高卒者におすすめの就職先とは?【人気の職種とセットで解説】

高卒だけど、就職先を探すのって大変?実際のところを詳しく知りたい

高校を卒業して就職先を探す際の学歴は「高卒者」という形になります。企業によっては学歴を一つの応募条件にしていたり、学歴不問で高卒者でも就職できる職種と様々です。

この記事では、高卒者の就職先についての現状について詳しくまとめました。僕自身も高卒として社会に出たので、実際にどんな職種が合ったのかも経験として知っています。

高卒で就職先を探している人の参考になればと思います。

高卒者の就職先はどんな企業があるか?

高卒者の就職先はどんな企業があるか?

就職先を探すときに、学歴不問の求人や大卒者だけでなく高卒者の受け入れている企業を探すことになります。

具体的に高卒者を受け入れている企業は、学歴も関係なく成長できる営業系の企業が多くあります。販売や接客系の職種も人手が足りていないので、学歴問わずに受け入れをしています。

最近では、IT技術が発展しているためベンチャー企業でも高卒者が活躍していたり、学歴が高卒向けの求人も多く見かけます。

少子高齢社会が進んでいるもあるのか、大卒者向けの求人の約1.3倍以上高卒者向けの求人があるとも言われています。

ただ、高卒新卒とフリーターなどを経て高卒既卒の状態で就職先を探すのでは求人の数や種類は異なってくるのでその点だけは理解しておきましょう。

高卒だからといって、就職先が少ないということはないですが、基本的には人手不足の業界や業種が多いでしょう。

高卒者におすすめの職種【こんな就職先を選ぼう】

学歴不問で高卒者向けの求人を出しているおすすめの職種をまとめました。

学歴で制限されてしまう職種もありますが、ある程度の年収も見込めてkyリアを作れる職種をまとめています。

自分に合った職種を探していきましょう。

営業職

営業職は、学歴が高卒でも大卒でも関係なく受け入れられている職種です。

営業職と言っても、以下のような職種に区分されます。

  • 新規開拓営業
  • 既存顧客をまわるルート営業

また、顧客が個人向けの個人営業と企業に対して行う法人営業と内容が異なります。

就職先を探す際に、営業職で探す場合は「新規開拓営業」か「ルート営業」かは確認をしておきましょう。新規開拓は、テレアポや飛び込み営業など全く関わりのない状態から商材を売る知識が求められるので合う人・合わない人がはっきり分かれるので注意が必要です。

高卒者だとしてもハンデを背負うことは営業職の場合ないので、キャリアを気づくことも可能ですし、年収もどんどん上げることができます。

稼ぎたい意欲が強い人は、営業職を選ぶのがおすすめです。

エンジニア職

エンジニア系のIT職種は、プログラミングや開発系の技術職です。

技術職と聞くと、難しいと感じることもありますが、高卒未経験でも求人募集をしている就職先です。

現代では、IT業界が急成長しているためプログラマー不足が深刻化しています。経験のある人材を採用したいと考えていても人材不足のため若い年代の高卒者を採用して、未経験でも技術を学べるような教育も提供してくれます。

プログラミングなどの技術を持っておくことで、独立・起業・フリーランスという選択肢を選ぶことができるので、個人的にはおすすめの職種です。

働きながら給与をもらってシステムエンジニアとしての技術を学べるので、これほどまでにおすすめなことはありません。

大手企業も募集していて、業界も金融・教育・ゲーム・アニメなど多様なフィールドなどで興味のある分野を選びましょう。

好きなことなら全力で挑戦しながら働くことができます。

マーケティング系のIT職種

マーケティング系の職種も企業で求められているスキルであり、成長市場なのでおすすめです。

SNS運用・ウェブ広告運用・コンテンツマーケティング・SEOなどのウェブ系からオフラインなどのマーケティングなど仕事は多岐に渡ります。

企業がどんな良い商品やサービスを作ったとしてもマーケティングが出来なければ、人々に知られることはありません。様々なIT技術を駆使して、マーケティングを支援する会社もたくさんあるため高卒者向けの求人も多くあります。

僕自身も高卒から社会人を経験した後に、Webマーケティングをメインに法人コンサルをフリーランス(個人)で行っています。マーケティングの知識があれば、いろんな業界に渡って仕事が出来たり、将来的にいろんなキャリアを目指すことが可能です。

IT系に興味があるのであれば、マーケッターとして働ける就職先を探してみましょう。IT業界の求人情報を探すのであれば、以下の就職エージェントがおすすめです。無料で利用できて、アドバイスももらえるので活用しましょう。

事務系の職種

細かな作業が得意な人であれば事務系の仕事を探すのもありでしょう。

事務の仕事と言っても多くありますが、高卒者向けの求人を出している企業はなんでもこなせるスキルが求められます。

大企業のように人材が豊富にいるような会社ではなくで、中小規模の会社になるのでエクセルやワードのスキルはもちろんのこと、場合によっては秘書的な仕事もあるかもしれません。

経理のような仕事もあったりと、幅広いスキルが必要になりますが、オフィスワークで働きたい人には良いと思います。

その代り、キャリアアップや年収アップをするのはそう簡単ではないのでその場合は秘書検定・簿記検定・医療事務系の資格などを取っていくと選択肢も広がるので考慮しておくと良いでしょう。

販売系の職種

高卒者におすすめな就職先・職種

販売・接客系の仕事は高卒者向けに出している求人の中で一番多い職種でしょう。

飲食店やスーパーなどの販売系からホテルのフロントなど地域によって異なりますが、様々な求人から仕事を探すことができます。

たぶんですが、手っ取り早く仕事を探すのであればありでしょう。ただ、販売・接客系のキャリアを気づくのはそう簡単ではないので、ある程度目的や目標がある人が選ぶことをおすすめします。

高卒者向けおすすめ就職エージェント

就職先探しに活用したいのは就職エージェントです。

数多くの求人情報から自分の求めている職種を探しを無料でサポートしてくれるので、就職に不安を持っていたり、効率よく就職活動を進めたいのであれば活用するべきです。

僕自身も一番最初に正社員の仕事を探したときに利用したサービスで、面接のコツから履歴書の添削まで手伝ってくれるので安心して就職活動を進めることが出来ました。

はじめてのことは不安が付き物なので就職・転職のプロから相談を受けながら進めていきましょう。実績と求人数の多いエージェントをまとめたので参考にしてみてください。

IT業界での就職を探しているのであればWORKPORT

IT関連の転職に強いエージェント「ワークポート」

IT業界の求人を探しているのであれば、おすすめはWORKPORT。

一般的な就職エージェントよりもIT業界に特化しているため希望の職種や就職先が見つけやすいという特徴があります。未経験でも応募できる求人もあるのでまずは登録して話を聞いてみましょう。

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

高卒者向けの求人数が多いJAIC(ジェイク)

高卒者向けの求人数が多いJAIC(ジェイク)

無料就職講座と面接会を実施しており、手厚いサポートが特徴の就職エージェント。

就職成功率も80%超えをしていて、有利に就職活動を進めることができます。講座では専属講師がビジネスマナーから面接のコツなどを教えてくれるのではじめてのことでも学びながら進めれるので、面接時は自信を持って参加できるようになるかなと。

数多くの就職エージェントがありますが、社会人としての知識を少しでも学べるのはありなので利用してみましょう。

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

まずは、一歩踏み出すことから始めましょう!

最後に:興味のある分野で就職先を探そう!

おすすめの職種を紹介しましたが、キャリアを考えていくと個人的におすすめなのは「営業職」「エンジニア職」「マーケティング系のIT職種」です。

今の時代、就職した会社で一生勤める働き方も一般的ではありませんし、定年まで働ける保証もありません。

高卒だから低賃金で、労働時間も長いとなってしまっては結局大学行けばよかったという感じになりますよね。

それを考えると将来性のある職種と就職先を選びましょう。まずは行動あるのみ!

興味のある分野での就職先探しをするのであれば、就職・転職のプロにアドバイスをもらって進めたほうが「あ、こんな考え方もあるのか!」とキャリアを考えるきっかけを作ることができます。

就職エージェントは無料で利用できるので活用して、自分に合った就職先を探しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です