【体験記事】新感覚のVR体験ができる新宿のVR ZONE SHINJUKU!

最近よくVRという言葉をよく聞くけど、いまいちよく分からないという方も多いと思います。

僕もVRは、未経験。ということで、今回は、新宿に新しくできたVR体験できるVR ZONE SHINJUKUで初体験をしてきました。

「VRを体験してみたい!」「VR ZONE SHINJUKUについて興味がある」という方に向けて、今回体験してきた感想や施設内を紹介したいと思います。

そもそもVRとは?

VRとは、「Virtual Reality(バーチャル・リアリティー」の略で日本語で、「仮想現実」と言います。

VRのことを3Dだと思っている方もいますが、3Dよりも資格や聴覚などの五感を刺激し、現実世界のような体験ができる世界のことを言います。

ウィキペディアには以下のように記載されています。

バーチャルリアリティ(英: virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。 略語としてVRとも。

新宿歌舞伎町エリアにあるVR ZONE SHINJUKUとは?

VR ZONE SHINJUKU外観

新宿のど真ん中で、歌舞伎町に7月14日オープンしたVRアトラクションを体験できるVR ZONE SHINJUKU。

新宿にあるVR ZONE SHINJUKUは国内最大級のVR施設で、現実世界に入りこんだかのような世界をVRを通して体験できる新感覚エンターテイメント施設です。

場所は、西武新宿駅から徒歩2分のとこにあり、東宝シネマとAPAホテルのすぐ近くにあるので、アクセスもいい場所にあります。

VR ZONE SHINJUKUへ入場!

VR ZONE SHINJUKU 入口

さっそく、VR ZONE SHINJUKUへ入場です。

まずは、入場チケットを購入。基本は、予約して入場するみたいなのですが予約に空きがあれば当日券を購入して入場することができます。

今回訪れたのは平日なので、問題なく当日券を購入できました。

当日券を購入したら、早速VR ZONE SHINJUKUの中に入ってみます。

VR ZONE SHINJUKUモニュメント

こんな感じで、VR ZONE SHINJUKUに入場すると別世界のようなモニュメントがあります

2階建ての施設なので、2階からみるとこんな感じです。

入場するとアトラクションの待ち時間が表示されているので、体験したいアトラクションを決めながら待ち時間をチェックすることができます。

平日ということもあって、混雑はしておらず待ち時間もほとんどない状態でアトラクションを体験できるようです。

VR ZONE SHINJUKU待ち時間

早速、1番最初に体験するVRを決めようと思ったら無料で体験ができるアトラクションもあるみたいなのでそこから体験。

初VR体験で、夢中になりすぎてなんというアトラクションか忘れました。。

こんな感じでVRゴーグルとリモコンを装着して体験。

VR ZONE SHINJUKU 体験

写真だけ見るとかなりシュールですが、かなりリアルティー溢れていてゲーセンでやるシューティングゲームとは全く異なる新感覚。

白い壁に向かってコントローラーを向けていますが、VRゴーグルを付けていると目の前が現実世界のように見えています。

マリオカートアーケードグランプリVR

VR ZONE SHINJUKU マリオカート

いよいよ、VR体験本番です!まず、最初にVR体験したのはマリオカート!VR体験するなら絶対に体験したい本命のVRですね。

VR ZONE SHINJUKU内でも、体感している人は楽しみながら盛り上がっている様子。

操作はシンプルで、ゲーセンのマリオカートと似たような操作方法。ブレーキ・ペダルで加速と減速をしながら、進んでいきます。

アイテムはバナナ・ピコピコハンマー・ミドリこうらの3つが準備されているのですが、このアイテムは自分の手でキャッチをして自分の手で投げたり、使用したりします。

VR ZONE SHINJUKUマリオカートルール

4人1組で、レースに参加しマリオ・ルイージ・ピーチ・ヨッシーのカートが並んでいるので、使いたいキャラのカートを選んで準備をします。

操作自体は、ゲーセンにあるマリオカートと同じですが、VRでレースをするので臨場感がすごい。

レースの中に入り込んでいる感覚ので振動や空を飛だりと現実世界のような感覚でゲームを楽しめます。

さすが、マリオカートのVRという感じでもう1回やりたくなるぐらい満足のVRアトラクションです。

ゲームセンターにあるマリオカートと比べようがないぐらい楽しいので、ハマりそうなVRです。

ホラー実体験室脱出病棟Ω(オメガ)

VR ZONE SHINJUKUホラー体験

次に体験したのは、ホラー体験ができるVRアトラクション。

車椅子に乗りながら前か後ろをレバーで押して部屋を進みながら病棟から脱出を目指すホラー体験型VRです。

VRを体験する前の待ち時間で、体験している人の叫び声が聞こえるので、とりあえずめちゃくちゃ怖そうなイメージ^^;

VR ZONE SHINJUKUお化け屋敷

早速、自分たちの番になりVR体験スタート。

ホラー体験型のVRは、2〜4人対象のVRで今回は2人で体験。協力し合いながら病棟の脱出を目指します。仲間の一人でも死んでしまうというその場でゲームオーバーという協力型のVRアトラクションです。

VR ZONE SHINJUKUホラー体験

左手にレバーを持って、右手に懐中電灯を持って準備完了。

実際に体験してみて、めちゃくちゃ怖い。というわけではないですが、いきなり目の前に死体や霊やらでてくるのでめちゃくちゃビビる。

VRで見ているので、ほんとうに目の前に現れている感覚を体感。(怖いの苦手な人は怖いと思う。)

イメージは、映画ソウ(SAW)のような世界観っぽくて、グロイシーンやらいろいろ。

最後まで到達して脱出できましたが、ドキドキの体験です!

チーム対戦や共同でできるVRアトラクションは、ヘッドフォンで一緒に体験しているプレイヤーと話しながらできるのでリアルっぽくてめちゃくちゃ面白い。

※ホラーやグロイの苦手な人は要注意です。

急滑降体感機スキーロデオ

VR ZONE SHINJUKUスキールール

次に、体験したのは山頂から急降下で滑り降りていくスキー体験ができるVR。

VRゴーグルを装着してスキー番に足を置いたら準備完了。

VR ZONE SHINJUKUスキー

動き自体は、スキーと一緒ですが実際にやってみるとかなり難しいけど、実際のスキーでできない急斜面を降りていくのでスキル満点!

急斜面で、かなりのスピード。そして、崖から崖をジャンプしたりと非現実的なスキーなのに、現実的に感じてしまうという新感覚なアトラクション。

結局難しくて、最後まで滑り終わらずに終了。

かなりの新感覚なスキー体験ができます。

エヴァンゲリオンVR The 魂の座

VR ZONE SHINJUKUエヴァンゲリオン

最後に、体験したアトラクションはエヴァンゲリオン。一番人気で他のアトラクションと比べて待ち時間が一番長かったアトラクション。

エヴァンゲリオン好きにはたまらないアトラクションです。

説明を聞いたらいざスタート!

VR ZONE SHINJUKUエヴァンゲリオンVR

最大3人組のアトラクションで、初号機・0号機・1号機から選んで準備。

第10の使徒を倒しに行くのですが操作はかなり難しくて、かなりあっけなくゲームオーバー。

1回で攻略するには難しいVRでしたが、VRゴーグルからのリアルティー溢れる映像とヘッドフォンからの音声、装置の振動などたまらなくワクワクするアトラクションです。

エヴァ好きには、戦闘機の発車準備から発車までの葛城ミサトのガイドなど臨場感溢れて、それだけで感動です。

今度来たときには、第10の使徒を倒せるようにリベンジしたいアトラクションです!

VR ZONE SHINJUKUで、ご飯も食べれます。

VR体験が始めてだったこともあり、ドキドキ・ワクワクでお腹が空いたので体験の間に昼食をVR ZONE SHINJUKU内にあるフードコートでご飯を食べました。

カフェはカウンターで注文できます。

VR ZONE SHINJUKUカフェ

カウンター前の2人用のソファ。

VR ZONE SHINJUKUカフェ

奥にもテーブルがあります。

VR ZONE SHINJUKUカフェ

カフェスペースのテーブル席やソファもオシャレでちょっとした休憩はここで取れますね。

カフェの端には、なんと本物の白砂の砂浜もありました。

VR ZONE SHINJUKU砂浜

写真では、分かりませんがこの砂浜に魚や亀などが泳いでいるので、海を感じながらフードを食べたり休憩ができます。

今回頼んだのは、チーズ掛け流し極旨ボルダーバーガー。フードコートイチオシのメニューです。

チーズたっぷりのハンバーガーで美味しい。 それ以外にも、メロンのPACMANをモチーフにしたカレーやショコラ、ドリンクのスカッシュなどもあります。

あとは北海道さんの牛乳で作られたアイスクリームやメロンを丸ごと使ったパフェなど美味しそうなメニューが揃っています。

VR ZONE SHINJUKUは、再入場が可能なので施設外にでても良いですが、最初はVR ZONE SHIJNJUKUでちょっとした休憩やごはんは施設内のフードコートで頼んでみてもいいですね。

VR ZONE SHIJNJUKUお土産ショップもあります。

施設内には、VR体験をしたアトラクションに関連したお土産があります。

お菓子系やキャラグッズ系など豊富なので、体験帰りにお土産として買う場所もあります。

まとめ

こんな感じで、4つのVRアトラクションを体験と施設内を周りながら体験してきましたが今回体験したアトラクション以外にも多くのVR体験型のアトラクションが用意されています。

気に入ったVRを選んで体感ができて、これまでに体験したアトラクションとは全然違う新しい感覚の体験で満喫することができました。

是非、新宿のVR ZONE SHINJUKUへVR体験しに行ってみてください。新しい感覚のアトラクションを楽しめるの間違いなしです!

関連記事
VR ZONE SHINJUKUで体験できるアトラクションや施設についてまとめました。
VR ZONE SHINJUKUの体験できるアトラクション【予約方法・料金まとめ】