プログラミングスクールの選び方を解説【失敗しない情報をまとめ】

プログラミングスクールの選び方を解説【おすすめもセットで紹介】

プログラミングスクールを活用してエンジニアとして働きたいと思っているけど、数が多くてどこが良いのかわからない。失敗しないスクール選びをしたいと思っているけど、選び方で知っておくべきポイントってあるかな〜。

この記事では数多くあるプログラミングスクールの中で、失敗しないスクール選びが出来るように選び方を詳しく解説していきます。

プログラミング未経験者であれば、知らない情報も多いかと思うので、今回解説している内容を知っているだけで自分に取って最適なスクール選びが出来るはずです。

受講料金もある程度の費用が掛かるプログラミングスクールだからこそ失敗したくない人も多いかと思うので、自分に合ったスクール選びをするために是非参考にしてみて下さい。

【プログラミングスクールの選び方①】学習スタイルの理解

【プログラミングスクールの選び方①】学習スタイルの理解

数多くあるプログラミングスクールですが、大きく分類すると教室環境が用意されている「通学型」と自宅完結で学べる「オンライン型」の2つがあります。

どちらもメリット・デメリットがあるので、その点を理解しておくとプログラミングスクールの絞り込みが出来るようになります。

通学型のプログラミングスクール

通学型のプログラミングスクールは、教室環境が用意されているためモチベーション維持をしながら継続的に学習に取り組むことが出来るメリットがあります。

カリキュラムを教えてくれるエンジニアの方もスクールに常駐しているため気軽に質問できる環境があり、他の受講生も通学しているので周りから刺激を受けながら学習をすることも可能。

自宅や学校、職場から教室に訪れる手間はありますが、学習環境を求めている方は通学型がおすすめできると言えるでしょう。

関連記事:通学型プログラミングスクールのメリットは?おすすめも紹介【5選】

オンラインのプログラミングスクール

オンラインのプログラミングスクールのメリットは、通学不要で自分のペースで英語学習に取り組めるという点です。

社会人の方が働きながらプログラミングスクールを活用する場合は、時間的制限があるので効率よく学習時間を確保することが求められますが、オンラインであれば時間のロスをなくして学習が可能。

デメリットとしては自宅で学習できる環境を整える必要があるため、モチベーション維持や学習管理を自分で行う必要があるという点です。

通学型・オンライン型にはそれぞれ特徴があるため、その点を比較してみてどちらが自分に合っているかを必ず考えるようにしましょう。

関連記事:オンラインで学べるプログラミングスクール8選【無料もあり】

マンツーマン・メンターサポートの違いも理解

学習スタイルに加えて、もう一つチェックしておきたいのは「サポート体制」です。

プログラミングスクールの公式サイトを見てみると分かるのですが、マンツーマンレッスンと記載があるスクールは事前に決められたスケジュールで講師と1対1で集中的に学べるスタイルを確保しているためより密度の高いレッスン受講ができます。

それ以外のプログラミングスクールは、基本的にはカリキュラムを自分のペースで学んでいくスタイルでレッスンや講義がなく、質問があれば気軽にチャットや対面で聞けるというスタイルを取っています。

この場合は、求めているスタイルによって異なりますが、現役エンジニアから集中的に学びたいと考えている方であれば、マンツーマンで学べるスタイルのスクールを選ぶことをおすすめします。

関連記事:マンツーマンで学べるおすすめプログラミングスクール4選【効果あり?】

【プログラミングスクールの選び方②】受講費用について理解

【プログラミングスクールの選び方②】受講費用について理解

プログラミングスクールは受講料金は数十万掛かるため、気軽に始めようと思って通える値段ではありませんよね。

そのため、スクール選びは慎重になるべきですが、プログラミングスクールの中には無料と有料の2つのタイプがあります。

一見、無料のほうがお得に見えますが、なぜ無料かを理解しておかないと失敗する可能性もあるのでしっかりと理解しておきましょう。

無料のプログラミングスクール

プログラミングスクールの中には、受講料金を無料でスキル習得までを提供しているところがあります。

そのようなスクールの場合は、転職支援をセットで申し込む必要があり、転職をスクール経由ですることが条件となり、無料でプログラミングを学ぶことができます。

スクールによって学べる内容は異なりますが、基礎レベルのスキルは無料でも身につけることが出来ますし、お金を掛けずともプログラミングを学んでその先のキャリアを作ることが出来るメリットがあります。

具体的な仕組みとしては以下の図の通り。

無料プログラミングスクールの仕組み

一応、デメリットとしては最低限のスキルレベルまでを身につけるカリキュラムのため、即戦力エンジニアとまでは行かないのとスクール経由以外での転職活動が出来ないという点でしょう。

詳しくは以下の記事でもまとめていますが、キャリア選択を自分でしたいと考えている人はお金を掛けて有料で学んだほうが良いと言えるのでその点がスクール選びをする上でのポイントになってきます。

関連記事:無料プログラミングスクールおすすめ5選【有料との違いと注意点も解説】

有料のプログラミングスクール

前項で説明したとおり、無料のプログラミングスクールはありますが、基本的には受講料金を支払って通う有料がほとんどです。

この場合は、自分のペースで学びたいカリキュラムを選んでキャリア選択も自由。

スクールによって15万円程度から60万円ほど掛かるところまで様々なので予算に合わせて比較をしてみると良いでしょう。

参考までにプログラミングスクールの料金相場は以下の記事でもまとめています。

関連記事:プログラミングスクールの料金相場を徹底調査【10社を比較】

【プログラミングスクールの選び方③】カリキュラムを比較

【プログラミングスクールの選び方③】カリキュラムを比較

プログラミングスクールによって学べる言語やカリキュラムは異なるため、スクール選びをする際は学習する目的やスキルに合わせて比較をするのがおすすめ。

具体的には以下の点を踏まえてスクール選びをすると良いでしょう。

  • プログラミングを学習する目的
  • 目的に必要なスキルの理解

プログラミングを学習する目的

プログラミングスクール選びをする上で、「Webサイト制作をしたいのか?」「Webシステムを開発したいのか?」など目的によって選ぶべきスクールは異なってきます。

また、将来的に目指しているキャリアによっても選択するべきコースが異なるので「なぜプログラミングを学ぶのか?」を理解しておくといいでしょう。

目的に必要なスキルの理解

目的が明確になれば、どのスキルや言語を学べば良いのかが自ずと決まってきます。

ここでもまだ迷うようであればプログラミングスクールで無料体験や面談をすることで、実際に話しを聞いて理解を深めた上でスクール選択が可能に。

複数のプログラミングスクールで実際に話しを聞いてみるのは大事なことです。

参考程度にですが、プログラミングの基礎理解が出来る時間数は200時間程度で、実務レベルまで到達できるのは最低でも600時間程度は必要になってきます。

カリキュラムを通してどれぐらいの時間数を掛けて学んでいくかもチェックしておくといいでしょう。

関連記事:プログラミングの習得期間はどれぐらい必要?【目安は200時間】

最適なプログラミングスクールの選び方まとめ

おさらいですが、以下の点を踏まえてプログラミングスクール選びをしてみましょう。

  • 選び方①学習スタイルの理解
  • 選び方②受講費用について理解
  • 選び方③カリキュラムを比較

また、個人的な意見ですが、失敗しないスクール選びをするためには2〜3つぐらいにスクールを絞って無料体験・面談に参加することがおすすめ。

公式サイトだけでは分からない詳細なカリキュラムやサポート体制や学習スタイルを体験することでより詳しく知ることができるため、入学した際のイメージをつけることが出来ます。

複数無料体験を受けることで、比較もできるのでまずは体験・面談を受けてみるといいでしょう。

関連記事:無料体験が受講可能なおすすめプログラミングスクール【比較7選】

無料のおすすめプログラミングスクール【3選】

ここからはプログラミングスクールの選び方も踏まえておすすめをピックアップしてみました。

まずはスクールの受講費用を掛けずに無料で学びたい人向けに3つ選定したので特徴をチェックしながら見ていきましょう。

おすすめプログラミングスクール

侍エンジニア | ※転職成功で受講料金が無料へ!本気度が高い人におすすめ!

GEEK JOB | ※最短1ヶ月でプログラマーとして就職したい人向け!

プログラマカレッジ | ※未経験からプログラマーへの正社員就業率96%以上の無料プログラミングスクール!

侍エンジニア塾

マンツーマン指導の侍エンジニア

侍エンジニア塾は、未経験者が挫折しないように徹底サポートをしてくれながら学べるマンツーマン専門のプログラミングスクール。

渋谷に通学型のスクールとオンライン完結型の両方を提供しています。

基本的にプログラムは全て有料なのですが、侍エンジニア塾の場合はプログラム受講後に転職成功で全ての費用がキャッシュバックされるため転職前提でプログラミングを学ぶ場合は実質無料で学ぶことが可能。

未経験から完全オーダーメイド型のプログラムを組んでくれるため、キャリアがまだ明確ではない方も無料体験レッスン&カウンセリングを受けることでより明確になるすることが出来るでしょう。

転職成功率は94.1%と非常に高く、オリジナルサービスを実際に開発することが目的のカリキュラムのため実践的なスキルを磨きたい人におすすめのプログラミングスクールです。

【チャットサポート】8時〜22時
【受講スタイル】授業スタイル(マンツーマン)
【転職サポート】転職サポート有り

侍エンジニア塾で学べる言語

  • アプリ(Swift、Android、Xcode、Monaca)
  • WEBサービス(HTML/CSS、JavaScript、Ruby、PHP、Python、Java)
  • ゲーム(C++、C#、Unity)
  • 機械学習(Python、TensorFlow)

教室情報・料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間8時〜22時
入会金29,800円
受講料金【デビューコース】
4週間:68,000円
12週間:209,000円
【エキスパートコース】
12週間:389,400円
24週間:718,000円
48週間:1,077,600円
【AIコース】
12週間:569,400円
24週間:958,800円
【転職コース】
4週間:128,000円
8週間:256,000円
【ウェブデザインコース】
4週間:68,000円
8週間:209,400円
備考※転職成功で全額キャッシュバックあり
※転職コース以外であれば学生料金あり

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)はスキル習得と転職セットで無料で学べるプログラミングスクールです。

最短1ヶ月で実践的に学べる初心者でもWebアプリが作れることが目的で、通学・オンラインと選択したプログラム受講が可能。

プロのエンジニアがサポートしてくれる環境で、未経験でも1〜3ヶ月の間でプログラミングを習得して、プログラマーとして就職をすることができます。

転職支援とセットで申し込むことで無料で受講できるプログラムを提供しているため、費用を掛けずにスキル習得をしたい方は転職コースで参加してみるといいでしょう。

仕事を辞めている方は短期集中的に学習スタイルを選択できますし、仕事をしている方は夜間・週末を活用して学習に取り組むことが出来る自由度の高いプログラミングスクールです。

GEEK JOBのおすすめポイント

  • プログラマーコース・インフラコースからスキル選択が可能
  • 優良企業の求人件数が多い
  • 現役プログラマーに質問しながら知識を学べる

GEEK JOBで学べる内容

  • プログラマーコース(PHP / Java / Ruby)
  • インフラコース(Apache / MySQL / Linux)

GEEK JOBの教室情報・料金

受講形式通学型/オンライン型
開講教室四ツ谷・九段下
受講コース未経験プログラマー転職支援コース
未経験インフラエンジニア転職支援コース
費用0円
開講日平日10:00-18:00

プログラマカレッジ

プログラマーカレッジ

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラムを提供しているプログラマカレッジ。

年間1,000人以上を対象に、プログラミング研修と就職活動をサポートする2〜3ヶ月のプログラムでITエンジニアを目指すことができます。

通常であれば20〜30万円掛かる費用を無料で学ぶことができ、資格取得も可能。

キャリアチェンジのためにプログラミングスクールを探している方は、無料説明会にまずは参加してみることをおすすめします。

プログラマカレッジのおすすめポイント

  • 就職率96.2%でITエンジニアを目指せる
  • 最短2週間〜内定獲得を目指せる
  • 資格習得が可能なコースも有り

プログラマカレッジの教室情報・料金

受講形式Skype個別研修
通学個別研修
通学授業実践形式
開講教室東京
費用0円
受講期間1〜3ヶ月(40〜420時間)

有料のおすすめプログラミングスクール【4選】

自己投資をして自分でキャリア選択をしたいと考えているのであれば、自己投資という意味で有料スクールを比較するのもありです。

どのプログラミングスクールも無料体験や面談をしているので、比較をしてみといいでしょう。

おすすめプログラミングスクール

TechAcademy | ※言語を自由に選択・組み合わせてプログラミングを学びたい人向け

CodeCamp(コードキャンプ) | ※オンライン完結で現役エンジニアから1対1で学びたい人向け

テックキャンプエンジニア転職 | ※即戦力エンジニアとしてスキルを磨いて市場価値を上げて転職をしたい人向け

DMM WEBCAMP | ※転職成功率の高いプログラミングスクールで学習を進めたい人向け

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)は、学べるカリキュラムが豊富のオンライン完結で学べるプログラミングスクール。

自分が目指したいキャリアに目指してコースを選択ができ、セットで組み合わせることが出来るため自由度高く学びたい人におすすめ。

それに加えて受講費用はプログラムによって料金は異なりますが、約15万円〜程度と低価格のため予算を抑えてスキル習得を目指したい人向けです。

無料体験レッスンも提供しているので、どのようなカリキュラムで学べるかを具体的に知ることもでき、プログラミングを学ぶイメージを付けたい方はTechAcademyを体験してみることをおすすめします。

【チャットサポート】15時〜23時
【受講スタイル】自習&メンターサポート(オンライン)
【転職サポート】転職サポート有

TechAcademyで学べる言語

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • HTML/CSSトレーニング
  • Bootstrapコース
  • GitHubコース
  • エンジニア転職コース

TechAcademyの教室情報・料金

受講形式オンラインマンツーマン
メンタリング週2回
チャットサポート15〜23時
受講料金139,000円(1ヶ月)
189,000円(2ヶ月)
239,000円(3ヶ月)
2,890,000円(4ヶ月)
支払方法クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
ビットコイン決済

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は現役エンジニアからマンツーマンでプログラミングを学べるオンラインスクール。

継続してスキルアップを目指せるように自走力を鍛えることを目的として、新しい働き方を目指していくことができます。

プログラミング初心者でも1からWebサービスを作れるように設計されたカリキュラムで、現役エンジニアから好きな時間にオンラインでマンツーマンレッスンが受講可能。

仕事の合間や週末などのライフスタイルに合わせて学ぶことが出来るので自由度を求めつつ、自分のペースでプログラミングを学びたい人は無料体験を受けてみることをおすすめします。

【チャットサポート】7時〜23時40分
【受講スタイル】授業スタイル(オンライン)
【転職サポート】転職サポート有

CodeCampで学べる言語

  • Webマスター(HTML/CSS、Javascript/jQuery、PHP、MySQL)
  • Rubyマスター(HTML/CSS、Javascript/jQuery、Ruby on Rails)
  • アプリマスター(Java、Swift)
  • デザインマスター(Photoshop、Illustrator、HTML/CSS)
  • Javaマスター(Java)

教室情報・受講料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間7時〜23時40分
受講料金2ヶ月:148,000円
4ヶ月:248,000円
6ヶ月:298,000円
*一般的なコースプランの場合
開講コースWebマスターコース
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
デザインマスターコース
アプリマスターコース
Python
WordPress
テクノロジーリテラシー
プレミアムプラスコース
プレミアムコース

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンププログラミング転職は即戦力エンジニアを目指して実践的なスキルを学びたい人におすすめのプログラミングスクール。

未経験者から技術で稼げるプロフェッショナル人材を目指せるカリキュラムで約600時間の時間を確保していきます。

アップデートし続けた完全オリジナル教材をもとに、実際の開発と近い経験を積むことができるのが特徴で、いつでも講師に質問できる環境で疑問を解消していくことが可能。

通学型と自宅で通えるオンライン型も提供し、「短期集中スタイル」「夜間・休日スタイル」から選択して学習に取り組むことができます。

最後までやり切る学習環境で専属ライフコーチが徹底サポートしてくれることで人気で、転職前提でキャリアを作りたい人は一度無料カウンセリングを参加してみるといいでしょう。

【受講スタイル】オンライン・通学
【転職サポート】転職サポート有

テックキャンプエンジニアで学べる言語

  • Webサイト制作(HTML/CSS、Javascript、jQuery)
  • Webサービス開発(Ruby on Rails、Git)
  • サービス設計
  • SQL・データベース
  • ネットワーク・サーバー構築

テックキャンプエンジニアの教室情報

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・大阪(難波)・名古屋・福岡
コース転職コース
副業・フリーランスコース
受講料金短期集中スタイル:648,000円
夜間・休日スタイル:848,000円
支払い方法クレジット一括 / 銀行振込 / 口座分割

テックキャンプエンジニアの教室情報・料金

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・大阪(難波)・名古屋・福岡
コース転職コース
副業・フリーランスコース
受講料金短期集中スタイル:648,000円
夜間・休日スタイル:848,000円
支払い方法クレジット一括 / 銀行振込 / 口座分割

DMM WEB CAMP

通学型のプログラミングスクールDMM WebCamp(ウェブキャンプ)

DMM WEB CAMPは、転職保証付きのプログラミングスクールで未経験者からITエンジニアを目指すことができます。

転職成功率98%と非常に高いスクールで、未経験から3ヶ月着実にプログラミングのスキル習得が可能。

  • 1ヶ月目:基礎プログラミング学習
  • 2ヶ月目:チーム開発
  • 3ヶ月目:ポートフォリオ制作

他のプログラミングスクールと異なるのは、チーム開発があるため、企画・設計・開発をプロジェクト単位で進める実践的なスキルを学んでいくことができます。

また、いつでも通えて、いつでも質問ができる環境があるので、モチベーション維持しながらスキルアップが出来るプログラミングスクールです。

他のエンジニア転職サービスなども検討しつつ、まずは無料カウンセリングに参加してみると良いでしょう。

【受講スタイル】オンライン・通学
【転職サポート】転職サポート有

DMM WEBCAMPで学べる言語

  • Webデザイン(HTML/CSS/JavaScript/jQuery)
  • Webプログラミング(Ruby/Ruby on Rails/SQL)

教室情報・受講料金

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・新宿・難波
受講期間3ヶ月
受講料金一括払い:628,000円
分割可:月26,000~

まとめ:自分に合ったプログラミングスクール選びを!

この記事ではプログラミングスクールの選び方を詳しくまとめてきましたが、具体的に自分の将来設計やキャリアが決まっていれば自ずとどのスクールが良いかが絞り込まれていくはずです。

その上で、実際に無料体験・面談に参加してみて比較をしてみるのが良いでしょう。

この記事を参考にして自分に合ったプログラミングスクール選びをしてみて下さい。

無料のおすすめプログラミングスクール

侍エンジニア | ※転職成功で受講料金が無料へ!本気度が高い人におすすめ!

GEEK JOB | ※最短1ヶ月でプログラマーとして就職したい人向け!

プログラマカレッジ | ※未経験からプログラマーへの正社員就業率96%以上の無料プログラミングスクール!

有料のおすすめプログラミングスクール

TechAcademy | ※言語を自由に選択・組み合わせてプログラミングを学びたい人向け

CodeCamp(コードキャンプ) | ※オンライン完結で現役エンジニアから1対1で学びたい人向け

テックキャンプエンジニア転職 | ※即戦力エンジニアとしてスキルを磨いて市場価値を上げて転職をしたい人向け

DMM WEBCAMP | ※転職成功率の高いプログラミングスクールで学習を進めたい人向け