プログラミングを学ぶのに留学ってあり?おすすめの留学先【6選】

プログラミングを学ぶのに留学ってあり?おすすめの留学先【6選】

プログラミングを学ぼうと考えているけど、留学するのはありなの?IT留学・プログラミング留学とよく聞くけど、実際のところ教えて欲しい。

プログラミングを学ぶ方法って、「スクールに通学する」「オンラインで学ぶ」の2つが基本ですが、それ以外にも「海外留学をして学ぶ」という選択肢があります。

プログラミング学習以外にも得るものも多い留学ですが、日本にあるプログラミングスクールと異なり、気軽に体験ができないので「実際に良いのか?」って分かりづらいですよね。

この記事では、プログラミングを留学で学ぶのはありなのか?プログラミング留学をするならどこがおすすめか?を詳しくまとめたので参考にしてみて下さい。

プログラミングを留学して学ぶのはあり?【3つのメリット】

個人的に、プログラミングを留学で学ぶのはありだと思います。

日常生活の中でプログラミングを学ぶのって、学習時間を自ら作り出していかなければいけないので、意外と大変なことだったりします。

留学であれば、学習環境を整えることができるので効果は高いかなと思います。

具体的に解説するとプログラミングを留学で学ぶメリットは以下の3つかなと。

  1. 学習環境を作り、集中的にプログラミングを学べる
  2. プログラミング以外にも英語も学べる
  3. レッスン料金が安くプログラミングを学べる

1.学習環境を作り、集中的にプログラミングを学べる

プログラミングを学ぶのに大事なのが、学習環境を作ること。

留学の場合は、1日3〜5時間程度確保し、プログラミングを集中的に学ぶことができます。

仕事をしながら学ぶとなると6ヶ月程度の期間をかけることもありますが、留学であれば1〜3ヶ月ほどの期間でレベルを上げていくことが可能です。

2.プログラミング以外にも英語も学べる

プログラミング以外にも留学の場合、英会話レッスンがセットで付いているケースがほとんど。

IT系の知識って基本的に海外から発信されていくものなので、プログラマー・エンジニアなどのキャリアを目指していくのであれば「英語を話せる」ということは必ず役に立っていくはずです。

英語を理解するだけで、海外でのキャリアを作ることも出来ますし、個人的にも英語力を身に付けるのはおすすめです。

3.レッスン料金が安くプログラミングを学べる

海外留学で学んだほうが、意外と低価格なケースがほとんどです。

もちろん渡航費や現地での生活費は掛かりますが、英語とプログラミングをセットで学べることを考えるとコスパがいいのが特徴。

だいたい4週間で25万〜30万円程度準備しておけば良いでしょう。

プログラミングを学ぶのであればおすすめはセブ島

短期留学におすすめなのは、フィリピン・セブ留学

IT留学とも呼ばれているプログラミングを学べる留学先といえば、フィリピン・セブ島で選ぶといいでしょう。

他の国にもプログラミングを学べるプログラムはあるのですが、その中でもセブ島には複数のスクールがあり、英語も同時に学べるので最も適した留学先だと思います。

僕自身もセブ島に1年ほど住んでいましたが物価も安く、生活コストも抑えられるのでおすすめ。

渡航費・留学費用合わせても低価格

だいたいの留学費用の相場が、1ヶ月で25万円程度。

授業料・宿泊費が含まれているので、基本的な生活費用は不要で物価も安いのでそこまで料金が高くなることはないかなと。

また、セブ島は物価が日本の約3分の1のため生活コストも下げて、海外の文化に触れながら学べるのはかなり魅力的だと思います。

コスパで言うとかなりセブ島でのプログラミング留学は高いと思います。

プログラミングが学べるセブ島留学【おすすめ6選】

フィリピン・セブ島にはプログラミングが学べる語学学校がいくつかあります。

ここでは、セブ島のプログラミングが学べるおすすめの語学学校をピックアップしたので参考にしてみて下さい。

MONSTAR ACADEMIA(モンスターアカデミア)

MONSTAR ACADEMIA(モンスターアカデミア)

MONSTAR ACADEMIAの特徴

  • IT・デザイン・英語を学べるプログラミング留学
  • 未経験からIT・デザインを学びスキル習得を目指せる

モンスターアカデミアは、日本でも有名なIT企業のモンスター・ラボのセブ支社が運営する語学学校。

エンジニアキャリアというよりは、IT・デザインを学ぶスクールなのでクリエイティブなスキルを身に付けていきたい人におすすめ。

住居付きでIT・デザインの授業・英語のレッスンを低価格で実現することが可能で、英語力も上げることができるため、卒業後に海外キャリアを目指すことができます。

だいたい3ヶ月コースが人気で、Webデザイナーのキャリアを目指したい人におすすめです。

モンスターアカデミアの学べるカリキュラム

  • 英語・デザインの1ヶ月コース
  • 英語・デザインの3ヶ月コース

Kredo(クレド)

Kredo(クレド)

Kredoの特徴

  • セブ島唯一の政府公認のIT×英語カリキュラム
  • 少人数グループのITクラス
  • ITを英語で学ぶ

プログラミングを学んでエンジニアキャリアを目指すのであれば、知名度高く安心の実績で学ぶことができるのが、Kredo。

プログラミングに関わるIT留学コースが豊富で、チェックしておくべきプログラミングスクールだと思います。

2016年開校から卒業生の実績があり、起業家・IT企業就職・フリーランスなどのキャリアを目指すことが可能です。

Kredoの学べるカリキュラム

  • WEBベーシックコース
  • WEBデザインコース
  • WEBデベロップコース
  • Ruby on Railsコース
  • AI(人工知能)コース

【無料】ITCE Academy

IT留学を無料で行くならおすすめはITCE Academy

ITCE Academyの特徴

  • 未経験から1ヶ月でエンジニアを目指せる
  • エンジニア転職を目指すためのキャリアサポート

ITCE Academyは、1ヶ月のエンジニア育成プログラムで完全無料のITスクール。

前項で紹介したKredoとパートナーを組んで、無料のセブ島留学プログラムを提供していて、費用は掛けずにプログラミングを学びたい人におすすめ。

エンジニア就職前提のプログラミングスクールなので、フリーランスを目指している人は該当しませんが、英語とプログラミング知識を鍛えてまずはエンジニアとしてのキャリアをスタートしたい方はチェックしてみるといいでしょう。

NexSeed(ネクシード)

NexSeed(ネクシード)

NexSeedの特徴

  • 3ヶ月でグローバルエンジニアを目指せる
  • 歴史の長いプログラミングスクール

英語・プログラミングを学べるエンジニア留学を運営するNexSeedで、1日の学習時間の半分を英語、半分をプログラミングと言う形でグローバルに活躍できるエンジニアスキルを鍛えることができます。

未経験OKで、エンジニアを目指している方はチェックしてみるといいでしょう。

NexSeedの学べるカリキュラム

  • iPhoneアプリ開発コース
  • Webサービス開発コース
  • Web×iOS長期コース

AHGS(アーグス)

AHGS(アーグス)

AHGSの特徴

  • 基礎から実務レベルのプログラミング留学
  • エンジニアとして幅広い知識を習得できる

1日4時間の英語学習・1日4時間のIT学習&実務経験を積むことができるAHGSのグローバルIT留学。

満足度の高いレッスンで自身のWebサービス開発も目指すことができます。

AHGSの学べるカリキュラム

  • 1ヶ月コース:基礎知識を学べる
  • 3ヶ月コース:未経験から最短でプロのエンジニアを目指せる
  • 12ヶ月コース:就職保証型のエンジニアコース

ACTHOUSE(アクトハウス)

ACTHOUSE(アクトハウス)

ACTHOUSEの特徴

  • プログラミング・英語・ビジネス・デザインが学べるIT留学

ACTHOUSEはプログラミングと英語を学ぶだけの留学ではなく、マーケティングや起業ノウハウなどあらゆる分野のスキルを学ぶことができるプログラミングスクール。

未経験からエンジニアを目指してもいいですし、フリーランスなどのキャリアも目指せるのが特徴です。

同じような志をもつ人が集まる印象なので、チェックしてみるといいでしょう。

ACTHOUSEの学べるカリキュラム

  • プログラミング(HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHP/WordPress)
  • デザイン(Illustrator/Photoshop)
  • 英語
  • ビジネス

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

まとめ:プログラミングを学ぶのに留学はあり

プログラミングを学びたいと考えているのであれば、留学を活用するのは個人的にはおすすめです。

英語力を身に付けておくことに損はないですし、加えて新たなキャリアを目指すことができるので、興味がある方はカウンセリングなどに参加して検討してみると良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です