留学は不安を感じるから最高の経験になる【解消法とマインドセットを解説】

留学は不安を感じるから最高の経験になる【解消法とマインドセットを解説】

初めての海外留学で、右も左も分からない状態。留学日まで迫っているけど不安だな。。。

何をするに指定も初めては不安が付き物ですよね。留学前のワクワク感と共に感じる不安はどの留学生も感じることだと思います。

しっかり留学前の準備をしていても、訪れたことのない国だと不安を感じたり、英語面での不安も。

そんな留学前に感じる不安を取り除く方法をお答えします。

留学前に不安を感じるのは英語を話せないことが要因

留学前に不安を感じるのは英語を話せないことが要因

留学前に不安を感じる最大の要因は、「英語を話せない」ということです。

僕自身も語学留学経験はオーストラリアとフィリピンとありますが、留学に行く前に英語を話せないということが要因で、ワクワクと同時に不安を感じてました。

「英語通じるかな。。そもそも英語話せない」→不安を感じる

もちろん英語以外にも不安になる要素はあります。例えば、

  • 海外の食事が合うか不安
  • 文化に馴染めるか不安
  • ホームシックにならないか不安
  • 学校で友達できるか不安

でもこれって、留学経験者からすればそこまで不安になる要素ではなかったり、英語ができれば解決します。
海外の食事が合うか不安→ググって日本食レストランを探しましょう。英語ができれば、英語での情報収集も可能です。

  • 文化に馴染めるか不安→英語ができれば、海外の文化の理解も早まります。
  • ホームシックにならないか不安→英語ができない=日本語が恋しい=ホームシックという感じなので英語ができれば不安も少しは解消します。
  • 学校で友達できるか不安→英語でコミュニケーション取れれば、友達はできます。
  • 海外留学前に感じる不安は英語ができないことで起きるものが結構多いのです。

解決策:英語を話せないのは当たり前と理解する。

では、どうすれば不安を解消するかというと「英語を話せないのは当たり前と理解する」ことです。

結論としてはここまでなのですが、少し詳しくまとめていきましょう。

そもそも留学の目的を思い返してみると「語学の習得」が目的の一つに必ずあると思います。

これから英語を学びに行くために留学をするわけで、英語を話せないのは当たり前なのでそれを思い詰めても不安要素が増えるだけなのです。

開き直りというわけではないですが、「英語力が低いこと」で不安を感じているのであればそもそも英語を話せないのは当たり前と理解しましょう。

そして、語学学校では同じように英語を学ぶに来ていて「英語を話せない」ことが当たり前の環境なのでこれから頑張ろうというポジティブに気持ちを置き換えてみると楽でしょう!

留学の不安を解消する解決策は1つ

留学の不安を解消する解決策は1つ

そうは言っても不安なことはもっとあるよ。。。という方向けの留学の不安を解決策は「不安要素は何なのかを理解する」に尽きると思います。

何が不安なのかは理解しておこう

留学前の不安が、英語力が要因なこともあればそうではないこともありますよね。この記事の冒頭でも挙げましたが何が不安なのかを知っておくのは非常に大事です。

  • 英語力がないことが不安
  • 現地の治安って大丈夫かな。。
  • 生活環境ってどんな感じなのかな。

不安要素が明確になれば、それに対して対策を立てることができます。

英語力が不安なのであれば、事前に基礎勉強をしておくのも手です。

治安や生活環境のことであれば、情報収集をしてイメージを付けておくと不安も少しは解消されます。マイナーな国や地域でなければ、ググればかなりの情報を見つけることができますね。

結局は不安を感じるのは、

  • 経験したことがない。情報がない。

ということが要因なので、英語を学ぶ経験を事前にしてみることや情報収集してみれば留学前の不安は解消されます。

不安があるから留学生活は楽しい。

不安があるから留学生活は楽しい。

不安を解消するのもそうですが、不安を感じるからこそ海外に行くことや留学をすることは楽しいです。

英語を話せない不安があるから英語学習を全力で取り組むことができますよね。新しい街・知らない世界の中で不安を感じても、いろんなところに訪れて目で見て経験することが不安という感情から楽しさに変わっていきます。

僕自身もフィリピン留学前は、東南アジアの発展途上国という地で治安や生活面で不安を感じることがありました。

でも実際に、留学してローカルな場所でご飯を食べたり、ストリートチルドレンを目の当たりにしたり、離島を冒険したりすることで「不安感」が「興味・関心」に感じて留学生活を楽しむことができました。

どんどん挑戦してみよう!

「潜在意識の法則」を提唱したジョセフ・マーフィーは、

「うまくできるだろうか」という不安が頭をよぎったらとにかく、行動を起こしてしまいなさい。

不安は程なく解消されます。

とも言っています。

留学前に不安を感じることは付き物だけれども、とにかく挑戦・行動をしてみることが不安解消の近道です。

じっとして考えているだけでは、何事も変わることはないので「不安の要因は何か」を理解して、「何をすれば良いのか」が明確になれば、留学はよりよいものになりますよ。

まとめ:留学の経験は十人十色

留学の経験は、同じ国に同じ期間行っても経験できることは人それぞれです。

人と違う体験ができるから留学は不安を感じて、それよりも更に楽しめることができるのです。

まずは、行動して留学をよりよいものにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です