LINEでステップメールって可能?LINE配信ツールを比較【7選】

LINEでステップメールって可能?LINE配信ツールを比較【7選】

LINE配信を活用してマーケティングやWeb集客をしたいと思っているけど、ステップメールのように効果的に配信を出来たりするツールないかな〜。

Webマーケターのよっしーです。Webマーケティングの会社を運営しています。

この記事では、LINE配信を効果的に活用用と考えている方向けに、以下の疑問について書いていきます。

  • LINEでステップメールのような配信は可能?
  • LINEでステップメール配信をするメリット
  • マーケティング効果を高めるおすすめのLINE配信ツール

個人・企業のマーケティングを効果的に進めるために、LINEを利用した配信をしている方も多いのではないでしょうか?

メールと異なり、開封率や反応率が高いと言われているLINEでの配信ですが、事前に決めておいたシナリオに基づいてステップメールのように配信をしたい方なども多いかなと。

そこで、この記事ではLINE配信をステップメールのように配信する効果やメリットとそれをサポートしてくれる配信ツールに関して解説していきます。

記事の要約

LINE公式アカウント運用の中で、ツールを活用することでステップメール配信は可能です。効果的なマーケティング手法の1つとしてはおすすめな方法。

低価格で効果的に情報配信をすることができるツールとしておすすめなのは「エキスパ」。月々3,470円で利用を始めることができます。

▼LINEのステップ配信ならエキスパ

公式サイト:情報配信特化型マーケティングシステム エキスパ

LINEでステップメールのような配信は可能?

マーケティング担当者であれば「ステップメール」という言葉は聞いたことがあるかと思いますが、取得した読者(登録者)リストに対してあらかじめ準備していたシナリオに基づき、スケジュール通り配信をするメールマーケティングの手法の1つのことを言います。

つまり、ステップメールでは、顧客が求める情報を適切なタイミングで配信することで、接点を増やしてサービスの認知度や購入率を上げることが出来るのです。

メルマガ配信は、運営者が送りたい最新情報・キャンペーン情報を一斉配信する方法なので少し用途が異なり、LINE@・LINE公式アカウントではこの一斉配信の機能は事前に備わっています。

ステップメールのように配信するには、ユーザーに「適切なタイミングで配信で情報配信をする」ということにあるため、LINE公式アカウントのデフォルトの機能では手動で一人ずつ連絡を取ることしか出来ません。

ですが、LINE配信ツールを活用することでステップメールのような配信をすることが可能になります。(※LINE配信ツールは後述します。)

LINEでステップメール配信をするメリット

LINEでステップメール配信をするメリット

LINEでステップメールを配信するメリットも事前に抑えておきましょう。Webマーケティング効果という意味では以下の3つが大きく挙げられるでしょう。

  • 即効性が高く開封率が高い
  • メールでアプローチ出来ない層に情報配信が出来る
  • LTVの向上が見込める

具体的に見ていきましょう。

即効性が高く開封率が高い

ステップメールは「適切なタイミングで情報配信をする」というのが大切なので、チェックしてもらえなければ意味がありません。

そのため、メール配信の場合はそのメールにユーザーが気づいて開封してもらうことが大切なのですが、今の時代だとメールを頻繁にチェックしない方も非常に多いかなと思います。

LINEであれば、友人や知人とのコミュニケーションツールとして利用しているため通知したタイミングで情報をチェックして貰える確率が高く、開封率もメールより高いと言われています。

そのため、リアルタイムに情報配信ができるというメリットがLINE配信にはあります。

メールでアプローチ出来ない層に情報配信が出来る

先程のメリットと重複してしまう部分もありますが、若年層のユーザーはメールを使う機会がそうないケースがほとんどであり、メールではなくLINEで配信したほうが効果が見込める内容もあるでしょう。

メール配信とLINE配信で情報を切り分けることで、メールだけではアプローチしづらかった層に情報を伝えることができますし、ターゲットを絞った配信が可能です。

これを指定した日時やタイミングで配信を続けることで、伝えたい情報を効果的に伝えることができ、結果的にサービス購入などの成果につなげていくことができます。

LTVの向上が見込める

LTVとはLife Time Value(ライフタイムバリュー)の略で、「顧客生涯価値」のことを言います。

LINE配信では集めたユーザーに対して商品を購入してもらうように効果的にアプローチをしたり、リピートしてもらったりと一人あたりのLTVを高めることが目的になります。

例えば、商品販売型のステップ配信であれば購入直後に満足度調査として「購入した商品は満足してもらえましたか?」という配信ができますし、1週間後に「利用をしてみて問題はないですか?」「こちらの商品も人気が出てきています」など様々な情報を伝えることが出来ますね。

ありとあらゆるパターンを作成し、ユーザーに対してのフォローアップや購入した商品の関連商品を勧めたり、使い終わる頃に再購入を進めることも可能。

LINEのステップ配信を活用して、顧客との接点を繋いでおくことで、LTVを高めることができます。

ステップ配信も出来る!LINE配信ツール【7選】

マーケティング効果を高めるおすすめのLINE配信ツール【7選】

LINEでのステップメールについて簡単にまとめてきましたが、現状のLINE公式アカウント(旧LINE@)では、ユーザーの属性や登録日などに合わせてステップメール的に情報配信をすることが出来ません。

そのため効果的に企業のマーケティングを進めていきたいのであれば、ステップメール配信ができるLINE配信ツールを活用する必要があります。

簡単に連携が出来るツールをピックアップして特徴をまとめたので、チェックしてみていきましょう。

おすすめツール

月額料金を低価格に抑えてステップ配信をするのであれば、エキスパがおすすめ。月々3,470円で利用ができ、LINE以外にもメール配信も出来る情報配信特化型システムです。

▼30日間返金保証で利用が可能!

公式サイト:情報配信特化型マーケティングシステム エキスパ

メール配信・LINE配信もセット「エキスパ」

EXPA(エキスパ)の機能・料金・評判まとめ【徹底解説】

「メルマガ」「LINE」「ショートメール」と最適な配信方法を選択してマーケティング効果を見込める情報配信特化型のマーケティングシステムの「エキスパ」。

会員数10万人を超えるツールであり、エキスパ1つで情報配信の全てに対応しているため「コスト削減」「圧倒的な時短」が出来るWebマーケティング担当者に嬉しい機能を搭載。

メルマガ・メール配信だけでは、カバーできないニーズに対してLINEを活用した配信ができ、「届かない」「読まれない」などの解消が可能。

月額料金をなるべく抑えられる低価格なLINEでの配信ツールを探していてメールマーケティングも検討しているのであれば、エキスパ一択かなと思います。

他のシステムはLINEのみ専用のツールのため、オールインワンで使いたい人はエキスパの利用を検討してみるといいでしょう。

30日間返金保証があるので、リスク無しで使い始めることが出来ます。

エキスパの料金・機能詳細

LINE配信機能一覧
  • 一括メッセージ配信
  • 絞り込み配信
  • ステップメール(新規登録後のメール自動設定、ポイント達成、日時指定)
  • ストーリー分岐
  • 他シナリオへの登録 etc…

属性や登録日に合わせて配信タイミングを決められる機能があるため基本的な配信は問題ないと言えるでしょう。分析も出来るので、メールマーケティングと組み合わせて効果的な配信が可能です。

プラン名 料金 機能
5千通プラン 月3,470円 日/5千通・月15万通
1万通プラン 月7,400円 日/1万通・月30万通
2万通プラン 月14,700円 日/2万通・月60万通
3万通プラン 月21,500円 日/3万通・月90万通

料金は上記に初期費用5,000円が掛かってくるのみで、3万通以上の大規模プランもあるので配信量に合わせてプランを選ぶことができます。

公式サイト:情報配信特化型マーケティングシステム エキスパ

EXPA(エキスパ)の機能・料金・評判まとめ【徹底解説】 メール配信システム「エキスパ」の機能・料金・評判まとめ【徹底解説】 LINEでステップメール配信が出来る「エキスパ」機能を徹底調査 LINEでステップメール配信が出来る「エキスパ」機能を徹底調査

LINE公式アカウント特化の配信スタンドLステップ

LINE公式アカウント特化の配信スタンドLステップ

Lステップは、LINE公式アカウントの機能を拡張して、ステップシナリオ配信やリマインダ機能、ユーザーの属性を絞り込むセグメント配信などが出来るLINEの配信ツール。

従来のメルマガ配信スタンドで備わっている機能をLINEに特化して開発しており、EC・通販・イベント・説明会など様々な業種業界で利用が始まっています。

機能性で言うと他のLINE配信ツールよりも多機能で利用が出来るため、LINE配信でのマーケティング特化であればLステップはおすすめできるツールではないかなと思います。

なお料金が高めの設定なので、その点はチェックが必要です。

Lステップの料金・機能詳細

Lステップの機能
  • Lステップ配信
  • セグメント配信
  • リマインド配信
  • キーワード応答
  • 流入経路分析
  • クリック計測
  • 回答フォーム
  • 顧客管理
プラン名 料金
スタートプラン 初期費用0円
月額5,000円
月間配信数1,000通
スタンダードプラン 初期費用0円
月額21,780円
月間配信数15,000通
プロプラン 初期費用0円
月額32,780円
月間配信数45,000通

スタートプランでは月5,000円で利用が出来ますが、配信数が〜1,000通のためステップメールで定期的に配信をするとなると上限はすぐに到達するかなと思います。そのため、スタンダードプランを選ぶ必要がすぐ出てくるかなと思うので、その点を比較検討してみて導入を考えてみるのが良いかなと思います。

公式サイト:Lステップ

Lステップの機能・料金・評判まとめ【徹底解説】 Lステップの機能・料金・評判まとめ【徹底解説】

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する「Liny(リニー)」

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する「Liny(リニー)」

LINE公式アカウントでの配信・運用・管理をサポートしてくれる配信ツールのLiny(リニー)。

顧客情報を集めて管理しつつ、顧客の反応を分析して一人ひとりに最適なアプローチを行うことが出来るツールです。

多機能でメッセージ配信から顧客対応までオールインワンで利用することができ、友だち追加から日時指定をしたステップ配信などもすることも可能。

利用企業も多く多機能なため使い勝手の良いツールだと思います。

Liny(リニー)の料金・機能詳細

機能一覧
  • 個別トーク
  • シナリオ配信
  • 一斉配信
  • セグメント配信
  • 自動応答 etc
プラン名 料金
スタートプラン 初期費用49,800円
月額5,000円
月間配信数1,000通
スタンダードプラン 初期費用49,800円
月額39,800円
月間配信数15,000通
プロプラン 初期費用49,800円
月額69,800円
月間配信数45,000通

初期費用+月額費用でスタートプランはミニマムに運営できる企業のみ導入できるので、基本はベーシックスタートになるかなと思います。

公式サイト:Liny(リニー)

LINEメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」

LINEメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」

WEBCAS taLk(ウェブキャス トーク)は、LINEと既存会員とのID連携をし、特定のお客様を手動もしくは自動で絞り込み、LINEセグメント配信を実現するツールです。

お客様の購買履歴や行動情報、属性、メールマーケティングの反応の有無等、様々なデータに基づいた、タイムリーなセグメント配信が可能。

フォローアップ配信としてステップLINE配信が可能で、会員登録日や初回購入日などの絞り込み条件で自由に配信を実現します。

WEBCAS taLk(ウェブキャス トーク)の料金・機能詳細

機能一覧
  • セグメント一斉配信
  • フォローアップ配信(ステップLINE配信)
  • 画像リンク付きトリガー型自動配信

※料金は公式サイトから要問合せ

公式サイト:WEBCAS taLk

LINE公式アカウント共有管理ツール「CS Cloud」

LINE公式アカウント共有管理ツール「CS Cloud」

CS Cloud葉LINE経由のお問い合わせ対応を効率的に管理してくれるツールです。

LINEで1対1の個別対応をしている方向けのその業務を自動化しながら業務効率を改善してくれるツールと言えます。

LINEと既存の顧客管理システムと連携をすることも可能なので、問い合わせ対応用に使っている方はCS Cloudをチェックしてみるのが良いかなと。

ステップメール配信は現在準備中みたいなのですが、近々リリースされるのでチェックしておくといいでしょう。

CS Cloudの料金・機能詳細

料金は非公開です。
初期費用+月額費用で、利用ユーザー数に応じて変動します。

公式サイト:CS Cloud

LINEメッセージ配信ツールKANAMETO(カナメト)

LINEメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」

KANAMETOはLINEの合弁会社が提供するLINEメッセージ配信ツール。1対1のマーケティングを効果的に配信が出来るように作られています。

セグメント配信機能を活用し、属性を絞り込みながら最適な配信をすることができたり、チャットボットを活用したお問い合わせ対応も可能なため法人企業などの導入がメイン。

ステップメール配信の機能としては、完全に搭載されているわけではないのでその点は注意が必要で、企業や行政への導入もあり、大規模運用で業務効率化をしていくのであればチェックしてみても良いと思います。

KANAMETOの料金・機能詳細

機能一覧
  • セグメント配信
  • トーク
  • チャットボット
  • アンケートフォーム
  • 自動応答メッセージ etc
プラン名 料金
KANAMETO
PUSH
初期費用別途
月額70,000円
KANAMETO
PUSH+TALK
初期費用別途
月額70,000円〜

公式サイト:KANAMETO

マーケティングオートメーションツール「スマケ!」

マーケティングオートメーションツール「スマケ!」

株式会社ベイスが運営するマーケティングオートメーションツールの「スマケ!」

LINE APIでLINE公式アカウントと繋ぎ、セグメント配信・シナリオ設定や自動配信などが可能で、効果的にユーザーにアプローチをすることが可能。

機能性が高くマーケティング効果も見込めるLINE配信ツールです。

スマケ!の料金・機能詳細

機能一覧
  • セグメント配信
  • CSV連携機能
  • カスタマーサポート
  • シナリオ設定
  • 自動配信
  • 単品販売機能
  • トリガー機能
  • 懸賞・クーポン
  • お声がけ機能

 

プラン名 料金
Self 月額80,000円
Standard 月額120,000円〜
Professional 月額200,000円〜

月額費用が80,000円〜と高めの設定のためその点が検討が必要なツールです。

公式サイト:スマケ!

まとめ:効果的なLINE配信を!

「LINEでのステップ配信について」と「LINE配信ツール」についてこの記事では詳しくまとめてきました。

LINEは多くの方がコミュニケーションツールとして利用しているため、マーケティングに利用するのにおすすめのツールの1つです。

LINE配信ツールを活用することで、効果的に集客が出来たり、LTVを高めることが可能なのでツールを導入して見て運用をしてみるのはありだと思います。

低価格で情報配信に特化した配信を行うのであれば、エキスパは個人的におすすめのツールの一つで、30日間無料保証もあるのでまずは利用してみるのがおすすめ。

おすすめツール

月額料金を低価格に抑えてステップ配信をするのであれば、エキスパがおすすめ。月々3,470円で利用ができ、LINE以外にもメール配信も出来る情報配信特化型システム。

▼30日間返金保証で利用が可能!

公式サイト:情報配信特化型マーケティングシステム エキスパ

それ以外のツールは、マーケティング後の運用部分までカバーしているシステムで少し料金が高めなのでニーズに合わせて検討してみると良いと思います。