキルは、インターネットを活用して簡単に学べることができてプログラミングスクールなども増えつつあるので高卒からフリーランスを目指しているのであれば使ってみるのがおすすめです。

まずは、ウェブ系に就職をしてスキルを学びながらお金を貰いつつ、フリーランスとして活躍できるスキルを磨いておくのもありでしょう。

TechAcademy [テックアカデミー]※オンラインで学べるプログラミングスクールです。転職支援もあり、無料体験もできるので試してみましょう。

3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】※転職特化型のRubyというプログラミング言語を学べるスクール。転職が成功すると費用が無料になるので、挑戦する一歩目として試してみるのがいいと思います。

最後に:学歴高卒でもフリーランスというキャリアは作れる

最後に:学歴高卒でもフリーランスというキャリアは作れる

高卒でもフリーランスにというキャリアは作ることはできます。

フリーランスという働き方は自由である反面、もちろん責任感を求められることは多々あります。

ただ、自分の好きなことややりたいことを軸に活動できるので、快適な働き方でもあります。

フリーランスというキャリアを考えているのであれば、行動と継続が全てです。まずは、やりたいことを軸に行動することから始めましょう。

TechAcademy [テックアカデミー]※オンラインで学べるプログラミングスクールです。転職支援もあり、無料体験もできるので試してみましょう。

3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】※転職特化型のRubyというプログラミング言語を学べるスクール。転職が成功すると費用が無料になるので、挑戦する一歩目として試してみるのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です