ノマドワーカーを目指す上で参考になる本5選【自由に生きる方法】

ノマドワーカーを目指す上で参考になる本5選【自由に生きる方法】

ノマド歴3年目で国内・海外を旅しながら働くYoshi(@kazushiyoshidaa)です。

先日こういったツイートをしました。

ノマドワーカーになりたい!と思ったら行動すれば、そこまで難易度難しくないのですぐにでも始めるべきだと思う。

1.ワークスタイルをシフトする決意をする
2.本を読んだり、必要な知識を取り入れる
3.目標を決めて具体的な行動に落とし込む

これだけで自分の好きなライフスタイルにシフトできる

IT技術の進歩によってネット環境とスマホ・PCがあれば、どこでも仕事ができるライフスタイルが当たり前になってきました。そのワークスタイルの一つがノマドワーカー。

僕自身は、ノマドワーカーとして働いているのが3年目ですが、キッカケは多くの人の影響やその過程で読んだ本から得た他の人の価値観や働き方でした。

この記事では、ノマドワーカーになりたい人におすすめの本をまとめたので参考にしてみてください。

モノを捨てよ世界へ出よう

デジタルノマドとして有名な高城剛さんの著書「モノを捨てよ世界へ出よう」。

1年間のうち3分の2の期間を海外で生活している方で、超が付くほどのミニマリスト。世界をかばん一つで旅をしていて、いまでこそミニマリストという言葉が広まってきましたがその形を作った人に間違いありません。

2012年の本なので少し古いですが、世界を旅しながら生活するライフスタイルの参考になるかなと思います。

ノマドワーカーとしての「生活」の部分。旅をしながら仕事をするというスタイルを知る意味でおすすめです。

【中古】 モノを捨てよ世界へ出よう /高城剛【著】 【中古】afb

好きなことだけで生きていく

ホテル暮らしで定住地を持っていないことで有名なホリエモンさんの著書「好きなことだけで生きていく」。

ホリエモンさんと言えば、HIU(ホリエモン大学校)というオンラインサロンを運営し、多くのプロジェクトに参画して活動している起業家であり、ノマドスタイルで生活している有名な一人。

他者、時間、組織やお金などにふりまわされずに、「好き」を仕事にして活動する方法論などがこの本では知ることができます。

ノマドワーカーになる具体的な方法が書いているわけではないですが、行動するためのマインドセットや価値観を知るにはおすすめかなと思います。ホリエモンさんの価値観ってぶれないのでどの本でも一貫して同じようなことを言ってますが、学べることは多いかなと。

セットでおすすめなのが、多動力。似たようなことが書かれているものもありますが、働き方のヒントになるので、ノマドワーカーになる上でも参考になるかなと思います。

好きをお金に変える心理学

ノマドワーカーを目指している人は、「好きを仕事にしたい」と考えている人も多いと思います。「好きをお金に変える心理学」は、メンタリストとして多くの著書を執筆しているDaigoさんの1冊。

好きなことを選ぶ→それにお金を集中して使う→収入が増えていくというサイクルを作り、自由な生き方を目指す方法論が書かれた1冊です。

好きなことであれば、没頭して時間を忘れてしまうなんて経験は誰でもしたことがあると思いますが、この本では好きな子をと見つけるための方法と有効活用してお金の使い方、稼ぎ方を学ぶことができます。

ノマドワーカーは好きを仕事に活動しているワークスタイルの一つなので、目指す上で参考になる本だと思います。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略

25万部のベストセラー本のLIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略。

技術革新で、誰もが100年生きていく時代の中でどう生きていくのか?働き方や学び方などのライフスタイルがシフトしていく中で、考えさせる1冊です。

人生がこれまでよりもより長く健康に生きれる世界へ変わっていくと、100歳までの人生設計が必要になってきます。その中での働き方の変化について書かれていて、ノマドワーカーやフリーランスとしての活動の中でもかなり参考になる部分があると思います。

ワークスタイル・ライフスタイルをシフトしていく上で読んでおくことをおすすめできる本です。

ノマドライフ

ノマドライフの具体的な働き方やライフスタイルを知るにはおすすめな本の1冊。

一つの場所に縛られずに働くノマドワークしてのスタイルに関しての実際の体験談を知れるので、情報を知るという意味ではとても参考になるかなと。

ノマドワーカーとしての実際のライフスタイルを知りたい人におすすめです。

読書で知識を吸収して、行動に移すことが大事

読書で知識を吸収して、行動に移すことが大事

ノマドワーカーとしてのおすすめな本をまとめてきましたが、大事なのは知識を取り入れることではありません。

読書で知識を取り入れつつ、セットで行動に移すことが大事。当たり前ですが、本を読むだけでは、知識が定着しないからです。

しっかりと定着させるには、「読書+行動」を心がけなければいけないかなと。

  • ノマドワーカーの働き方を知り、実際に実践してみる
  • 稼ぎ方やライフスタイルを知り、実際に行動して稼いで見る

こんな感じで具体的に読書をして行動に落とし込むことで、知識が定着して自分のものにすることができます。

それには、具体的に目標をもつことも大事なので「ノマドワーカーとして、国内外を旅する」や「自由に旅しながら働くために月50万円の収入を目指す」など目標設定をして行動しましょう。

まとめ:多くの価値観に触れて、実際に行動してみよう

今回紹介した本は、働き方やライフスタイルを考える上で僕が実際に参考になった本の一つです。

旅をしながら働くスタイルで活動している僕ですが、実際に経験したことがないものは想像ができなかったり、何から始めて良いかわからないなんてことも多くありました。

だからこそ、そのときに読書や新しい情報を収集することで自分の理想とする生き方を見つける行動をしてきました。

今回の本を参考にしつつ、「読書+行動」をしてノマドワーカーになるキッカケになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です