高卒ニートで職歴・資格なしでも未来は明るい【経験談から語るよ】

高卒ニートで職歴・資格なしでも未来は明るい【経験談から語るよ】

高卒で、職歴も資格もない。ニート期間も合って、どうにか現状を打破しなきゃいけないと思っているけど、なかなか一歩踏み出すことができない。

高卒で職歴も資格もない状態で正社員として就職をしたり、社会に出て仕事を探すのって勇気がいることですよね。そして何より、ニート期間とかあると何からスタートすれば良いかも分からないなんてことも。

実際に僕も、高校を卒業したあと全く働かずにニートをしていた期間がありました。

それでも資格・職歴なしの状態で、社会人として働き始めて今ではフリーランスとして独立した形で仕事ができるようになりました。

実体験をもとに状況を打破したい人にこの記事が届けばいいなと思います。

高卒ニートで職歴・資格なしでも未来は開ける

高卒ニートで職歴・資格なしでも未来は開ける

高卒ニートでも、ニートとして生活していても未来は簡単に開けます。理由として、僕もニート期間にどん底に感じていたときがありましたが、今では楽しく仕事をして生活できるようになったからです。

ニートをしていて、家族や友人と連絡を取る機会がある人はましですが、社会と断絶していると

  • 自分が生きている意味を感じない
  • どうせ自分は社会に必要とされていない
  • 仕事なんて出来ない

という感じでネガティブに物事を考えてしまうなんてこともあるでしょう。

社会というものがとても難しいものに感じてしまってなかなか挑戦するということが遠ざかってしまうなんてことも。

ですが、それを感じているのは当たり前のことです。社会に出ると何かしら大変なことや時には衝突して壁に当たることもありますが、それが当たり前なのです。

高卒者の3年以内の離職率は約50%ぐらいと言われているので、高卒から社会に出てもニートやフリーターになっている人も意外と多くいます。

「自分だけが出来ない」というわけではなく、意外と多くの高卒の人が同じような壁にぶち当たっています。

それにプラスして、様々な職種で人材不足が発生しているので企業は若くて成長できる人材を欲しています。

高卒ニートでも人生を変えるチャンスはあるのです。

高卒でニートだと就職は難しい?

高卒でニートだと就職は難しい?

「高卒でニートな状態だと就職は難しいのかな?」と疑問に持っている人も多いですよね。

就職活動をする上で、就職できる仕事が制限されたり、不利になることもあるのでその点はしっかりと理解しておきましょう。

例えば、以下の点です。

  • 学歴に対する評価
  • フリーターは職歴があるけど、ニートはない

学歴に対する評価

就職活動をする上で、大卒限定で応募している企業もあるので高卒だと採用応募が出来ない可能性もありえます。

また、正社員の応募では学歴不問と書いていたとしても大卒者と高卒者を比較したら大卒者を優先して採用する確率は高まります。

学歴に対する評価は大卒者と比較すると下がってしまうので、そこはめげずに頑張る必要があります。

フリーターは職歴があるけど、ニートはない

職歴の評価として、高校卒業してすぐにニートになった人だと職歴がない人もいますよね。

フリーターの場合、アルバイトや派遣などで職歴自体はあるため社会に出た働いた経験としてプラスの評価に繋がります。

ニート状態が長かったり、職歴がないことはマイナスに働くこともあります。ただ、大事なのは将来性であり、しっかりと働く意欲さえあればそこを企業は評価してくれます。

どのように働いていきたいかをアピールできるようになればいいですね。

挫折しないためにも自分の性格にあった職種を選ぼう。

挫折しないためにも自分の性格にあった職種を選ぼう。

経験談から話すと就職する際に、職種は大事な選択です。

僕は、高卒でフリーターやニートを経験して正社員として一番最初に入った会社は転職エージェントから勧められた営業会社でした。

人とのコミュニケーションは苦手ではないですが、「何かを売る」というのは得意ではなかったことに入ってから気付いて6ヶ月でその会社を退職しました。

自分に合った職種を選ばないと結局、長続きしないので慎重に選びましょう。

コミュニケーションが得意→営業系の仕事
コツコツと物事に取り組むのが得意→事務系の仕事

いろんな職種があるので、周りのアドバイスを聞きながら仕事選びをしましょう。

仕事の探し方【ニートからの脱却】

高卒ニートで知識がない状態で仕事を探そうとしてもなかなか難しいものがあります。

有利に就職を進めるには、周りからのサポートは必須です。就職エージェントを利用することで、就職のプロから話を聞きながら最適な職種を選ぶことができるので、絶対活用すべきです。

単なる仕事紹介だけでなく、履歴書の書き方・面接の仕方・自分のアピールの仕方など就職活動をする上で大事なことを教えてくれます。

就職エージェントは就職希望者に対して無料で、支援してくれるので使わない手はありません。有効活用して、ニートから脱却して就職を成功させましょう。

仕事探しでは、就職エージェント以外にもよく聞くハローワークもありますが、正直おすすめしません。

理由は、失業者が多く集まるからです。暗い気持ちになっている人たちの周りで仕事を探してもモチベーションが高まりません。国で運営されている期間であり、対応してくれる人も就職の専門家というわけではないので、信頼できる就職エージェントを活用しましょう。

おすすめ就職エージェント【TOP3】

高卒者向けの就職斡旋で信頼と実績の高いエージェントを活用すれば、しっかりとサポートしてくれて社会へ一歩踏み出すことができるはずです。

おすすめをまとめたので、ニートからの脱却のために参考にしてみてください。

20代をメインの就職サポート「ハタラクティブ」

20代の高卒者におすすめの転職エージェント「ハタラクティブ」

20代をメインとして正社員としての就職案件を持っており、専門家が丁寧に就職サポートをしてくれます。

完全の未経験でも正社員として働ける求人が多いため、高卒で資格や職歴がなくても職探しを簡単にできます。

実際に僕も利用したことがありますが、面談を実施してくれるカウンセリングスペースがとにかく綺麗なので、刺激を受けながら就職活動できるのもポイントです。

基本は渋谷のヒカリエにあるオフィスでの面談になるため都内の人向けの就職エージェントです。

既卒の就職なら!【ハタラクティブ】

サポートが手厚い「 第二新卒エージェントNeo」

第二/既卒/フリーター/中退/高卒の就職・転職支援「第二新卒エージェントneo」

ネオキャリアが運営している第二新卒エージェントNeo。

正社員での就職・転職を希望する18歳〜28歳ぐらいまでの方へのサポートの実績が高く、これまで中卒・高卒・大学中退でフリーターやニートをしっていた人が多く利用しています。

初回の面談は最大2時間相談に載ってくれて、キャリアプランを親身になって考えてくれます。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

IT系のキャリアを作るならWORKPORT

IT関連の転職に強いエージェント「ワークポート」

未経験でも挑戦できるIT系のキャリアを目指すのであれば、WORKPORTがおすすめです。

ゲームが好き・アニメが好き・何かを制作するのが好きというのが当てはまるのであれば、一般職ではなく技術職に挑戦してみると良いでしょう。

「好きこそものの上手なれ」という言葉もある通り、好きなことなら継続して挑戦ができますね。

僕自身は社会人のときのキャリアはIT系ではありませんでしたが、プログラミングやデザイン・IT系の知識を付けることで仕事の幅が広がりました。

高卒未経験からIT系にチャレンジするのであれば、WORKPORTを活用してみましょう。

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

こんな記事も書いているので、参考にしてみてください。

高卒未経験でIT業界に就職は可能?【学歴なしでも挑戦する方法を解説】

最後に:一歩踏み出すことができれば未来は変わる。

最後に:一歩踏み出すことができれば未来は変わる。

高卒で職歴もなければ、資格もない。そんな状態だとしても変わろうと思って一歩踏み出すことができれば未来は変わっていきます。

就職活動中に失敗することや正社員になったあとも、失敗したりあると思います。ただ、行動しない限り、失敗は訪れません。

現在の状況を変えたいのであれば、今すぐにでも行動を起こしてみましょう。きっと何かが変わります。

既卒の就職なら!【ハタラクティブ】|都内の人向けの就職支援サービス

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo|実績度も高い就職支援サービス

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】|IT系のキャリアを考えている人におすすめの就職支援サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です