Swift(iPhoneアプリ開発)が学べるプログラミングスクール【5選】

Swift(iPhoneアプリ開発)が学べるプログラミングスクール【4選】

iPhoneアプリ開発スキルを学んでiOSエンジニアを目指している。Swiftをしっかりと学べるプログラミングスクールがあれば比較したいけどおすすめってどこかあるかな〜?

この記事では、iPhoneアプリ開発が出来るプログラミング言語Swiftを学んでiOSエンジニアを目指している方向けにおすすめのプログラミングスクールをピックアップしてまとめました。

僕自身は、アプリサービスを開発・提供する会社を1社経営しているのですが、これから需要が高まる言語でもあり、Swiftは将来性もあるエンジニアのスキルの一つだと考えています。

そんな僕自身の経験も踏まえてApple社が開発したMac OS向けのアプリケーション開発できるプログラミングスクールを徹底比較してまとめているので参考にしてみて下さい。

Swiftとは?

Swiftとは、Mac OSとiOS向けのアプリケーション開発できるプログラミング言語で、主にiPhone、iPad、Mac向けのアプリを開発することができます。

おすすめプログラミングスクール

▼Swiftが学べるおすすめのプログラミングスクールは以下の3つ!

プログラミングジャパン | ※スマホアプリ開発専門のプログラミングスクールで転職サポートも有り!

TechAcademy | ※オンライン完結でコースを組み合わせながら最適なカリキュラムで学べる!

CodeCamp | ※マンツーマンスタイルで現役エンジニアのサポートを受けながら学べる!

Swiftが学べるプログラミングスクールを一覧で比較【5社】

Swiftが学べるプログラミングスクールを一覧で比較【4社】

プログラミングスクールはWebアプリ開発、スマホアプリ開発まで学習目的に合わせた複数のコースを開講しているところから、スマホアプリ専門で運営しているところなど様々。

その中で数が多すぎても「結局どこが良いかわからない…。」となりかねないので、本当におすすめできるところを4選ピックアップしてまとめました!

スクール名 受講スタイル 学べる内容/コース 受講料金例
プログラミングジャパン オンライン・通学 Androidもセットで学べる 248,000円~
TechAcademy オンライン 複数コースあり 149,000円~
CodeCamp オンライン iPhone/Android両方学べるコース 148,000円~
Playground オンライン Swift専門コース 49,800円~
KENスクール 通学 iPhone/Android両方学べる複数コース有り コースによって異なる

簡単な特徴は上記の通りで、結論どこのプログラミングスクールもおすすめで、「自分でオリジナルアプリを作りたい」「iOSエンジニアとしてキャリアをスタートさせたい」など目的によってどこが良いかを比較してみるのが良いかなと思います。

おすすめプログラミングスクール

プログラミングジャパン | ※スマホアプリ開発専門のプログラミングスクールで転職サポートも有り!

TechAcademy | ※オンライン完結でコースを組み合わせながら最適なカリキュラムで学べる!

CodeCamp | ※マンツーマンスタイルで現役エンジニアのサポートを受けながら学べる!

Playground | ※買い切りで低価格でiPhoneアプリ開発を学びたい人!

KENスクール | ※通学型でレベルに合わせたカリキュラムをもとに学べる!

Swiftが学べるプログラミングスクールを特徴別に紹介

Swiftが学べるプログラミングスクールを一覧で見てもわからないところも多いと思うので、ここから特徴や受講料金を踏まえて紹介していきます。

Swiftを学ぼうと思っている理由も人それぞれだと思うので、それに合わせて比較してみて下さい。

プログラミングジャパン

プログラミングジャパン

スクールの評価
カリキュラム充実度
(5.0)
サポート体制
(4.5)
受講費用
(4.0)
総合評価
(4.5)

プログラミングジャパンは、スマホアプリ開発専門のプログラミングスクールで一人ひとりに専用のカリキュラム作成をし、未経験からエンジニアを目指すことが出来ると人気を集めています。

特徴的なのは、iPhoneアプリ開発が出来るSwiftだけでなく、Android開発もセットで学ぶことが出来るという点です。作成課題が事前に用意されていて、初心者でも安心して学び進めることができ、現役エンジニアからのサポートを受けられるため挫折せずにやり抜くことが可能。

また、プログラミングジャパンはスマホアプリ開発企業と直提携しており、プログラム終了後には転職サポートもセットでしてくれるためエンジニア転職も見据えて学習をすることができます。

レベルと学習目的に合わせてスマホアプリエンジニアを目指すことができるので、興味がある方は無料体験レッスンを申し込んでみると良いでしょう。

通学・オンラインで無料体験レッスンを随時実施しています。

【チャットサポート】15時〜23時
【受講スタイル】自習&メンターサポート(オンライン)
【転職サポート】転職サポート有

プログラミングジャパンの教室情報・料金

受講形式通学・オンライン
開講教室東京
受講料金【シルバーコース】
248,000円
【ゴールドコース】
598,000円
【プレミアムコース】
1,198,000円

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

スクールの評価
カリキュラム充実度
(4.5)
サポート体制
(4.5)
受講費用
(4.5)
総合評価
(4.5)

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンラインでプログラミングを学べる豊富なコースを提供している人気のスクール。

スマホアプリ開発を学べるコースも提供していて、iPhoneアプリコースではSwiftを現役エンジニアからサポートを受けながら学習を進めていきます。

TECH ACADEMYの学習スタイル
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 毎日8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

期間内で4つのアプリを作り、オリジナルアプリをAppStoreに公開することを目標としてアプリの開発手法を身につけることが可能。

作成課題例
  • 横スクロール型アクションゲームアプリ
  • タスク管理アプリ
  • Instagramクローンアプリ
  • オリジナルアプリ

最終的には、iPhoneアプリ開発で用いられるXcodeの使い方とSwiftの理解を進めてオリジナルアプリの開発スキル習得ができます。

身に付くスキル
  • アプリ開発の流れの理解
  • Xcodeの使い方とSwiftの理解
  • UIKitの理解とStoryboardでUIKitのパーツの配置
  • 開発における問題解決のアプローチ
  • 2Dゲーム向けフレームワークSpriteKitの理解
  • オリジナルアプリの開発スキル

また、TechAcademyでは、iPhoneアプリコースに加えてさらなるスキルアップのためにセットでコース受講をしてよりレベルアップしたアプリ開発ができます。

セットコース
  • iPhoneアプリ+Androidアプリ
  • Unity+iPhoneアプリ
  • UI/UXデザイン+iPhoneアプリ

受講料金も比較的低価格で、マンツーマンでサポート体制も手厚いため一度無料説明会に参加してみて、具体的な内容を聞いてみることがおすすめです。

【チャットサポート】15時〜23時
【受講スタイル】自習&メンターサポート(オンライン)
【転職サポート】転職サポート有

TechAcademyの教室情報・料金

受講形式オンラインマンツーマン
メンタリング週2回
チャットサポート15〜23時
受講料金139,000円(1ヶ月)
189,000円(2ヶ月)
239,000円(3ヶ月)
2,890,000円(4ヶ月)
支払方法クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
ビットコイン決済

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

スクールの評価
カリキュラム充実度
(4.5)
サポート体制
(4.5)
受講費用
(4.5)
総合評価
(4.5)

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン完結で学べるプログラミングスクール。現役エンジニアがマンツーマンでサポートしてくれて、基本自習型でわからない点をレッスンで解決しながら実務レベルで使えるエンジニアスキルを身につけることが可能なスクールです。

スマホアプリ開発に関しては、iPhoneアプリ開発とAndroid開発がセットで学べる「アプリマスターコース」を開講し、プログラミング経験0から以下のようなアプリ開発スキル習得を目指していきます。

作成課題例
  • ニュースリーダーアプリ
  • Googleマップを利用した地図アプリ
  • カメラアプリ
  • シンプルなSNSアプリ

Swift以外にもAndroid開発のJavaもセットで学べるのが特徴で受講期間を選んで学び進められるプログラミングスクールです。

無料体験レッスンも提供しているので、比較する意味でもオンラインでまずは体験を受けてみると良いでしょう。

【チャットサポート】7時〜23時40分
【受講スタイル】授業スタイル(オンライン)
【転職サポート】転職サポート有

CodeCampの教室情報・受講料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間7時〜23時40分
受講料金2ヶ月:148,000円
4ヶ月:248,000円
6ヶ月:298,000円
*一般的なコースプランの場合
開講コースWebマスターコース
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
デザインマスターコース
アプリマスターコース
Python
WordPress
テクノロジーリテラシー
プレミアムプラスコース
プレミアムコース

Playground(プレイグラウンド)

Playground(プレイグラウンド)

Playgroundはオンラインでプログラミングを学習できるサービスで、iPhone/iPadアプリ開発が出来るSwiftコースを提供しています。

特徴的なのは他社サービスと比較して圧倒的低価格の独学メインのコースを提供しており、「画像&動画付き教材」をもとに買い切りの基本価格49,800円で学習をスタートすることが可能。

月額費用500円で分からない点はコメントでのサポートを受けられることができ、お金をなるべく抑えてSwiftを学びたい人におすすめです。

学べる技術
  • Swift
  • XCode
  • Firebase
  • GIt

受講期間の制限もないので、自分のペースで学べるという特徴もあります。

また、より手厚いサポートを受けたいと考えている方は、週2回のメンターサポート付きプランも選択することができるため、ニーズに合わせて比較してみると良いでしょう。

教材はバージョンアップに合わせてカリキュラムも更新し続けられるため、Swiftを学びたいと考えている方はチェックするのがおすすめです。

【チャットサポート】コメントサポート or メンターサポート
【受講スタイル】自習 or 週2回のメンターサポート
【転職サポート】転職サポート無

Playground(プレイグラウンド)の教室情報

受講形式オンライン
開講コース【通常プラン】
受講費用49,800円
月額費用500円
※月額費用を払い続けている間はカリキュラムを閲覧可能
【サポート付きプラン】
3ヶ月:315,000円
週2回のメンターサポート付き

メンターサポート付きプランはこちら:Playground メンターサポート付き

KENスクール

キャリアに強いITスクール KENスクール

スクールの評価
カリキュラム充実度
(4.0)
サポート体制
(3.5)
受講費用
(4.0)
総合評価
(3.5)

KENスクールは全国展開する通学型のプログラミングスクールです。

開講教室

新宿本校 / 池袋校 / 北千住校 / 横浜校 / 名古屋校 / 梅田校 / 札幌校 / 福岡校

通学不要で自宅完結で学べるプログラミングスクールが主流になりつつある中で、学習環境を教室で作って学び進めたいと考えている方であれば、KENスクールをチェックしてみるのがおすすめ。

スマートフォンアプリ開発コースは複数開講しているため、どのレベルまでを目指して学習をしていくかに合わせてコース選択が可能です。

Swiftが学べるiPhoneアプリ開発講座では、Swiftを基礎から学ぶことができ、アプリケーション構築ノウハウを身につけるところまで習得できる講座です。

基礎から学び進めるためプログラミング未経験者でも安心して受講することができ、基礎理解をするレベルのであればKENスクールの講座も比較してみると良いでしょう。

個別カウンセリングも実施しているので近くのエリアに教室がある方はチェックしてみると良いかなと思います。

【チャットサポート】なし
【受講スタイル】通学スタイル
【転職サポート】転職サポート有

KENスクール基本情報・料金

受講形式通学型レッスン
開講教室新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田・札幌・福岡
コースWebデザインコース
プログラミングコース
ネットワークコース
CADコース
オフィスコース
受講料金*各講座により異なる

最後に:Swiftが学べるスクールを無料体験レッスンで比較を!

Swiftが学べるプログラミングスクールは複数ありますが、スクールによって学べるスキルや受講料金は異なってきます。

そのため、複数のプログラミングスクールで無料体験・カウンセリングに参加して自分のニーズに合ったスクール選びをしてみるのが良いかなと。

スクールを活用することで、事前に決められたカリキュラムをもとに効果的にSwiftを学べるためスクールを比較して学習を始めてみて下さい!

おすすめプログラミングスクール

プログラミングジャパン | ※スマホアプリ開発専門のプログラミングスクールで転職サポートも有り!

TechAcademy | ※オンライン完結でコースを組み合わせながら最適なカリキュラムで学べる!

CodeCamp | ※マンツーマンスタイルで現役エンジニアのサポートを受けながら学べる!

Playground | ※買い切りで低価格でiPhoneアプリ開発を学びたい人!

KENスクール | ※通学型でレベルに合わせたカリキュラムをもとに学べる!