高卒底辺でも人生はシンプル。低学歴を気にする必要なし【経験談】

高卒底辺でも人生はシンプル。低学歴を気にする必要なし【経験談】

最終学歴が高卒で、人生上手く行かずに悩んでいる。周りからは底辺扱いされるし、今からでも大学に行った方がいいのかな?これから先の人生どうしよう。。

学歴が高卒で、思うように仕事が就けなかったり、今後の人生に思い悩んでいる人も多いのではないでしょうか。正直、高卒というだけで就職活動で受けれるところも限られてくるし、キャリアも大卒の方が優遇されるなんてこともあります。

僕自身も高卒で、ニート期間が2年間ぐらいあったので底辺を感じる時もありましたが、今はフリーランスとして活動できるまでキャリアを作ることができました。

学歴高卒で、底辺だと感じている人に向けてこの記事を届けたいなと思います。

前置き:高卒って底辺なのか?

そもそも学歴が高卒って社会において底辺なのか?

この疑問の答えは、Noです。

底辺と感じている人は何かしらの体験からそのようなマインドになったのかもしれませんが、実際問題学歴は飾りにしかすぎません。

世界に出てみると1日1ドル(100円)以下で生活している貧しい国が存在し、どうあがいても社会的にキャリアを築けない人が多く存在します。

そんな社会の中で日本人はどうでしょう?

アルバイトで貯めたお金でも、決して裕福ではないけど生活はできます。海外に行って遊ぶこともできるし、日本人の強みを活かせば東南アジアでは圧倒的に裕福な生活ができます。

僕は高卒でフィリピン留学に行き、世界を知ることで気持ちが楽になりました。

お金がなくても笑顔に幸せそうに暮らしている貧困の人たち。高卒が底辺と考えるだけバカバカしくなります。

高卒から学歴を上げるために大学に行く意味ある?

高卒から学歴を上げるために大学に行く意味ある?

前置きはさておき、高卒が底辺と感じている人は大学に行くことを考える人も多いのでは?

僕自身は大学に行く選択肢を選びませんでしたが、それが正解だと思っています。

高卒が底辺と感じててでも大学にわざわざ行って学歴を取りに行くのは無意味だと思います。大学4年間でかかる学費と時間を考えたら、海外に行って英語を学びに行ったり、プログラミングやデザインスキルなど自分の興味がある分野に投資した方が断然コスパが良いです。

投資したお金も英語力やプログラミングスキルなら実践的なスキルなので回収も容易です。

大学はどうでしょう?講義型の授業で知識は学べても、実践スキルは付きません。

高卒で現状を打破したいと考えているのであれば、大学に行くことが正解だとは限りません。努力は必要ですが副業としてブログやアフィリエイトを学んで、インターネットで稼ぐ力を付けて見るなどの方がよっぽど効率的です。

本気で仕事に打ち込んでみるのもありでしょう。

もちろん、学びたい内容が大学にあり、大卒でないと受け入れてくれない職種やキャリアを目指しているのであれば選択肢としての大学進学はありだと思います。

そうでないなら、自分のやりたいことを軸に行動してみることをおすすめします。

高卒底辺だって人生は変えられる。経験からお話しします。

高卒底辺だって人生は変えられる。経験からお話しします。

簡単に高校を卒業してからの流れをまとめると

  1. 高校卒業→ニート状態
  2. 海外に行けば人生変わるかなと思い、フィリピン留学
  3. フィリピンで海外インターン
  4. 日本帰国後アルバイト開始3ヶ月
  5. 営業職就職するも6ヶ月で退職
  6. 留学関連事業に転職し、2年間働く
  7. 独立という名の無職に転身
  8. フリーランスコンサル(←いまここ)

自分で言うのもなんですが、波乱万丈ですね。人生曲線を描くとしたら、アップダウンの激しい曲線になるでしょう。。

僕は学歴もない状態、ほぼニート時代から人生を変えるために海外に出る決断をしました。理由は、姉がオーストラリアに留学をしていて楽しそうなのを外から見ていたからです。

キッカケが一つあるだけで、僕の人生がガラッと変わりました。大事なのは自分のコンフォートゾーン(快適な空間)から一歩踏み出してみること。

一歩踏み出して行動してみるだけで、興味がやりたいことに変わっていきました。やっていく中で学歴が邪魔をしたことはほとんどありませんでした。

学歴がないことが僕の原動力に変わった。

学歴がないことが僕の原動力に変わった。

僕の周りの友人は大学に進学をし、サークルやバイトなどのいわゆる楽しい大学ライフを送っている人が多くいました。

大学4年間という期間を社会人になる前に与えられているのはすごい幸せなことだと思います。

でも、逆に言うと高卒でもその4年間を自分を変える時間に費やすことができれば、絶対的に見える世界は変わります。大学生が4年間学んでいる時間を違うことに投下してみれば良いのです。

僕の場合は、こんな感じで人生が変わりました。

  • 海外に出て英語を学ぶ
  • 東南アジアで働いてみる
  • 社会人になって本気で仕事をしてみる
  • 独立して自分のスキルをひたすら磨いてみる

まだまだ学ぶことはたくさんあるけど、培った経験やスキルは消えることはありません。

学歴コンプレックスと底辺にいた僕の過去が原動力として動くことができました。

学歴や経歴はどうしようもないけど、未来は変えることができます。「お金を稼ぎたい」「働きたくない」という考え方でも、極論は自分を変えるための原動力にしちゃえば自分の求めているライフスタイルを作ることができます。

悩んでいるならおすすめなのは海外にでること。

悩んでいるならおすすめなのは海外にでること。

学歴高卒で悩んでいるなら海外にでてみることも一つの手です。

世界には、恵まれていない人が山ほどいます。東南アジアなどの発展途上国は、日本よりも学歴社会なのでとてもシビアな世界です。

ただ、貧困の人たちは1日1日を生きている人がほとんどです。

明日食べるために、今日働く。明日楽しむために毎日を働く。

シンプルですが、極論はここです。「高卒だから人生難易度高いな。。」と考えているだけバカバカしくなります。

東南アジアであれば、高卒だろうが本気で取り組めば海外就職なんて簡単です。月10万円ぐらい稼いでいけば、普通の暮らしができるでしょう。

アフィリエイトやライター・ITスキルなどを学べば、海外ではイージーライフですね。日本円を稼ぎつつ、現地通貨で生活ならかなりお金にゆとりを持てるでしょう。

まずは、自分の環境を変える意味でも海外にでてみるのは一つの選択肢としてありでしょう。

ほぼ0円で留学する方法もあるので、海外に行くハードルはかなり低いです。

最後に:やりたいことに挑戦してみることが大事。

最後に:やりたいことに挑戦してみることが大事。

思い返してみると僕は、「海外に行くってかっこいいから留学に行ってみた」「フィリピンが面白いから住んでみた」というやりたいことを軸に置いて生活してきました。

仕事も「営業=稼げそう」「留学カウンセラー=実体験を語れるから面白そう」という感じです。

会社員を辞めたときも「自分のスキルで挑戦してみたい」という感じ。今は学びたいスキルを伸ばしつつ、自分の仕事に変えれるように行動しています。

頭の良さや学歴じゃなくて、行動すること・一歩踏み出してみることが大事だと思います。好きなことなら挑戦し続けられるはずです。

「明日楽しく、生活するために働く」

悩んでいるだけでは何も変わらないので行動してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です