高卒未経験でIT業界に就職は可能?【学歴なしでも挑戦する方法を解説】

高卒で未経験だけど、IT系の職種に付きたいと思っている。プログラミングやデザイン・マーケティングの知識はほぼないけど、挑戦って可能?

こんな疑問についてお答えします。

  • 高卒未経験でのIT系への就職は可能か?
  • 高卒未経験からIT系の職種を目指す場合の最短距離

僕は、高卒で社会人経験を3年ほどした後に、IT系のスキルはほぼない状態で独立してマーケティング関連のコンサルティングをメインに活動しています。

ITの知識は素人レベルでしたが、今では問題なく仕事ができるようになりました。この経験も踏まえて高卒未経験でIT系に挑戦したいと考えている人向けに「こんな意見もあるのか」ぐらいで参考にしてみてください。

高卒未経験でIT系への挑戦は可能

高卒未経験でIT系への挑戦は可能

結論から言うと高卒でIT系の経験がなくても、転職は可能で、キャリアを築くことも可能です。

IT系の職種と言っても幅広いですが、

  • プログラマー
  • ウェブデザイナー
  • エンジニア
  • ウェブマーケッター

などのクリエイター職種から専門的なスキルをもとに活動する方法とIT系の営業なども業界には含まれます。

IT系に学歴は関係ないという事実

IT系のこのような職種ですが、専門的なスキルが必要なため学歴はほとんど関係ありません。

実際に、高卒でもプログラマーやウェブデザイナー・エンジニア・ウェブマーケッターなどのIT職種への転職は可能ですし、実際に僕の周りの経営者でもこの手の人材を確保するのに困っていたりします。

学歴ではなくて、吸収力と行動力さえあれば需要はあります。

IT系職種の需要は高い

IT系の職種に関しては、需要が上がり続けており、特にプログラミングスキルを持つ人材を求めている企業はたくさんあります。

  • プログラミングスキル→需要が大きい
  • IT人材→人材不足・良い人材が見つからない

業界的に市場が伸びており、需要は多いのに対して人材は足りていない状態です。

高卒未経験でも成長している業界に行くのは就職先は見つけやすく、給与の伸びやキャリアも作りやすいです。

エンジニアなどは未経験OKな企業が多い

IT系と一括りに言っても様々な職種がありますが、プログラマーやエンジニアなどの転職情報を見てみるとIT業界以外にもたくさんの求人が出ています。

ゲーム業界・家電製品や自動車製品などのプロダクト開発している企業もシステムは必須なのでエンジニアの需要はたくさんあります。

また、提供しているサービスや商品の宣伝をするにはデザイナーやマーケティングの知識も必要なので自社内にそう言った人材を置く中小企業も少なくありません。

経験やスキルを既に持っている人材を採用したいのが企業の本音ですが、既にキャリアを積んでいる人材はフリーランスとしての独立や条件の良い企業に転職していきます。

人材不足の中では未経験でも採用募集をしており、教育システムが整っていれば給料を貰いながらスキルを学ぶことができます。

お金を貰いながら自分のスキルを積んでいけるという意味では、IT系の職種はキャリアとしてありですし、「高卒」でもしっかりとコミュニケーションを取ることができれば学歴はさほど問題ではありません。

IT系職種はキャリアの幅が広がる

IT系の職種は様々なので、未経験からプログラミングを学習して、キャリアを積んでいくうちにマーケティングに興味を持つかもしれません。

もしくは、「マーケティング→プログラミング」という可能性もありますし、コミュニケーションを取る上でディレクターやIT系の営業・コンサルタントという流れでキャリアを作ることになるかもしれません。

キャリアは、IT系の職種に就職してもいろんな形で広げていくことができるので、動きながら考えると良いと思います。

高卒未経験からIT系の職種を目指す場合の最短距離

高卒未経験からIT系の職種を目指す場合の最短距離

IT系の職種に高卒未経験から目指す場合の方法は、以下の3つの感じになるかと思います。

  1. 未経験での求人を出している企業を探す
  2. プログラミングスクールに通う
  3. 転職支援+プログラミングが学べるスクールに通う

1.未経験での求人を出している企業を探す

学歴や経験などは考慮せずに、求人募集をしている企業はたくさんあります。IT人材は不足しているので、未経験から就職して学びながら経験やスキルを積むという意味ではありでしょう。

正社員でなくてもアルバイトや派遣からスタートなどIT業界の挑戦方法はいくらでもあります。

注意点としては、IT業界と言っても仕事内容は様々なため希望通りの仕事内容かどうかは入社する前に確認が必要で、面接時にも確認はしておきましょう。

IT業界は、転職率が高いこともあり、僕の友人でも転職回数が多かったりするケースもあるので、慎重に探していきましょう。

おすすめは、IT系の職種案件が多いWORKPORT(ワークポート)で、それ以外も求人情報をみて比較する上では他のところもチェックしてみることをおすすめします。

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】|未経験でもIT・クリエイティブ系の転職に行きたい人におすすめ

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント|第2新卒・20代向けの案件が多い転職エージェント

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)|求人数が豊富で、多くの求人から選ぶのにおすすめの転職エージェント

2.プログラミングスクールに通う

高卒・未経験可能な求人募集だとしても、ある程度のベースの知識はないに越したことはありません。

未経験から入れたとしても結局勉強してスキルを磨かなければ行けないのは間違いないですし、事前にプログラミングやマーケティングなどのスキルを身につけておくと良いでしょう。

完璧なスキルでなくても、実際に学んだことがあるということは採用する企業からしても評価ポイントになり、就職活動を有利に働かせることができるので通学をしてみるのも一つの手です。

おすすめは、TechAcademy(テックアカデミー)でオンラインでプログラミングからデザイン・マーケティングスキルの中で学びたい分野を選んでスキルを磨くことができます。

TechAcademy [テックアカデミー]※オンラインで学べるプログラミングスクールです。転職支援もあり、無料体験もできるので試してみましょう。

3.転職支援+プログラミングが学べるスクールに通う

プログラミングやIT系を学べるスクールの中でも、転職支援も同時に行っているものもあります。

中には、ITスキルを学んだあとに転職サービスを受けて転職を成功させるとプログラミングの授業料がキャッシュバックされるようなスクールもあります。

IT系でキャリアを作る上で、効率よくスキルを身につけてIT業界にチャレンジするのであればこのような選択肢もありでしょう。

例えば、注目を集めているプログラミング言語のRubyを学んでIT業界への転職支援をしてくれるスクールもあfるので要チェックです。

3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】※転職特化型のRubyというプログラミング言語を学べるスクール。転職が成功すると費用が無料になるので、挑戦する一歩目として試してみるのがいいと思います。

まとめ:自分ができることから始めてみる

まとめ:自分ができることから始めてみる

高卒未経験でもIT業界への挑戦は可能です。

学歴だけではなく経験やスキルがあれば、キャリアを作れる業界なので「将来性」も重視されるところではあります。

未経験だとしても自己アピールができれば評価は上がりますし、キャリアは無限大に広げることができます。

そう言った意味で言うと、事前にスクールで学ぶことで「面接時のアピール+業界への一歩を踏み出したときのアドバンテージ」になります。

まずは、自分が出来ることから始めてみましょう。プログラミングスクールの無料体験を受けてみたり、求人を探してみて行動を移すことが第一歩です。

IT業界の求人情報

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】|未経験でもIT・クリエイティブ系の転職に行きたい人におすすめ

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント|第2新卒・20代向けの案件が多い転職エージェント

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)|求人数が豊富で、多くの求人から選ぶのにおすすめの転職エージェント

 ITスキルを学ぶプログラミングスクール

TechAcademy [テックアカデミー]※オンラインで学べるプログラミングスクールです。転職支援もあり、無料体験もできるので試してみましょう。

3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】※転職特化型のRubyというプログラミング言語を学べるスクール。転職が成功すると費用が無料になるので、挑戦する一歩目として試してみるのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です