知っておけば大丈夫!留学前におすすめの英語学習本・参考書【15選】

留学に行くことは決まったけど、留学前に英語学習をしたいと思っている。どの参考書や学習本かおすすめなの?

留学前には、生活の準備から英語の勉強などすることはたくさんありますよね。限られた期間の留学では事前にどれだけ英語の基礎を付けていたかで、英語の上達も変わってきます。

留学前の英語学習に活用したい参考書を学ぶスキル毎にまとめたので参考にしてみてください。実際に僕が英語学習に利用していた本から留学相談を受けた時におすすめしているもののみまとめています。

留学前に役立つ英文法を学べる英語学習の参考書【5選】

留学中は、スピーキング力とリスニング力が日常生活の中で求められることが多くなると思います。

基礎の英文法をしっかりと理解していることで、外国人が話す英語を文法から理解することができます。相手の言うことを理解して、言いたいことも正しい英文法を知っていることで相手に伝わるように英語を話すことができます。

また、それ以外にも「英語を読む」「友達に英語でメッセージを送る」なんてこともできるので留学前に英文法を学んでおくべきです。

完璧な英文法でなくても基礎をインプットしておいて、留学中にアウトプットができる段階まで持っておくと良いでしょう。

一億人の英文法

英語学習者であれば、絶対に使って欲しい参考書です。僕も英語学習をしていたときにかなり読み込みました。

一億人の英文法がおすすめできる点は、英会話力を向上させるための英文法書ということ。英文法と聞くと、なんだか難しい気がしますがこの参考書は英会話で生きるネイティブが英語を使う感覚を学びながら文法を学べるのでかなり学習に役立ちます。

留学中にも持参していった1冊なのでチェックしておくことをおすすめします。

毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

英語を話すための「英文法」が学べる参考書、

中学・高校と英語を学んできてある程度読むことができても、話す力にはなりません。音読・暗唱を繰り返しながら、アウトプットをしながら英文法を学ぶことができます。

ネイティブが実際に使う英会話フレーズがまとまっているので、留学前の学習本としては最適です。

中学・高校6年分の英語が10日間で身につく本

中学・高校で英語を学んだけど、覚えていないし、英語は苦手だったと言う人も多いと思います。僕も留学前までは英語が大の苦手だったので、基礎を学ぶことは必須でした。

ただ、基礎英語を留学前に長い時間かけて学んでも効率が悪いので期間を決めて学べる本はかなりおすすめです。

基本をおさらいしたい人向けの英語学習の参考書です。

英文法のトリセツ—英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編

基礎の基礎を学べる英会話の入門書。英会話に自信がない人は、英文法を取扱説明書のように丁寧に説明してくれるこの本はおすすすめです。

日本語と英語の違いを知れるので、基礎の基礎を学べます。

瞬間英作文トレーニング

瞬間英作文は英語を話せるようになるためのトレーニング本。

留学中は、英語で会話をする機会が頻繁にあります。英会話の際に、「頭の中で英文を組み立てて話す」という作業が無意識におきます。

英会話を学びたてのときはすぐに英文法を組み立ててれないので、テンポの良い会話にならずに、なかなか英語が話せないなんてことも。

瞬間英作文トレーニングは、簡単な英文を瞬間的に(早く)大量に作っていくので、話せる英文法を学ぶことができます。会話に特化した英文法を学びたい人にはおすすめです。

留学前に役立つ英単語力を身につける学習本【5選】

留学前に学習をしておきたいのは、英文法に加えて英単語です。

語彙力がないと話せないだけでなく、外国人の英語を理解できないなんてことにもなりかねません。多少文法が間違っていても、単語さえ知っていればなんとか伝えたいことを伝えたり、英語を断片的でも理解できるようになります。

英文法+英単語を学んでおけば、簡単な英会話であればすぐにできるようになるので、留学前に英単語は学んでおくべきです。

キクタン 【Basic】 4000 キクタンシリーズ

英語の基礎である英単語を学べる参考書。

キクタンはレベルに合わせた英単語帳が豊富なので英語初心者〜中級者以上の人にもおすすめ。

学習量は、1日16語を10週間続けるだけなので無理なく学習に取り組むことができます。また、意味を覚えるだけでなく、音声を聞きながら学習をすることで留学前に、英単語を聞けるレベルまで到達が可能です。

単語と英会話フレーズも例文も一緒に学べることができるのもおすすめです。

海外ドラマはたった350の単語でできている

海外ドラマを例に英単語を学べる英語学習本。海外ドラマは日常シーンを描いているので、ネイティブが実際に使う英会話フレーズや英単語が頻出します。

留学中も海外ドラマでも出てくるような「友人との会話」・「カフェでの注文」・「学校内での会話」などが生活で過ごすことになりますよね。

そこで必要な英単語を学べるので、とりあえず使える英単語を学びたい人におすすめ。350単語なら無理なく学ぶことができると思います。

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本

英会話がある程度できるようになって思うのが、英会話は中学レベルの単語と文法を知っていればなんとかなるということ。

もちろん高度なレベルまで話すには、中学レベルじゃ足りないですが、英会話の初期段階は問題ないのです。

まずは、中学で学んだことをおさらいするつもりで英単語を学びたい人におすすめな参考書です。

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

英文法の方でも同じシリーズを紹介しましたが、文法の基礎ができたら学習に活用したい英単語本です。

ネイティブが日常で使う英単語を学べる1冊で、覚えたらすぐに会話に活かせるので留学前にインプットしておくとかなり英語学習が効果的に進むはずです。

英会話を話すための英単語を学びたい人におすすめです。

DUO 3.0

英文から重要な英単語と熟語が学べる参考書。英語学習者からは人気の高いベストセラーの参考書の一つで、基礎英語ができた人はDUOを使うのがおすすめです。

560の例文の中に、重要な英単語1,572と熟語997個があるので、CDを使って聞き、英文を実際に読む。そして、わからない単語を仕分けて学習に利用するのが良いでしょう。

留学前に役立つ英会話のための参考書【5選】

英文法と英単語を学んだら基本的な英語力は付くはずです。それにプラスして英語学習をしたい人や、学習時間を留学前にあまり取れなそうという人は、使える英会話フレーズをまとめて覚えてしまうのでも良いと思います。

覚えてすぐ使える英語学習の参考書もまとめたので参考にしてみてください。

カラー改訂版 CD付 1分間英語で自分のことを話してみる

英会話初心者に利用してほしい1冊。留学に行った際はいろんな出会いの中で自己紹介をしたり、自分のことを話す機会は少なからずでてきます。

そのときに、自分のことを話せるようになっておくと会話がかなり楽になります。

この本は英会話初心者でも簡単に読み進められて、自分のことを英語ではなせるようになります。

日本のことを1分間で話してみる

自己紹介に加えて留学のときは、日本のことについて聞かれることも少なくはないでしょう。(英会話レッスンでも外国人との交流でも意外と聞かれることって多いです。)

日本人として海外に出て行くわけなので、日本のことは話せるようにしておきたいですよね。ただ、準備していないと意外と話せなかったりします。

日本のことを英語で話せるようにしておくのにおすすめです。

今日から使える! 留学&ホームステイのための英会話

覚えて留学・ホームステイですぐ使える英会話を学びたい人におすすめの参考書。英語圏へ3週間〜2ヶ月ぐらい行く人向けに作られたほんで、現地での生活・語学学校でのレッスン・留学生活の中で使える英会話を学ぶことができます。

実際のシーンごとに学べるので留学の予行練習も踏まえて使うなんてこともできます。

CD付 Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ

英会話を話す時に重要なのは、英語ネイティブが話す感覚を理解することです。Hapa英会話の学習本では、日本人が間違いやすい英語・知っておくと便利な定番フレーズなどが学べるのがポイント。

日本とアメリカのハーフが著者なので、わかりやすくネイティブの感覚を知れるのもおすすめです。

基本の78パターンで 英会話フレーズ800

英会話で使える基本フレーズが学べて、「会話のきっかけ」「気持ちが伝わる」「言えると助かる」「デキる大人」とパターン化されています。

パターンが分かれば、話すことに活用できます。使われている英語も中学レベルでシンプルで簡単なので英会話初心者におすすめです。

留学前にはオンライン英会話も効果的に活用しよう!

留学前の英語学習に役立てたい参考書・本をまとめてきましたが、インプット型の知識を身につける学習に加えてアウトプット型の学習もしておくべきです。

アウトプット型の学習とは、英語を話すということ。僕は、全く英語学習をせずに留学をした失敗経験があります。

英会話をしたことがないと、会話のはじめ方や会話の繋ぎ方が分からないので英語で会話にすることに苦労することになります。留学はその練習の場ではあるのですが、留学前に事前にしておくと上のレベルの会話に挑戦できます。

本や参考書で学ぶのと実際に声に出して学ぶのでは、身につく力も異なるのでアウトプット学習の一環として、オンライン英会話を利用してみると良いでしょう。

好きな時間に予約ができるので自分のペースで、低価格で英語を話す練習ができます。

おすすめのオンライン英会話!ネイティブキャンプ

おすすめのオンライン英会話は、月額5,500円〜で英会話レッスンが受け放題のネイティブキャンプです。

専用のスマホアプリでもレッスンが受けれて、24時間がレッスンが受け放題なのでコスパがめちゃくちゃ良いです。

とにかく英語を話すアウトプットの量を増やすには最適で、学習目的・レベルに合わせたテキストも豊富なので充実したレッスンを受けることができます。

留学前にアウトプットの英語学習としてオンライン英会話を取り入れてみてください。ネイティブキャンプなら7日間の無料利用ができるので、まずは練習で活用するのもおすすめです。

ネイティブキャンプ

最後に:留学前に基礎英語を参考書で終わらせよう。

留学前に使えるおすすめの英語学習の参考書を紹介してきました。

「留学しよう!」と決めた瞬間から留学はスタートしていると思って、事前に英語の勉強をしておきましょう!

留学前にしっかり準備することで、現地での英語学習もスムーズに行くはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です