ウォレット(Wallet)とは?

ウォレット(Wallet)とは、英語で財布の意味を持ち、ビットコインなどの仮想通貨を管理する口座のようなもので以下のような役割を果たします。

  • 仮想通貨の保有・管理
  • 仮想通貨の送付・受け取りなどの利用

銀行口座と同じような役割もするため、相手のウォレットへの送付・受け取りなどにも使えるのが特徴的です。

ビットコインなどの仮想通貨を利用するためには必ず作らなければいけない必要不可欠なものがウォレットであるといえます。

口座番号にあたるものは、ビットコインアドレスと呼ばれますがこれをウォレット内で管理します。

ウォレットの2つの種類

ウォレットには、大きく分けて2つの種類があります。

  • オンライン(インターネット上で管理できるウォレット)
  • オフライン(デバイス・端末で管理できるウォレット)

オンライン上で管理するウォレットは、パソコンやスマートフォン上で管理するためインターネットが繋がる環境下であれば、どこでも使えるというメリットがあります。

オフラインで管理するウォレットは、端末上にデータが保存されるため持ち運びなどに手間が掛かるというデメリットこそありますが、インターネットに接続されていないため外部攻撃(悪意のあるハッキング)などを受けないためセキュリティ面が高いという特性があります。

ウォレットのタイプは、自分に合った管理方法で選ぶことをおすすめします。より詳しくウォレットについて知りたい人は、以下の記事で詳しく説明しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です