社会人向けのおすすめプログラミングスクール6選【活用するメリットまとめ】

社会人向けのおすすめプログラミングスクール6選【活用するメリットまとめ】

プログラミングを学びたいと思っているけど、働きながらって可能かな?スキルを身に付けて社会人からもプログラミング習得ができるスクールを知りたい。

高卒からフリーランスを経てIT系の会社を経営しているYOSHI(@kazushiyoshidaa)です。

この記事では、社会人の方におすすめできるプログラミングスクールをピックアップしてまとめました。

プログラミングと聞くと、習得までに時間が掛かり難易度が高いイメージがありますが、スクールに通うことでその難易度は圧倒的に上がります。また、スクールと聞くと通学しなければ行けないイメージも強いですが、そうではなくオンラインを通じて受講できたりすることころもあるので自由度が高いので働きながら通うこともできます。

社会人向けのプログラミングスクールを特徴やメリットを踏まえてまとめているので参考にしてみてください。

前置き:プログラミングを学ぶ理由を明確にしよう。

前置き:プログラミングを学ぶ理由を明確にしよう。

これから社会人の方がプログラミングを学ぼうと考えているのであれば、まず最初にお伝えしておきたいのが、「なぜプログラミングを学ぶのか?」という目的の部分を明確にしておくことをおすすめします。

プログラミングスキルがあればIT業界へ転職する上でもスキルの一つとして転職市場での武器になりますし、独立してフリーランスとして活動することも可能ですし、自分でウェブサービスを立ち上げることも可能。。

非常に価値の高いスキルの一つではあり、挑戦される方も非常に多いですが、プログラミング学習を途中で挫折してしまう人も多いのが現実です。僕自身もその中の一人だったので分かるのですが、明確な目的がないままスタートしてしまうと挫折します。

僕のプログラミング学習は独学からスタートしたのですが、何度も挫折しました。

ある程度勉強を進めていても「わからないことで行き詰まってしまう…」ということはプログラミング学習でよくあることで、試行錯誤して取り組まなければいけないことも多く、日々の積み上げが大事になってきます。

そのため、「プログラミングを学んで何をしたいのか?」というのが明確になっていないとプログラミングスクールに通っても効果は出ないですし、スクールを活用せずに独学で学びはじめたとしても挫折してしまうのでその点はスクールを比較する前に理解しておくべきかなと思って書いておきました。

「明確な目標」というのは持っておきましょう。

社会人におすすめのプログラミングスクールを先にお伝えしておくと以下の6つです。

おすすめプログラミングスクール

GEEK JOB | ※無料で学べるプログラミングスクールで20代のキャリアチェンジしたい人におすすめ

テックキャンプエンジニア転職 | ※即戦力エンジニアとしてスキルを磨いて市場価値を上げて転職をしたい社会人向け

DMM WEBCAMP | ※転職成功率の高いプログラミングスクールで学習を進めたい社会人向け

CodeCamp(コードキャンプ) | ※オンライン完結で現役エンジニアから1対1で学びたい社会人向け

侍エンジニア | ※受講期間を選んでマンツーマンでプログラミングを学びたい社会人向け

TechAcademy | ※言語を自由に選択・組み合わせてプログラミングを学びたい社会人向け

社会人がプログラミングスクールを活用するべき3つのメリット

社会人がプログラミングスクールを活用するべき3つのメリット

挫折しやすいプログラミング学習で働きながら学習に取り組む社会人の方が多いと思いますが、そこでプログラミングスクールを活用するべきメリットとしては、以下の3つ。

  • 効率的にプログラミングが学べる環境が整っている
  • そこまでプログラミングスクールの受講費用は高くない
  • 転職支援・独立キャリアまでセットにされているところが多い

ここはプログラミングスクールの比較に入る前にチェックしておいたほうが良いポイントなのでチェックしてみてください。

効率的にプログラミングが学べる環境が整っている

社会人の方がプログラミングを効率良く習得したいのであれば、環境を作ることが大事。

というのもプログラミングは独学でも学ぶことは可能なのですが、先程お伝えしたとおりで「挫折しやすい」です。

僕自身は、プログラミングを独学で初めて、途中から一部スクールなどを活用して学習を進めた経験がありますが、その経験から感じたのは独学は習得までの時間が相当長いということです。

その理由は「独学だと自分で学習の進め方を調べる時間が長い」「分からないことが出てきた際に自分で解決しなければいけない」という2つの点で、その環境を補ってくれるのがプログラミングスクールを活用するメリットだと感じています。

独学だと自分で学習の進め方を調べる時間が長い

プログラミングスクールの場合、事前にカリキュラムが用意されていて「何から学習を始めるのか?」「このカリキュラムを終わらせればどのスキルが身に付くのか?」というのが明確であり、それを着実に進めていくだけで効率的にスキルが身につきます。

独学の場合は、それを下調べから全てを自分でやる必要があり、学習時間を掛けてもどれぐらいでスキルアップが出来るのかが分かりづらいので、あまり効率的ではないなと感じました。

また、自分との戦いみたいな部分もあり、働きながらだと「仕事が忙しい」とかを言い訳にしてすぐに学習をサボれる環境にあるのは良くないなと。

その点でプログラミングスクールはメンターの方からサポートが入るので良い緊張感のなかで継続学習が出来ると思います。

分からないことが出てきた際に自分で解決しなければいけない

これも独学で感じたデメリットです。

プログラミング学習ってどの言語でも「なんでこうなるの…?」とか「解決方法が分からない」というのが結構あるんですよね。

経験者からすると「ここが間違っているよ」と一目でわかるものも初学者だとそれに気づくことが出来ないケースがほとんど。

そのため、解決方法を自分で探し出す必要があります。

「自力で解決するスキル」というのは、今後のプログラミングやエンジニアとして働く上で役立つスキルではあるのですが、スキル0の状態で1から自分調べていては非効率です。

プログラミングスクールならメンターの方に分からないことをすぐ聞ける環境にあるので、「まずは自分で調べる→解決できなければ質問」という流れが取れるので時間的な無駄がありません。

ざっくりなイメージですが、独学で半年ぐらい掛かる内容もプログラミングスクールであれば2〜3ヶ月ぐらいで短縮できるので費用対効果も高いと思います。

MEMO
  • 独学:自分で調べて解決までに時間が掛かり、プログラミング習得まで半年〜1年掛かることも
  • プログラミングスクール:わからないことをすぐに聞ける環境で、やることも明確に決まっているので2〜3ヶ月で実践で使えるスキルを身につけられる

そこまでプログラミングスクールの受講費用は高くない

プログラミングスクールって高額なイメージを持たれている方も多いと思いますが、費用対効果で言えばそんなに高くないと思います。

昔からプログラミングスクールってあったと思うのですが、40、50万円は当たり前でしたが、中には20万円程度で学べるところも増えてきました。無料で学べるところも一部出てきましたね。

質が高いところや転職実績が高いプログラミングスクールであれば、月50万円以上が掛かりますが、月々の分割が出来たり、市場価値の高いエンジニアへ転職できるキャリアサポートが付いているケースもほとんどなので、しっかりと学習に取り組めば将来的に余裕で回収出来る金額かなと思います。

プログラミングを学んでエンジニアになる理由が「転職してキャリアアップしたい」「フリーランスとして活動したい」という方がほとんどだと思うので、そういった意味でもITエンジニア・プログラマーになることで年収を上げてスクールに支払った金額以上のリターンは受けられるかなと思います。

転職支援・独立キャリアまでセットにされているところが多い

プログラミングスクールの特徴は様々ですが、卒業後の転職支援や独立するキャリアまでセットでサポートをしてくれるところが増えてきています。

そのため、キャリアを見据えたプログラミング学習に取り組むことができ、より実践的なカリキュラムになっているため転職後も即戦力として働けるスキルを身につけることが可能。

独学だとキャリアに関しても自分自身で切り開いていかなければ行けない部分もあるのですが、既にエンジニアとして経験のあるメンターの人やキャリアコンサルティングの人から情報を仕入れつつ、学習が出来るのは社会人の方がプログラミングスクールに通うメリットかなと思います。

本気度の高い人であれば、会社を辞めて短期集中でプログラミングスクールに通ってスキルを身に付けて、転職市場に出てみるみたいな方法も出来るかなと。

社会人におすすめのプログラミングスクール【6選】

社会人がプログラミングスクールを活用するべきメリットについてまとめてきましたが、ここではそのメリットを踏まえつつ、おすすめできるスクールを特徴をもとにまとめました。

プログラミングスクールは数多く存在しているのでまずは、予算や学べる内容を比較しつつ2つ〜3つほどに絞って実際に無料体験・無料コンサルティングに参加するのがおすすめです。

1つだけだと、「本当にそこを選んで良いのか?」と自分自身で納得が出来ていないと学習100%取り組めない可能性もあるので、ここでまずは絞ってみてくださいね。

GEEK JOB(ギークジョブ)【無料】

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOBは20代向けの未経験からキャリアチェンジ・IT業界、エンジニア正社員として転職をしたい人向けのサービスです。

プログラミングスクール費用は無料なので、キャリアチェンジが目的で「お金を掛けずにプログラミングを学びたい」という方におすすめ。

最短1ヶ月でプログラミング・インフラ学習を進めていき、IT業界への転職・就職支援が付いているため、無理なく学習に取り組むことができ、就業しながらでも学習と就職活動が出来る内容になっています。

学習時間は週10時間〜と働きながらでも継続しやすく、前までは通学のみでしたが現在はオンラインで無料体験・説明から学習と就職支援を受けることが可能。

プログラムは学習目的やキャリアから選択可能で、高額なプログラミングスクール費用が支払うことが出来ないという方はまずは無料体験・説明からチェックしてみてください。

【受講スタイル】オンライン・通学
【転職サポート】転職サポート有

GEEK JOBで学べる内容

  • プログラマーコース(PHP / Java / Ruby)
  • インフラコース(Apache / MySQL / Linux)

教室情報・受講料金

受講形式通学型/オンライン型
開講教室四ツ谷・九段下
受講コース未経験プログラマー転職支援コース
未経験インフラエンジニア転職支援コース
費用0円
開講日平日10:00-18:00

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職は未経験から最短10週間で即戦力エンジニアを目指すことができるプログラミングスクール。(旧名:テックエキスパート)

プログラミングはある程度のスキルまでであれば、独学でもすぐに学べるのですが、転職市場で価値を出していくには実践で使えるレベルまでスキルを上げておく必要があります。

テックキャンプエンジニアの場合、通常即戦力として働くまでに1,000時間掛けて学ぶ内容を最適化し続けて、600時間のカリキュラムに集約。プログラム終了後は、即戦力エンジニアとして働く上で必要な技術を身につけることができ、キャリア形成と転職サポートもセットでエンジニア就職を最短で成功させることができます。

エンジニア養成プログラムとしてもNo.1を獲得しており、アップデートされたカリキュラムで最短でプログラミング学習が出来るので、トップクラスのサポートを受けながらキャリアチェンジをしたい人におすすめ。

オンライン受講も可能で、仕事を辞めている方は「短期集中スタイルで週5日間がっつり」就業中の方は「夜間・休日を使った学習」で効果的に学習を進めることができます。

無料カウンセリングも実施しているので、一度話を聞いてみる価値はあるプログラミングスクールだと思います。

【受講スタイル】オンライン・通学
【転職サポート】転職サポート有

テックキャンプエンジニアで学べる言語

  • Webサイト制作(HTML/CSS、Javascript、jQuery)
  • Webサービス開発(Ruby on Rails、Git)
  • サービス設計
  • SQL・データベース
  • ネットワーク・サーバー構築

テックキャンプエンジニアの教室情報

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・難波・名古屋・福岡
コース転職コース
副業・フリーランスコース
受講料金短期集中スタイル:598,000円
夜間・休日スタイル:798,000円
支払い方法クレジット一括 / 銀行振込 / 口座分割

テックキャンプエンジニアの教室情報・料金

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・難波・名古屋・福岡
コース転職コース
副業・フリーランスコース
受講料金短期集中スタイル:598,000円
夜間・休日スタイル:798,000円
支払い方法クレジット一括 / 銀行振込 / 口座分割

DMM WEB CAMP

通学型のプログラミングスクールDMM WebCamp(ウェブキャンプ)

株式会社DMMが運営するDMM WEB CAMPは未経験からエンジニア転職を目指すことが出来るプログラミングスクールです。

転職成功率は98%でプログラミングスクールの中でもトップラクラスであり、エンジニアへのキャリアチェンジをしたい人にはおすすめできます。

3ヶ月のキャリアサポートを受けながら、徹底的にプログラミングスキルを上げていくことができ、通学型加えてオンラインで受講できるスタイルも提供。

未経験での参加者が95%以上と「これからプログラミングを学びたい」という人にもおすすめできますし、転職がもし出来なかった場合でも全額返金が出来るのでリスクもありません。

他のエンジニア転職サービスなども検討しつつ、まずは無料カウンセリングに参加してみると良いでしょう。

【受講スタイル】オンライン・通学
【転職サポート】転職サポート有

DMM WEBCAMPで学べる言語

  • Webデザイン(HTML/CSS/JavaScript/jQuery)
  • Webプログラミング(Ruby/Ruby on Rails/SQL)

教室情報・受講料金

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・新宿・難波
受講期間3ヶ月
受講料金一括払い:628,000円
分割可:月26,000~

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

Code Campはプログラミング初心者が仕事と両立しながら効率よく学べる環境を提供してくれているオンライン完結型のプログラミングスクール。

特徴的なのは現役エンジニア講師からビデオ通話による実践的なレッスンをマンツーマンで指導で受講が出来るという点です。

これまで紹介してきたプログラミングスクールは基本的にはグループ受講もしくはカリキュラムを解き進めていき、分からないことがあればメンターに聞くというスタイルなのですが、CodeCampの場合は1対1。

体系的な知識が身に付く学習範囲でアウトプットをしながら定期的にマンツーマンレッスンでスキルを磨いていくことが可能。

期間や学習カリキュラムも選べてまずはお試しレッスンからスタート出来るのでチェックしてみると良いでしょう。

【チャットサポート】7時〜23時40分
【受講スタイル】授業スタイル(オンライン)
【転職サポート】転職サポート有

CodeCampで学べる言語

  • Webマスター(HTML/CSS、Javascript/jQuery、PHP、MySQL)
  • Rubyマスター(HTML/CSS、Javascript/jQuery、Ruby on Rails)
  • アプリマスター(Java、Swift)
  • デザインマスター(Photoshop、Illustrator、HTML/CSS)
  • Javaマスター(Java)

教室情報・受講料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間7時〜23時40分
受講料金2ヶ月:148,000円
4ヶ月:248,000円
6ヶ月:298,000円
*一般的なコースプランの場合
開講コースWebマスターコース
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
デザインマスターコース
アプリマスターコース
Python
WordPress
テクノロジーリテラシー
プレミアムプラスコース
プレミアムコース

侍エンジニア塾

マンツーマン指導の侍エンジニア

侍エンジニア塾も、マンツーマン専門でプログラミング指導を受けられるプログラミングスクールです。

累計20,000名以上の指導実績もあり、社会人の受講生多く、転職成功率も94%以上。

個々のスキルに合わせて完全オーダーメイドカリキュラムで学べるのが特徴で、1対1のレッスン&自学習を組み合わせて目標のスキルまでの到達を目指して受講することができます。

受講期間は、最短1ヶ月〜と中長期で学習に取り組める3ヶ月・6ヶ月とあるので、基礎的なスキルを身に付けたい方は1ヶ月、実務レベルまで目指したいのであれば3ヶ月と言うような感じで選ぶといいでしょう。

転職前提のコースもあり、侍エンジニア塾の場合はプログラム終了後に転職成功することで受講費用が無料になるので、お得に通いたい人にもおすすめです。

個人的におすすめできる点として受講期間にオリジナルサービス開発支援があるので、教科書どおりの学習だけでなく実践的なスキル習得を目指すことが可能。

フリーランスとしてのキャリアも目指せるおすすめのプログラミングスクールで、オンラインで無料体験予約ができます。

【チャットサポート】8時〜22時
【受講スタイル】授業スタイル(マンツーマン・オンライン)
【転職サポート】転職サポート有り

侍エンジニア塾で学べる言語

  • アプリ(Swift、Android、Xcode、Monaca)
  • WEBサービス(HTML/CSS、JavaScript、Ruby、PHP、Python、Java)
  • ゲーム(C++、C#、Unity)
  • 機械学習(Python、TensorFlow)

教室情報・料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間8時〜22時
入会金29,800円
受講料金168,000円(1ヶ月)
438,000円(3ヶ月)
698,000円(6ヶ月)

TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyはオンライン完結型のプログラミングスクール。

他のプログラミングスクールと比較した際にリーズナブルな受講料金がおすすめポイントで、学びたいプログラミング言語内容に合わせて選べる多彩なコースがあるという点。

ピンポイントにこの言語を学びたいという受講からコースを複数組み合わせて、プログラミング学習に取り組むこともできます。

30,000名以上にも登る受講実績があるというのもあり、多くの受講生がTechAcademyを利用。

既に学びたい内容が決まっているのであれば、TechAcademyであればそれを見つけことができるはずですし、受講コースを組み合わせて受講することも可能。

どれを受講したほうが良いかわからない方も無料カウンセリングを受ければその点は現役エンジニアがおすすめしてくれるのでチェックしてみると良いと思います。

【チャットサポート】15時〜23時
【受講スタイル】自習&メンターサポート(オンライン)
【転職サポート】転職サポート有

TechAcademyで学べる言語

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • HTML/CSSトレーニング
  • Bootstrapコース
  • GitHubコース
  • エンジニア転職コース

教室情報・料金

受講形式オンラインマンツーマン
メンタリング週2回
チャットサポート15〜23時
受講料金139,000円(1ヶ月)
189,000円(2ヶ月)
239,000円(3ヶ月)
2,890,000円(4ヶ月)
支払方法クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
ビットコイン決済

通学型 or オンラインどちらがおすすめ?

社会人におすすめできるプログラミングスクールを紹介してきましたが、様々な特徴があるので、「プログラミングスクール後のキャリア支援は必要か?」「支払える費用はどれぐらいか?」などで絞り込みをしていけば良いかなと。

また、プログラミングスクールのほとんどがオンライン受講をすることができますが、通学型にもメリットがあるのでその点は抑えておくのがおすすめ。

タイプ メリット デメリット
通学型 対面授業でフォローが受けられる
学習時間が確保できる
学習環境がある
通学するのに時間が掛かる場合がある
通学型 ライフスタイルに合わせて自分のペースで学習を進められる モチベーションを維持するのが難しい

社会人におすすめのプログラミングスクールを一覧で比較

今回紹介したプログラミングスクールを一覧でまとめてみると以下のような感じになります。

受講期間・サポート内容・学べる内容が異なるので、受講費用はそれに応じて増減するので、「予算」と「将来的なキャリア」に応じて選択するのが良いかなと思います。

スクール名 受講費用(総額) 受講スタイル
GEEK JOB 無料 通学・オンライン
テックキャンプエンジニア 648,000円 通学・オンライン
DMM WEB CAMP 628,000円 通学・オンライン
CodeCamp 148,000円〜
※コースによって異なる
オンライン
侍エンジニア塾 168,000円〜 通学・オンライン
TechAcademy 139,000円〜 オンライン

プログラミングスクールでは無料体験を実施しているので、まずは話を聞いてみるというスタートでいいかなと。その中で2〜3つぐらい比較してみて、一番自分のキャリアに近いものを選択しましょう。

おすすめプログラミングスクール

GEEK JOB | ※無料で学べるプログラミングスクールで20代のキャリアチェンジしたい人におすすめ

テックキャンプエンジニア転職 | ※即戦力エンジニアとしてスキルを磨いて市場価値を上げて転職をしたい社会人向け

DMM WEBCAMP | ※転職成功率の高いプログラミングスクールで学習を進めたい社会人向け

CodeCamp(コードキャンプ) | ※オンライン完結で現役エンジニアから1対1で学びたい社会人向け

侍エンジニア | ※受講期間を選んでマンツーマンでプログラミングを学びたい社会人向け

TechAcademy | ※言語を自由に選択・組み合わせてプログラミングを学びたい社会人向け

最後に:プログラミング学習ではモチベーション維持が大事

プログラミングは独学でも可能ですが、社会人の方が働きながら学んだり、今後のキャリアを考えて学習に取り組むのであればプログラミングスクールは効率的。

時間を有効活用して最短でプログラミング就職が出来るので、利用を検討してみると良いと思います。

どのプログラミングスクールも無料体験やカウンセリングをしているので、今回紹介したスクールをいくつかピックアップして比較してみるのをおすすめします。

プログラミングを学ぶ目的は人それぞれですが、キャリアチェンジで転職市場で年収を上げていくことも出来ますし、フリーランスとしての活動も可能。

社会人として働く上での選択肢を増やしてくれるのは間違いないので、時間を作って受講をしてみてくださいね。

おすすめプログラミングスクール

GEEK JOB | ※無料で学べるプログラミングスクールで20代のキャリアチェンジしたい人におすすめ

テックキャンプエンジニア転職 | ※即戦力エンジニアとしてスキルを磨いて市場価値を上げて転職をしたい社会人向け

DMM WEBCAMP | ※転職成功率の高いプログラミングスクールで学習を進めたい社会人向け

CodeCamp(コードキャンプ) | ※オンライン完結で現役エンジニアから1対1で学びたい社会人向け

侍エンジニア | ※受講期間を選んでマンツーマンでプログラミングを学びたい社会人向け

TechAcademy | ※言語を自由に選択・組み合わせてプログラミングを学びたい社会人向け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です