プログラミングスクールに通学しても挫折する?【目標設定の重要性】

プログラミングスクールに通学しても挫折する?【目標設定の重要性】

プログラミングスクールでスキル習得をしようと考えているけど、挫折しないか心配。最後までやり抜くことは大事なのは理解しているけど、サポート体制も気になるところだし、挫折しないで継続できるかな〜。

未経験からエンジニア転職やキャリアチェンジを考えて、プログラミングを学び始める方は増えつつありますよね。その第一歩としてプログラミングスクールを活用する方が増えていますが、中には挫折してしまっている人が多くいます。

  • 仕事が忙しくてプログラミングの学習時間が確保できなくなってきた
  • モチベーション低下で続かない

このように人それぞれ挫折する理由は異なりますが、実際のところどうなのでしょうか?

僕自身は独学でプログラミングを勉強しましたが、「独学」の方がもっと挫折する確率が高いかなと。

現に僕も独学で何度も挫折していて、その当時を振り返ってみると明確な目標を決めてプログラミングスクールに通っていけばもっと効率的に学習に取り組めたと思っています。

その点も含めてこの記事では「プログラミングスクールに通って学習に挫折するのか」にフォーカスして詳しくまとめていきます。

おすすめプログラミングスクール

▼学習環境が用意されていて挫折せずにサポートできるプログラミングスクールです!

テックキャンプエンジニア転職 | ※即戦力エンジニアとしてスキルを磨いて市場価値を上げて転職をしたい人向け

DMM WEBCAMP | ※転職成功率の高いプログラミングスクールで学習を進めたい人向け

侍エンジニア | ※受講期間を選んでマンツーマンでプログラミングを学びたい人向け

プログラミングスクールで挫折あり?理由を解説

プログラミングスクールで挫折あり?理由を解説

Pretty girl with green eyes and freckles smiling joyfully tying her long red hair in ponytail, getting ready before going out to cinema with friends. Young Caucasian female model posing in studio

「プログラミングスクール」と「独学」のどちらがおすすめかの議論がありますが、プログラミングスクールに通うほうが挫折する確率は低くなると思います。

具体的には以下の記事で書いていますが、学習カリキュラム・学習方法・サポート体制が整っているため大半の人が挫折してしまうと言われているプログラミン学習を効率良く進めることが可能。

関連記事:プログラミングを学ぶならスクールと独学どっち?【経験者が語る】

それでも、プログラミングスクールで挫折する人もいますが、具体的には以下の理由です。

  • プログラミングを学ぶ目的が明確でなかった
  • 学習内容についていけない
  • 学習環境を構築できていない

もし、「いずれかの項目に該当している」ということであれば、今からプログラミングスクールに通い始めても挫折してしまう可能性が大いにあるので順にチェックしていきましょう。

プログラミングを学ぶ目的が明確でなかった

プログラミングを学ぶ目的が明確ではない人は、学習の途中段階で必ずといって挫折します。

僕がプログラミングを一番最初に始めたときは「Web制作などが出来たら良いな〜」と特に明確な目的・目標が合ったわけではなく、興味本位で学習をスタートさせたのですが、案の定挫折しました。

学習している段階で「なぜスキル習得をするのか?」が明確になっていないと仕事やプライベートが忙しくなってきたタイミングなどで学習する優先順位がどんどん下がってしまうため、そのままやりきれずに辞めていく確率も高まります。

「なぜプログラミングを学ぶのか?」を自分の中で明確にしておくと挫折することはほぼ無くなるので、自分なりに考えてみるのがおすすめです。

挫折から期間が空いて「Webサイトを作る必要が出てきた」という必要に迫られるタイミングで学習意欲とプログラミングを学ぶ目的が明確になったため僕の場合はやり抜くことが出来たので、目的・目標設定は非常に重要です。

学習内容についていけない

プログラミングを挫折する理由の中に、学習内容のレベルが高すぎてついていけないということもあります。

プログラミングスクールの場合は未経験者が1から学習に取り組めるようにカリキュラム・教材を作っていますが、中には難しすぎると感じる人も中にはいると思います。

プログラミングスクールで目指せるキャリアや学べる内容などを事前に下調べしている中で、ある程度学ぶイメージが付いていないと学習内容と自分のレベルにギャップを感じてしまうこともあるため、無料体験・カウンセリング等で不明点は詳しく確認しておくと良いでしょう。

それが出来ていないと挫折する可能性が高まります。

学習環境を構築できていない

多くの学習者が勘違いしているのが、プログラミングスクールに通えばエンジニアになるまでを全てサポートしてくれるという勘違いです。

プログラミングスクールでは、エンジニアとして活躍できる実務レベルまでに到達できるカリキュラムやスクールによってはキャリアサポートまでをしてくれるとことがありますが、自分がどれだけ本気で目標に取り組めるかが一番重要です。

プログラミングを学習する時間を作ってスケジュールを自分で立てながら進めていく前提で、プログラミングスクールではそれを「やり切る」ためにサポートをしてくれます。

そのため、そもそも自己管理が出来ずに学習環境を構築できない人はプログラミングスクール、独学どちらを選んでも挫折します。

プログラミングスクールには自宅で学べる「オンライン完結型」と教室を提供している「教室型」の2つがあるので、どちらを選んだほうが自分にとって最適かは比較してみるといいでしょう。

プログラミングはやり抜く意思が大事

プログラミングはやり抜く意思が大事

Man jumping over impossible or possible over cliff on sunset background,Business concept idea

プログラミングを学ぶ際に「スクールが良いのか?」「独学が良いのか?」という議論や「挫折するか心配…。」と感じている人はいると思いますが、「やり切れるか」を軸に考えてみると良いかなと思います。

人生において成功の限り握っている能力は何か?というのはこれまで様々な研究や議論があるのですが、やり抜く力(GRIT)が大事だと言われています。

先日こんなツイートをしましたが、結局は何事も「やり抜く力」が大事で、その先に「好きな仕事ができる」「年収アップが出来る」などの目標到達が出来るのです。

英語学習に例に話していますが、勉強を始めてすぐに成長実感を感じることはないので、ある程度継続すること前提で始めないと必ずと行って挫折します。

行動習慣を意識する

心理学的に言うと読書や勉強などの行動習慣は1ヶ月程度継続をすることが出来れば習慣化が出来ると言われています。

その行動習慣(プログラミング学習)を確立させるために、あらかじめ勉強するタイミングや頻度、時間などを自分なりにスケジューリングしておくと継続しやすくなります。

目標・目的が明確であれば、この設定ぐらいは最低限できると思うのでプログラミングスクールのカリキュラムに沿ってスケジュールを作ってみるといいでしょう。

キャリアが明確であれば自然と行動している

プログラミングを学ぶ人のほとんどが、「転職してキャリアアップをしたい」という人だと思います。

なかには「独立をして働き方を変えたい」という人もいるかも知れませんが、そのような意思を明確に持っている方であれば基本的には挫折しません。

ここでは転職する人前提でお話をするとITエンジニアの年収は全業種の平均年収の約100万円程度高いと言われています。

  • 全業種:約454万円
  • システムエンジニア:約550万円

※厚生労働省「賃金構造基本統計調査」(H29)のデータ

エンジニアとして働くために掛かる期間はプログラミングスクールのカリキュラムにもよりますが、最短で1ヶ月間程度。長くても2〜3ヶ月で基礎スキルを身に付けて就職をすることが可能です。

「現状から脱却してスキル習得をし、年収アップがしたい」というシンプルな目標設定で、2〜3ヶ月の努力でスタートラインに立つことが出来るのであればやらない意味はないですよね。

この期間をまずは1つの目安にして取り組むことが出来るのであれば、挫折することはないかなと思います。

挫折しないで学習したい人におすすめのプログラミングスクール【3選】

挫折しないで学習したい人におすすめのプログラミングスクール【3選】

プログラミングスクールの挫折に関してまとめてきました。

ここからは「サポート体制」が整っていて転職成功率も高く、挫折せずに環境構築がしやすいプログラミングスクールをピックアップしてまとめてみたので参考にしてみて下さい。

どのプログラミングスクールも無料体験やカウンセリングをしているので、参加してみることで具体的な学習イメージや将来的なキャリアを想像することが出来るはずです。

ここで紹介するスクールはオンラインカウンセリングも実施しているため、時間が許す限り参加してみるのがおすすめです。

おすすめプログラミングスクール

▼学習環境が用意されている通学型のプログラミングスクール。オンラインでも受講可能ですが、近くのエリアに教室がある方はそこで学習をスタートするのがおすすめ!

テックキャンプエンジニア転職 | ※即戦力エンジニアとしてスキルを磨いて市場価値を上げて転職をしたい人向け

DMM WEBCAMP | ※転職成功率の高いプログラミングスクールで学習を進めたい人向け

侍エンジニア | ※受講期間を選んでマンツーマンでプログラミングを学びたい人向け

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職は、キャリアアップを目的として即戦力人材として活躍できるエンジニアスキルを身に付けたいと考えている人におすすめのプログラミングスクール。

通常、実務レベルで使えるエンジニアのスキルを習得するには最低でも約1,000時間ほどの学習が必要と言われていますが、テックキャンプは受講生のフィードバックから改善し続けたカリキュラムを活用し、600時間程度に短縮して、プロのスクール講師が徹底サポートする環境でスキル習得を目指すことができます。

未経験からのエンジニア転職の転職成功率は99%と非常に高い水準を誇っており、転職できなければ全額返金という保証も付いています。

自分の市場価値を高めてエンジニアになりたいと考えている方にはおすすめのプログラミングスクールで、オンラインでも挫折しない環境を整えている他、学習環境に心配な方は通学型の教室を選択することも可能。

日々の学習をサポートしてもらいながら専属のライフコーチがキャリアまでサポートしてくれて、無料カウンセリングで具体的なキャリアを交えながら相談できるため興味がある方は一度話を聞いてみるのをおすすめします。

転職成功例なども質問してみるとプログラム終了後のイメージもきっと付くはずです。

【受講スタイル】オンライン・通学
【転職サポート】転職サポート有

テックキャンプエンジニア転職で学べる言語

  • Webサイト制作(HTML/CSS、Javascript、jQuery)
  • Webサービス開発(Ruby on Rails、Git)
  • サービス設計
  • SQL・データベース
  • ネットワーク・サーバー構築

テックキャンプエンジニア転職の教室情報

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・大阪(難波)・名古屋・福岡
コース転職コース
副業・フリーランスコース
受講料金短期集中スタイル:648,000円
夜間・休日スタイル:848,000円
支払い方法クレジット一括 / 銀行振込 / 口座分割

テックキャンプエンジニア転職の教室情報・料金

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・大阪(難波)・名古屋・福岡
コース転職コース
副業・フリーランスコース
受講料金短期集中スタイル:648,000円
夜間・休日スタイル:848,000円
支払い方法クレジット一括 / 銀行振込 / 口座分割

DMM WEB CAMP

通学型のプログラミングスクールDMM WebCamp(ウェブキャンプ)

DMM WEB CAMPは未経験からITエンジニアになるためのスキルを3ヶ月で学べるDMMグループが提供するプログラミングスクール。

転職目的の方であれば、転職サービスも実施しており、テックキャンプに次ぐ転職成功率98%と非常に高い支援実績でキャリアを見据えたプログラミング学習を始めることができます。

特徴的なのは実務レベルまで到達するために、チーム開発が用意されていることで開発現場の雰囲気を感じながらスキルアップできるという点。

  • 1ヶ月目:基礎プログラミング学習
  • 2ヶ月目:チーム開発
  • 3ヶ月目:ポートフォリオ制作

オンライン受講も可能で、教室型の選択も可能。教室に通う場合は、11時〜22時まで開放されているので学習環境を整えてプログラミング学習に取り組むことができます。

もちろん、分からない点はすぐに質問できる環境にあるため挫折せずにやり抜く環境が用意。

オンラインを通して無料カウンセリングを実施しているので興味がある方は一度話を聞いてみるのが良いのではないかなと思います。

【受講スタイル】オンライン・通学
【転職サポート】転職サポート有

DMM WEB CAMPで学べる言語

  • Webデザイン(HTML/CSS/JavaScript/jQuery)
  • Webプログラミング(Ruby/Ruby on Rails/SQL)

DMM WEB CAMPの教室情報・受講料金

受講形式通学型・オンライン
開講教室渋谷・新宿・難波
受講期間3ヶ月
受講料金一括払い:628,000円
分割可:月26,000~

侍エンジニア塾

マンツーマン指導の侍エンジニア

侍エンジニア塾は、現役エンジニアがマンツーマンでサポートしてくれながら学習に取り組むことが出来るプログラミングスクール。

通学型・オンライン型2つから選択することができて、学習者のレベルに合わせたオーダーメイド型のカリキュラムで学習に取り組むことが出来るのが特徴的。

基本的なカリキュラムはどの受講生も同じなのですが、最終的に0からWebサービスを制作できるところを目標に定めているので1対1の環境で徹底サポートをしてくれます。

また、転職者であれば転職コースがあり、受講後に転職成功で受講料金の全額がキャッシュバックされるコースもあります。

キャリアチェンジにのためにプログラミングスクールを探している方であれば、費用を掛けずにスキル習得が出来るため他と比較しつつチェックしてみるのが良いのではないかなと。

侍エンジニア塾の場合は、無料カウンセリングに加えて無料体験を実施しているので実際に学べる内容の具体的なイメージもしやすいかなと思います。

【チャットサポート】8時〜22時
【受講スタイル】授業スタイル(マンツーマン)
【転職サポート】転職サポート有り

侍エンジニア塾で学べる言語

  • アプリ(Swift、Android、Xcode、Monaca)
  • WEBサービス(HTML/CSS、JavaScript、Ruby、PHP、Python、Java)
  • ゲーム(C++、C#、Unity)
  • 機械学習(Python、TensorFlow)

侍エンジニア塾の教室情報・料金

受講形式オンラインマンツーマン
対応時間8時〜22時
入会金29,800円
受講料金【デビューコース】
4週間:68,000円
12週間:209,000円
【エキスパートコース】
12週間:389,400円
24週間:718,000円
48週間:1,077,600円
【AIコース】
12週間:569,400円
24週間:958,800円
【転職コース】
4週間:128,000円
8週間:256,000円
【ウェブデザインコース】
4週間:68,000円
8週間:209,400円
備考※転職成功で全額キャッシュバックあり
※転職コース以外であれば学生料金あり

最後に:プログラミングを学ぶ目標設定を明確に!

「プログラミングスクールでの学習は挫折しやすいのか?」をメイントピックとしてまとめてきましたが、スクールに関わらず目標設定が曖昧な人は挫折の前に学習を継続することが出来ません。

そのため、「プログラミングを学ぶ目的」を明確にすることが一番最初のスタートではないかなと思います。

その上で、プログラミングスクールでは無料体験レッスンを提供しているので、どのような学習ができてスキル習得ができるのかをチェックするために2〜3つぐらい時間が許す限り話を聞いてみるのが良いのかなと。

関連記事:無料体験が受講可能なおすすめプログラミングスクール【比較7選】

キャリアのためであれば転職支援に強いところを選択するのがおすすめで、無料でプログラミングを学べるところもあるので、予算や目的に合わせた比較をしてみることをおすすめします。

関連記事:転職支援に強いプログラミングスクール6選【転職保証もあり】

関連記事:無料プログラミングスクールおすすめ5選【有料との違いと注意点も解説】

挫折するかを心配する前に、学習する目的を明確に決めて行動してみることが始まりです。