無料プログラミングスクールおすすめ5選【有料との違いと注意点も解説】

無料プログラミングスクールおすすめ5選【有料との違いと注意点も解説】

プログラミングスクールに通いたいと思っているけど、料金を見るとやっぱり高い…。転職のためにプログラミングスキルを学びたいと思っているけど、無料で学べるところがあるらしい!調べてみようと思うけど、おすすめや注意しておくべきポイントや情報を教えて欲しい。

この記事では、無料で学べるプログラミングスクールを通学型・オンライン型含めておすすめと受講を検討する上で知っておくべきポイントなどを詳しくまとめました。

僕自身は、会社員からIT系フリーランスを経て現在は会社経営をしています。仕事の主がWeb制作関連やWebシステム関連も実施していて、この業界にはある程度詳しい方です。

そんな僕もプログラミングを以前に学んでいたことがあるのですが、その際の経験も踏まえておすすめの無料プログラミングスクールを紹介していきます。

この記事で学べる内容
  • 無料で学べるプログラミングスクールを教えて欲しい
  • 無料と有料のプログラミングスクールの違いって何?
  • 無料のプログラミングスクールを活用する上で気を付けた方が良いってことある?

上記のような疑問についてお答えしていくので、これから無料のプログラミングスクールを探す人は参考にしてみてください。

おすすめのプログラミングスクールを早く教えて欲しい!という方は以下からチェックしてみてください!

おすすめプログラミングスクール

GEEK JOB | ※最短1ヶ月でプログラマーとして就職したい人向け!

プログラマカレッジ | ※未経験からプログラマーへの正社員就業率96%以上の無料プログラミングスクール!

侍エンジニア | ※転職成功で受講料金が無料へ!本気度が高い人におすすめ!

無料で学べるプログラミングスクール【5選】

無料で学べるプログラミングスクールですが、実は調べてみると結構な数が無料で運営されています。

その大きな理由の一つとしては、「スクール受講生がプログラム終了後にそのスクールで転職をすることがセット」になっているからです。

プログラミングスクールは、無料でレッスンを提供して転職活動までサポートしてくれて、提携企業に人材を紹介することで利益を得るという仕組みですね。

受講生側からするとスキルを経た上での転職に進めるため、無料で学べるプログラミングスクールはお金がなくてもエンジニアとしてのキャリアチェンジができるためメリットが大きいと思います。

そんな無料で学べるプログラミングスクールを徹底調査しておすすめを5選ピックアップしたので一つずつ見ていきましょう。

また、どのプログラミングスクールも無料体験・カウンセリングを提供しているので、必ず2〜3つぐらいに絞り込んで複数話を聞くのがおすすめです。それはスクールによって提供するカリキュラムが異なるので「自分の求めているキャリアと異なる…。」となっては意味がないので、失敗しないためにも比較をしっかりするようにしてください。

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)は20代のキャリアチェンジ・第二新卒向けの就職支援サービスで、未経験からIT業界・エンジニア正社員を目指せる無料のプログラミングスクールです。

転職成功率は97%以上と高く、最短で22日で就職を決めることもできます。

働きながらでも学べるスケジュールで、週10時間程度は最低限学習時間を確保して、現役エンジニアのサポートを受けながらスキルを習得可能。

学べるカリキュラムは、プログラマーコースとインフラエンジニアコースの2つ。未経験から企業が求めるスキルレベルまでを短期間で集中して取り組むことができます。

20代のキャリアチェンジであれば、GEEKS JOB(ギークジョブ)の無料面談で話を聞いてみるといいでしょう。

GEEK JOBのおすすめポイント

  • プログラマーコース・インフラコースからスキル選択が可能
  • 優良企業の求人件数が多い
  • 現役プログラマーに質問しながら知識を学べる

GEEK JOBで学べる内容

  • プログラマーコース(PHP / Java / Ruby)
  • インフラコース(Apache / MySQL / Linux)

GEEK JOBの教室情報・料金

受講形式通学型/オンライン型
開講教室四ツ谷・九段下
受講コース未経験プログラマー転職支援コース
未経験インフラエンジニア転職支援コース
費用0円
開講日平日10:00-18:00

プログラマカレッジ

プログラマーカレッジ

プログラマカレッジは、就職支援セットで完全無料で学べるプログラミングスクール。未経験でプログラミングを学び、3,500以上の紹介企業の中からキャリアを選んで転職を進めることができます。

プログラミングを学ぶ際に「独学での限界を感じている」という人は多いですし、「学校へ行くお金がない」なんてことも。また、独学の場合だと企業が人材を採用する上でどのレベルまでスキルを求めているかって中々分かりづらいんですよね。

プログラマカレッジの場合は、実践の開発現場で使える学習カリキュラムで就職をするまで徹底的にサポートをしてもらい、平均で3〜4社ぐらいの内定獲得が可能。その中から転職先を選べるため、キャリアの選択肢を広げたい方であれば特におすすめ。

基礎の基礎から学べるのも特徴の一つで、無料面談から最短で2ヶ月ぐらいで就職を目指すことが可能・研修期間は長い方なのでその分実践スキルを積むことができるおすすめの無料プログラミングスクールです。

プログラマカレッジのおすすめポイント

  • 就職率96.2%でITエンジニアを目指せる
  • 最短2週間〜内定獲得を目指せる
  • 資格習得が可能なコースも有り

プログラマカレッジの教室情報・料金

受講形式Skype個別研修
通学個別研修
通学授業実践形式
開講教室東京
費用0円
受講期間1〜3ヶ月(40〜420時間)

侍エンジニア塾

マンツーマン指導の侍エンジニア

侍エンジニア塾は最短1ヶ月でプログラミング習得ができるエンジニア育成スクールで、特徴的なのは受講生が挫折しないように1対1のマンツーマンレッスンで提供をしているという点。(通学・オンライン)

累計20,000名以上の指導実績で満足度も高いのですが、侍エンジニア塾は通常有料で提供しているプログラミングスクール。

約20万円ぐらいのコースが多いのですが、転職コースを利用するとその料金が無料になり、JavaもしくはRubyのスキルを習得することができます。(転職コースを選択すれば事前支払い不要)

未経験から最短でエンジニア転職を成功させるコースになっており、オーダーメイド型のカリキュラムが特徴でオンライン教材&マンツーマン指導で効果的に学習を進めることができます。

無料でプログラミングを学べるスクールが20代向けでエンジニアの基礎を学ぶところが多いのですが、侍エンジニア塾ならより深いところまで学ぶことが出来るかなと。

個人的には、一度無料体験レッスンを受けてチェックしてみるのがおすすめのプログラミングスクールです。

侍エンジニア塾のおすすめポイント

  • 有料で提供しているプログラムなのでカリキュラムの完成度が高い
  • マンツーマンで学べるので集中的にサポートを受けられる
  • オンラインで自分のペースで学び進められる

侍エンジニア塾で学べる言語

  • アプリ(Swift、Android、Xcode、Monaca)
  • WEBサービス(HTML/CSS、JavaScript、Ruby、PHP、Python、Java)
  • ゲーム(C++、C#、Unity)
  • 機械学習(Python、TensorFlow)

侍エンジニア塾の教室情報・料金

※転職コースを選択すると受講料金が無料で転職サービスまで受けることができます。

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間8時〜22時
入会金29,800円
受講料金【デビューコース】
4週間:68,000円
12週間:209,000円
【エキスパートコース】
12週間:389,400円
24週間:718,000円
48週間:1,077,600円
【AIコース】
12週間:569,400円
24週間:958,800円
【転職コース】
4週間:128,000円
8週間:256,000円
【ウェブデザインコース】
4週間:68,000円
8週間:209,400円
備考※転職成功で全額キャッシュバックあり
※転職コース以外であれば学生料金あり

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミーは、既卒・第二新卒・フリーターのITエンジニア就職を目指せるプログラミングスクール。

キャリアチェンジで、将来安定した業界を目指し、安定・高収入を目指したい人向けで座学と実技を密につけたカリキュラムでCCNAの資格もセットで取得することができます。

CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは、世界最大手のネットワーク関連機器メーカーであるシスコシステムズ社が実施する、ネットワークエンジニアの技能を認定する試験で、資格習得ができるのもポイント。

「未経験者が選ぶITスクール第一位」「転職者が選ぶITスクール第一位」「即戦力になれるITスクール第一位」にも選ばれている人気のプログラミングスクールです。

20代でキャリアチェンジを考えている方であれば無料カウンセリングで一度話を聞いてみるといいでしょう。

ネットビジョンアカデミーのおすすめポイント

  • プログラム受講期間中にCCNAというエンジニア資格習得を目指せる
  • 未経験者、転職者が選べるITスクールなどで1位を獲得の人気スクール

ネットビジョンアカデミーで学べる言語

  • CCNA取得のためのネットワーク全般知識
  • CCNA(シスコ技術者認定)取得コース

ネットビジョンアカデミーの教室情報・料金

受講形式通学型
一部、オンライン型
開講教室東京・中野
受講コースCCNA(シスコ技術者認定)取得コース
費用0円
受講期間2ヶ月(160時間)

ポテパンキャンプ

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

本気でWebエンジニアを目指す人向けのプログラミングスクールポテパンキャンプ。

多くの卒業生がWebエンジニアに転職成功しているのですが、こちらのスクールも本来であれば有料のプログラミングスクール。

選抜クラス・キャリアコース(25万円)と選抜クラス・ビギナーコース(30万円)のコースが有料で事前に支払うのですが、ポテパンキャンプ経由で就職成功すれば全額キャッシュバックされるので実質無料で通うことができます。

完全無料のプログラミングスクールよりも実践的な内容になっているのでエンジニア転職するならおすすめですし、受講段階でお金はかかってくるのですが、自分のやる気を入れるためにも最初に払ってからそれを回収するぐらいの気持ちで取り組むのが良いかなと思います。

受講生の声などもサイトには掲載されているのでチェックしつつ、まずは無料カウンセリングから参加してみるのがおすすめです。

POTEPAN CAMPで学べる言語

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby/Ruby on Rails

POTEPAN CAMPの教室情報・受講料金

※ポテパンキャンプで転職サポートを受けると受講料金が無料になります。

受講形式オンライン
対応時間掲載なし
受講料金2ヶ月:150,000円
3ヶ月:250,000円
4ヶ月:300,000円
開講コース選抜クラス(キャリアコース)
選抜クラス(ビギナーコース)
オープンクラス
転職サポートあり

無料と有料のプログラミングスクールの違い

無料と有料のプログラミングスクールの違い

無料のプログラミングスクールのおすすめをまとめてきましたが、有料と無料のスクールの異なる点があるのかは知っておくべきポイントだと思います。

今回紹介したプログラミングスクールのなかにも最初から無料のスクールと有料で提供しているものを無料になるパターンがありましたね。

そこを自分のキャリアを考える上で少しだけ解説していければなと。

プログラミングスクールが無料で運営できる仕組み

プログラミングスクールが無料でレッスンを提供できるのは、受講生から受講料をもらわなくても運営できる仕組みがあるからですね。

それはスクール受講生が無料でプログラミングを学んだあとに転職する先の企業から紹介のお礼として報酬が入ってくるので無料で提供しても運営が成り立ちます。

  • 受講生:プログラミングを無料で学んで転職が出来る(転職は必須)
  • 無料スクール:スキルを磨いた受講生を提携企業に紹介して報酬を得る
  • 提携企業:研修をプログラミングスクールがしてくれるので、コストを抑えて人材確保が可能

上記のような図式ですね。

受講生は無料でスキル習得が出来るメリットもありますし、プログラミングスクールも提携企業もメリットがあるのでこのような仕組みが成り立っています。

無料プログラミングスクールの4つの注意点

無料プログラミングスクールの4つの注意点

無料のプログラミングスクールを利用するデメリットというわけではないのですが、注意点として知っておくべきことがあります。

利用する上で、以下の点は理解をしておかないと「理想と違った…。」となりかねないので一つずつ見ていきましょう。

  • 無料プログラミングスクールを通して転職活動をしなければ行けない
  • エンジニアの基礎を学べるが転職後に実践経験が必要
  • 期間や学べる内容に限りがある
  • 年齢制限があるところがほとんど

無料プログラミングスクールを通して転職活動をしなければ行けない

転職活動をセットで行うかわりに無料でレッスンを提供してくれているので途中から他の転職サービスを利用するというのは基本的には出来ません。

そのため、無料プログラミングスクールを選ぶ際は転職実績や転職先企業がどれぐらいあるかなどを無料体験・カウンセリングでしっかり聞いておくべきです。

無料で学べるメリットもありつつ、大手企業・優良企業などは有料のプログラミングスクールと比べて少ない傾向にあるので、その点は自分のキャリアチェンジとして問題ないかを考えておきましょう。

また、当たり前ですが転職意志がない人はサービスを利用することが出来ません。

エンジニアの基礎を学べるが転職後に実践経験が必要

無料のプログラミングスクールの受講期間は約1〜2ヶ月に設定されています。その中で、基礎レベルを習得し、エンジニアとして転職したあとに実戦経験を積んでいく流れとなります。

そのため、即戦力エンジニアとしてのスキルは無料のプログラミングスクールでは身につきません。

採用する企業としては、企業研修等をせずに無料のプログラミングで基礎スキルを習得している人材を獲得できるという意味で、価値としては高いのですが、転職市場全体をみたときにエンジニアとしてのレベルは初級者を終えたぐらいという認識を持っておきましょう。

そのため、まずは無料のプログラミングスクールを活用してエンジニアとしてのファーストキャリアを積みたい人におすすめですが、即戦力で実践レベルで活躍出来るエンジニアを目指せいているニーズには合わないのでその点は注意が必要です。

期間や学べる内容に限りがある

無料のプログラミングスクールは、企業が求める基礎レベルのエンジニアスキル習得を目指す受講内容。そのため、受講期間や学べる内容に限りがあります。

プログラミングと言っても様々な言語があるので、将来のキャリアを見据えたときにマッチしている学習内容かの見極めも必要です。

特に現在将来的なビジョンが定まっていない場合は、複数のプログラミングスクールで無料カウンセリングを受けてみて理解を深めてみるのが良いと思います。

年齢制限があるところがほとんど

無料のプログラミングスクールは、第二新卒や既卒などの20代を中心に提供しているところがほとんどです。

そのため、年齢制限を設けてプログラムを提供しているので、30代などのセカンドキャリアの方には向きません。30代未経験からもITエンジニア転職は十分可能ですが、年齢制限がある点だけは注意しておきましょう。

無料プログラミングスクールを活用する上で必須チェック項目

上記で説明した無料プログラミングスクールの注意点を踏まえて、受講開始前には以下の点を必ずチェックするようにしてください。

  • SNSで口コミ・評判をチェックする
  • 無料カウンセリングを複数受ける

自分のキャリアを決める上で大事な点なので、チェックしてみていきましょう。

SNSで口コミ・評判をチェックする

無料でプログラミングを学べるスクールは今回紹介したところ以外にも複数あるのですが、必ず口コミ・評判をチェックしておきましょう。

プログラムの内容以外にも紹介される企業がブラックだったなどのリアルな声は調べられる範囲で調べておいたほうが良いです。もちろん利用していないのに批判している人もいるので、見極めが必要ですが失敗しないキャリアチェンジのために下調べは重要です。

無料カウンセリングを複数受ける

プログラムスクールでは、無料体験レッスン・カウンセリングを実施しています。

僕がおすすめするのは2〜3つほどのサービスで実際に無料カウンセリングなどで話を聞いてみることです。実際にスクールの雰囲気を知るのもそうですが、「講師」「プログラム内容」「紹介先企業」など自分が不安に思っている点を最低限は確認しておくべきです。

そうすることで、不安も解消しますし、キャリアチェンジで失敗する確率も低くなるのでおすすめです。

市場価値を高めるなら無料よりも有料スクールがおすすめ

まとめると、転職市場でのエンジニアの価値を高めるなら無料スクールよりも有料の方が個人的にはおすすめです。

それは、有料だからこそ実践で使えるスキルを体系的に身に付けることの出来るカリキュラムになっているから。

エンジニアとして実践で活躍できるレベルになるには約1,000時間ほど必要と言われていますが、無料プログラミングスクールは約100時間程度のところがほとんど。

即戦力エンジニアを目指せるプログラミングスクールとして有名なテックキャンプエンジニア転職のプログラムでは約600時間の学習時間を確保することになります。

  • 無料:100時間程度
  • 有料:600時間程度
    ※有料はテックキャンプエンジニア転職の場合

無料のプログラミングスクールを選ぶのであれば、転職先で給料をもらいながら実践経験を積むことを前提に無料で基礎スキルを学ぶというキャリアが想像できているならおすすめです。

この場合は、まずはお金を掛けずに無料で学べるプログラミングスクールはメリットが高いかなと思います。

最後に:無料プログラミングスクールを活用して市場価値を高めよう!

最後に:無料プログラミングスクールを活用して市場価値を高めよう!

とは言え、無料で学べるのはメリットが大きいですよね。

どのプログラミングスクールも無料体験・無料カウンセリングを実施しているので、まずは話を聞いてみてからキャリアを考えてみるのでも遅くはないと思います。

今回紹介したプログラミングスクールの中でも、有料でコース提供しているところもありますし、様々なスクールで話を聞いてみた上で最適なスクールを選びをしてみましょう。

僕自身も現在IT系のキャリアを進んでいていて、プログラミングこそあまりしなくなりましたが、スキルを磨くことで会社員からフリーランスへ転身して、法人化まで出来るようになりました。

これから成長市場の業界でスキルを身につけることで自分自身の選択肢を増やすことができます。

そのために、自分がレベルアップできるフィールドへ行動してみるのは本当におすすめなので、まずは行動することから始めてみてください。

おすすめプログラミングスクール

GEEK JOB | ※最短1ヶ月でプログラマーとして就職したい人向け!

プログラマカレッジ | ※未経験からプログラマーへの正社員就業率96%以上の無料プログラミングスクール!

侍エンジニア | ※転職成功で受講料金が無料へ!本気度が高い人におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です