旅に行ってきます。片道切符でノープラン。【旅と仕事】

旅に行ってきます。片道切符でノープラン。【旅と仕事】

旅と仕事をライフスタイルに活動しているフリーランスのKazu(@kazushiyoshidaa)です。

現在、大阪行きの新幹線に乗っている最中。片道切符だけ取ってほぼノープランで移動しています。

特に、大阪でやりたいことがあるわけではないんだけど、直感的に行ってみようかなと思ったので新幹線のチケット取って向かっています。

移動時間って作業集中できるし、考える時間を取りやすいので、僕が旅を軸にして仕事をしている理由について考えてみました。

「旅と仕事」というライフスタイル

一般的に「仕事をする」ってことは生きていく上で最低限切り離せないことの一つだと思っています。

仕事をしない働き方ってごく一部の資産を持っている人で、時間的余裕のあるタイムリッチかつマネーリッチな人も結局は資産を運用したり、何かしらのビジネスを経営をしたりと仕事は切り離すことって難しいことだと思います。

資産持っている人も何かしら仕事をして自分のライフスタイルを創り上げていて、資本主義社会の日本だとお金の価値は高いのでやりたいことをやろうと思ったときに最低限必要になってくることやいろんな意味で障壁が多いので「働く」ということは切り離せないことの一つではあるとかなと。

完全に資本主義の社会から遮断して自給自足的な行き方もありますが、僕はそれは確実に出来ないので「旅と仕事」が両立できる仕方を考えつつ活動しています。

フリーランスであれば、旅と仕事は両立できる。でも…。

フリーランスになって、基本的な仕事はリモートで出来る働き方を確立しているので「旅と仕事」を両立しながら働くことは可能です。

ただ、僕はフリーランスマーケッターとしてコンサルティングがメイン領域であり、スタートアップの法人企業のコンサルが多いので、突発的な仕事や割と無理してでもがっつり作業しなければいけない瞬間って結構多くあります。

好きや興味を軸に仕事をしているので、非生産的になることはほとんどなく、目の前にある無駄なことは徹底的に排除しているので仕事に対しては楽しくやっています。

でも、それはときに自分の行動が制限されることもあるのが現実。

東京での仕事を軸にプロジェクトをしているので、東京にいるほうが早く進むことも多いし、、スタートアップやベンチャー企業は「ビジネスを最短最速で伸ばす」というのが大前提であり、大げさに言えば経営に関わる部分なので「会社存続・サービス存続」というのも考える必要が出てきます。

そこの視点で仕事ができなければ僕のやっていることが仕事を一緒にしている会社に対して価値提供は出来ないわけで、拠点に置いている東京が軸に外せないという状況というのも実際あります。

それでも自分の「旅と仕事」というライフスタイルは外せないため、定期的に旅に出るようにしています。

アイディアは移動距離に比例する

旅と仕事を両立するために、国内も海外も行けるときは拠点である東京を離れて旅するようにしています。

コンサル案件でキャパが足りなかったり、仕事が忙しくても旅に出るようにしていて、その理由は「アイディアは移動距離に比例する」ということ。

この言葉は、ハイパーメディアクリエイターで有名な高城剛さんの言葉です。

19歳で僕がフィリピン・セブ島に語学留学をしていたときに、その語学学校に実は高城剛さんが来ていて話をさせてもらったことが実はあります。

高城剛

左が僕

正直、社会の右も左も知らなかったし、本を読むとかもほぼしたことなかったのでその人の凄さとか周りの人の話を聞いてその人の有名差を知ったレベルで、実際会ってみると見た目は失礼かもしれないけど、有名人的なオーラは一切なかったかなと。実際に、話していることはすごいのかなといのがなんとなく分かった程度。

僕のフィリピン留学中のマンツーマンの先生が、VIP対応の先生で高城剛さんのレッスンを受け持っていて、英語という言語での会話でありながらも「彼の英語レベルは高いし、何より情報に対して達観している」ということを言っていたのがなんとなくだけど覚えています。

その後に、彼の本を読んで「アイディアは移動距離に比例する」というのが書かれていてこの言葉だけは忘れられない一言。

実際に僕も海外に行って人生や価値観が変わった経験が多くて今の自分の「知らない世界に飛び込んで、新しいことを見てみる」という生き方や仕事に直結している部分も多くあります。

旅先を選ぶときの理由は特にない。

今回大阪行きの片道切符を持って来てみたけど、大阪に来た理由は特にありません。笑

海外は今月は仕事的にも行けなそうなので、じゃあ行けるところで東京から大阪という感じで新幹線に乗っています。

もしかしたらこのあと、すぐに京都行くかもだし、帰り際に名古屋に寄るかもしれないし、それは未定。

とりあえず、行ってみて決める。これが自分には合っているかなーと。

海外で行ったことも情報もないけど、「行きたい!」と考えているところはいっぱいあるので、「自分が行きたい」と思ったときにすぐに行ける状態を今年中に確立しようというの必達事項。

いまでも出来るけどまだまだ自分が持っている仕事に対してのスキは足りないし、フリーランスだからこそ働き方を自分次第で作り出せるのでそこを有効活用していきます。

感性を大事にしたい。直感で生きる。

社会に属して仕事しているのと目の前の現状や自分の置かれている環境でなんとなく流されてしまったり、意図せずに自分の考えていない方向に物事が進むことって多くあります。

そこで、自分の考えを押し殺してもしょうがないし、自分は生きたいようにやりたいことやれれば良いかなと思ってます。

自分の感性を大事にしたいし、直感でこれが正解かなと思うことを常にやれれば良いかなと。

なんとなく向かっている旅先で絶対に面白いことはあるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です