【効果あり?】マンツーマンで学べるプログラミングスクール4選

【効果あり?】マンツーマンで学べるプログラミングスクール4選

プログラミングスクールに通おうと思っているけど、出来ればマンツーマンで教えてくれるところがいいな。マンツーマンで教えてくれるところってどこがおすすめ。

プログラミングを始めようと思ったときに、「経験がないので1から丁寧に教えて欲しい」「サポートが充実しているところで学びたい」という方は一定数いると思います。

そういう方におすすめなのが、マンツーマンでサポートをしてくれるプログラミングスクールです。

この記事では、マンツーマンでプログラミングを学ぶメリットをまとめつつ、おすすめのマンツーマンのプログラミングスクールをピックアップしたので参考にしてみて下さい。

マンツーマンでプログラミングを学べる3つのメリット

プログラミングをマンツーマンで学ぶのは結論としておすすめです。その理由は、大きく分けて以下の3つ。

  1. 周りの目を気にせずに学べる
  2. 気軽にキャリアなども含めて相談できる
  3. スキルの上達度とレッスンの充実度が高い

1.周りの目を気にせずに学べる

自分のプログラミング知識に自信がなくてもマンツーマンであれば周りの目を気にせずに学ぶことができます。

グループ講義だと受講生の中で理解度の差は出てくるものですし、周りの目を気にして分からない点やプログラミングの知識を講師に質問ができないというデメリットがあります。

ここで取り残されてしまってはその後のレッスン自体が非効率ですし、自信がないのであれば講師からしっかりとサポートを受けられるマンツーマンレッスンは非常にメリットが高いと思います。

もちろん、積極的に質問ができる人にとっては関係ない話かもしれませんが、リラックスして自分のペースで学べるマンツーマンの方が、安心して受講ができます。

2.気軽にキャリアなども含めて相談できる

プログラム受講中は1対1でレッスンが行われ、常にサポートをしてくれる状況下にあるので分からないことの質問以外にも気軽にキャリアなども含めて相談ができたりします。

今後、プログラマー・エンジニアとして活動する上で気になっていることを聞けたりするのはマンツーマンのメリットと言えるでしょう。

3.スキルの上達度とレッスンの充実度が高い

最後に、ここがマンツーマンの最大のメリットだと思うのですが、スキルの上達度とレッスンの充実度が高いという点。

講師を独り占めにして学べる環境下にあるので、スキルの上達度は早いです。

プログラミングのスキルに合わせてサポートや教える内容を変えたり、その時々に合わせて必要なスキルを組み合わせて学べるので効率が良いですし、グループレッスンで学ぶよりも充実度が断然高いです。

効率よくプログラミングスクールを学びたいと考えているのであれば、マンツーマンレッスンを提供しているところを選ぶのはおすすめです。

独学だと挫折しやすいと言われているプログラミング学習なので、講師から徹底的にサポートを受けられる環境で、「学習を集中的に取り組める」という状態を作るのが上達への近道なので、それをアシストしてくれるのがマンツーマン型のプログラミングスクールだと思います。

マンツーマンの最大のデメリットとグループの違い

マンツーマンレッスンでプログラミングを学ぶメリットは大いにあるのですが、グループレッスンとの違う点も理解しておくべきです。

その一つは、チーム開発のプログラムが受講できないという点。

マンツーマンレッスンを受講できるプログラミングスクールは、基本的に自分のペースでカリキュラムを進めながらスキルアップを目指すことができるので、効率的だと言えます。ただ、エンジニアとしてのキャリアとしてチームで開発に取り組むことは少なからず出てくることだと思います。

マンツーマンレッスン専門ではないスクールもしくはグループ講義とセットでプログラムを実施しているスクールは前半で基礎知識を学ぶ講座を行い、その後チームを分けて企画・設計・開発をプロジェクト単位で実施し、より実践的な内容を学べるところが多いです。

ここでエンジニアとしての働き方の疑似体験や役割分担をして共同開発する経験を積めるのは、グループ型の最大のメリットですし、マンツーマンレッスンでは受けられない点です。

マンツーマンでは、このチーム開発を受けることができないのでその点のデメリットがあるのだけは理解しておきましょう。

マンツーマンで学べるプログラミングスクール【4選】

とは言え、プログラミングはマンツーマンで学べるのはメリットが大きいです。

自分のペースでカスタマイズされたレッスンを受けつつ、スキルを上げていくことができます。

ここでは、マンツーマンレッスンで学べるプログラミングスクールをまとめたので、スクール選びの参考にしてみてください。

侍エンジニア

マンツーマン指導の侍エンジニア

最短1ヶ月でプログラミング習得を目指せて、マンツーマンでレッスン受講ができる侍エンジニア。

累計20,000名以上の指導実績があり、転職目的でプログラミングを学んでいる方の転職成功率94%と高いのが特徴的なスクールです。

侍エンジニアではマンツーマンレッスンに特化しているので、一人ひとりに専用にカリキュラムが組まれ、自分のペースに合わせたレッスンで未経験者の方でも安心受講が可能。

独学だと挫折しやすいと言われているプログラミング学習なので、効率的に学べる専属のマンツーマン指導であれば、ここはおすすめかなと。

目指しているキャリアに合わせて転職やフリーランスまでサポートしてくれますし、オンラインでの受講なのでどの地域からも参加できます。

無料体験レッスンも実施しているので一度参加してみると良いでしょう。

侍エンジニアの特徴

  • マンツーマンレッスンなので未経験者でも安心
  • 転職成功すると受講料金が無料になるプランあり
  • フルオーダーメイドのカリキュラムで学べる

教室情報・受講料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間8時〜22時
入会金29,800円
受講料金168,000円(1ヶ月)
438,000円(3ヶ月)
698,000円(6ヶ月)

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampはオンライン完結型のプログラミング学習サービス。

ビデオ通話によるマンツーマンのオンラインレッスンなので、通学不要で自分の生活スタイルに合わせて学習を進めることができます。

レッスンは、7時〜23時40分で365日対応しているため忙しい方でも仕事と両立させながら学習に取り組むことができますし、当日予約・当日変更も出来るのも特徴。

また、マンツーマンのレッスンを担当してくれるのは現役エンジニア講師のため実用的なスキルや使える知識を惜しみなく学べるのでサポート体制も高いほうかなと。

それに加えて、受講料金も他のスクールより低価格なのでお得に通うのであれば、CodeCampはおすすめです。

コース数も多く手厚いサポートを受けながら学べるので、CodeCampで一度体験レッスンを受けてみると良いと思います。

CodeCampの特徴

  • 受講費用が他と比べて低価格
  • レッスンは365日好きな時間に予約して学べる
  • コース数も豊富で手厚いサポートが受けられる

教室情報・受講料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間7時〜23時40分
受講料金2ヶ月:148,000円
4ヶ月:248,000円
6ヶ月:298,000円
*一般的なコースプランの場合
開講コースWebマスターコース
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
デザインマスターコース
アプリマスターコース
Python
WordPress
テクノロジーリテラシー
プレミアムプラスコース
プレミアムコース

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyもオンライン完結型のプログラミングスクール。

開講コースが多いのが特徴で、学びたいプログラミング知識に対してコースを選んで受講を始めることができます。

独自開発されたカリキュラムでプログラミング学習に取り組みつつ、常に質問やチャットサポートを受けてスキル上達が可能。それに加えて、週2回の現役プロのエンジニアからのマンツーマンレッスンがあるのでサポート体制も充実しています。

また、レッスンの受講期間は4週間・8週間・16週間・24週間と選択ができるので、生活スタイルに合わせて選択が可能。

全コース対応で転職サポートも付いているのでエンジニア転職前提の方にもおすすめで、オンラインのマンツーマンレッスンで学ぶのであればTechAcademyもチェックしてみると良いでしょう。

TechAcademyの特徴

  • 豊富な開講コースから選択して学習可能
  • サポート体制も充実している
  • 期間を選んで受講できる

教室情報・受講料金

受講形式オンラインマンツーマン
メンタリング週2回
チャットサポート15〜23時
受講料金139,000円(1ヶ月)
189,000円(2ヶ月)
239,000円(3ヶ月)
2,890,000円(4ヶ月)
支払方法クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
ビットコイン決済

MENTA(メンタ)

MENTA(メンタ)

MENTAとはプログラミングを学ぶメンターを付けて、学習に取り組めるサービス。

マンツーマンレッスンとは若干異なるのですが、「ピンポイントに学びたいスキルを伸ばしたい」「なるべくコストを抑えて学びたい」という方におすすめ。

どのようなサービスかというと、いつでも相談できるメンターを月額で選択してプログラミング学習に取り組めるという点。

様々なプログラミング言語に対応したエンジニアが、単発で相談に載ってくれたり月単位の育成講座を個人が開講して、それに申し込みができるという内容です。

個人がプログラミングスクール・レッスンを提供するプラットフォームみたいなものなので、受講する側からすると料金を抑えて学べることができるのがメリットかなと。

ただ、ある程度知識があったり、独学で取り組みつつMENTAを活用するというのが一番いいと思うので、学習ニーズに合わせてチェックしてみて下さい。

まとめ:無料体験を受けてどこのマンツーマンが良いか比較を

プログラミングスクールを比較する上で、価格や通いやすさも重要ですが、マンツーマンレッスンを受けられるところを選ぶのであれば、実際に無料体験レッスンを受けてみましょう。

無料体験レッスンをそれぞれのスクールで受けてみれば、実際に学べる内容や講師の雰囲気、教え方もチェックできるので自分に合ったところを選択が出来るはずです。

この記事を参考にして自分に合ったマンツーマンレッスンが受講できるプログラミングスクールを選んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です